お中元の送り状(個人用_恩義のある方宛)文例

お中元の送り状(個人用_恩義のある方宛)文例

お中元の送り状(個人用_恩義のある方宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟΟΟΟ 様

-恩義のある方へのお中元送付状文例-

拝啓 
暑さ厳しき折、ΟΟ様にはますますご壮健のことと存じます。
日頃は、ご無沙汰ばかりで申し訳ございません。私は、おかげさまで急場をしのぐこともでき、 今は心安らかに過ごすことができています。これも、ΟΟ様のご厚意あってのこそと、深く感謝しております。
本日、日頃の感謝の気持ちを込めまして、ささやかですがお中元を別便にてお送りしましので、どうぞ、ご笑納ください。
夏も本番、これからも暑い日がつづくようです。くれぐれもご自愛ください 。

-就職でお世話になった方へお中元送り状文例-

拝啓 
猛暑の折、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は大変元気にしております。
先般の就職のことでは、大変お世話になりながらご無沙汰ばかりで申し訳ございません。
お陰さまで、この会社にも慣れて毎日充実した生活を過ごしております。 これも、叔父さんの口添えあってのことと、心より感謝しております。 (この/かかる)うえは、伯父様のご厚意を汚さないように一生懸命頑張りますので、今後ともご指導よろしくお願いいたします。
つきましては、先日のお力添えへのお礼と感謝の気持ちをお伝えしたく、心ばかりの品を別送でいたしました。どうかご笑納ください。
夏も盛り、ご家族様くれぐれもご自愛ください。
伯母様にもよろしくお伝えください 。

平成Ο年盛夏

ОΟОΟ
   ОΟ
〒000-0000 ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ町00番1号
TEL 000-000-0000


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

お中元文例と書き方

各種お中元の送り状/お礼状/お断りの文例と書き方一覧とお中元関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について