文例の転載について

著作権について

当サイトに掲載している全てのコンテンツ(文例、例文、書式、テンプレート、解説等々)などの著作物は、日本の著作権法及び国際条約により、保護を受けています。
当サイトの許諾を得ずに当サイトのコンテンツを利用できるのは、「私的使用のための複製」や「引用」に限られます。「私的使用のため」と認められるのは、以下の場合です。
1)個人的に手紙や文書を作成して利用する場合
2)会社の業務を遂行する目的で、社内/社外へ配布する文書を作成する場合
私的使用であっても、本コンテンツをダウンロードし、社内や家庭内のコンピュータ・CDなどの記憶媒体に蓄積して使用することはできませんので、当サイトを直接閲覧する方法でご利用ください。
また、当サイトのコンテンツを有償/無償にかかわらず配布、転載、複写することは、次項条件を満たす場合を除いてできません。
 
なお、当サイトの著作権を著しく侵害する事案には、弁護士を介した法的手段をもって厳格に対応いたします。また、当サイトは専門家の指導のもと著作権侵害防止/係争時の立証の目的で”文字”及び”文章”への特殊処理や著作権の登録、必要に応じて文章鑑定サービスも利用することがあります。
 
著作権に関わるお申し込みやお問い合わせは、symmt@proportal.jp 送信時は([@]を半角[@]に変更してください)までお願いします。

Posted: 2007 - Updated: 4/21/2009

文例の転載許諾と料金

当サイトに掲載している全てのコンテンツ(文例、例文、書式、テンプレート、解説等々)は、当方が掲載を許諾した場合、当該著作物の使用料金をお支払いいただくことで、ホームページ、ブログなどのインターネット(イントラネットも含む)を介して閲覧するメディアへ転載が可能です。
これにより、事前の許諾がなく掲載した場合でも、PorPortal文例集のコンテンツであることが明示的に明らかである場合やその蓋然性が極めて高い場合、著作権侵害の刑事告発(特に悪質な場合)や掲載した著作物の使用料金に見合う損害賠償並びに侵害差止請求訴訟の民事訴訟を提起することもありますので、ご注意ください。
なお、その際の準拠法及び裁判所管轄は、日本国法に準拠するもとし、管轄裁判所は、民事訴訟については熊本地方裁判所または熊本簡易裁判所とします。また、著作権侵害に関して係争する場合は、西日本の知的財産権の係争を管轄する大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
使用許諾及び著作権に関わるお申し込みやお問い合わせは、symmt@proportal.jp 送信時は([@]を半角[@]に変更してください)までお願いします。
 
[コンテンツ使用彫金]
 ご請求金額=1文例掲載料金×掲載文例数
  1文例掲載料金(1ヶ月) \1,050円
  1文例掲載料金(3ヶ月) \3,150円
  1文例掲載料金(6ヶ月) \5,250円
  1文例掲載料金(1ヶ年) \10,500円
 
なお、この度の使用料金は、無断転載による損害額の定量的算定を可能にすることが主たる目的です。つまりは、当サイトから無断転載を行って文例集サイトを運営する方々への対応策であり、通常の私的利用、私的複製並びに以下に示す使用許諾を免除する場合には一切料金はかかりませんので、ご安心してご利用ください。

Posted: 2013 - Updated: 5/13/2013

文例の転載について

私どもは、多くの皆様のお役に立ちたいと考え、多数の文例を掲載してまいりましたが、本サイトだけでは力不足であると痛感しております。
 
当サイトでは、より多くの皆様に必要な文例をお届けする手段として、ホームページやブログ(携帯サイトは除外)への転載を以下の条件を満たす場合に無申請で許可することといたしました。
よって、当サイトの文例を自身のホームページやブログに転載するための許諾申請は不要です。ただし、以下の条件は必ずお守りくさい。 万が一以下の条件を満たさずに転載していた場合、著作権法に反する転載と判断させていただきます。
(転載可能なコンテンツ)
文例または例文のみが転載可能です。解説や文例以外のコンテンツはこれまで通り許諾申請を行いください。
(転載可能な媒体)
ホームページ、ブログなどのインターネット(イントラネットも含む)を介して閲覧するメディアで、自身(自社)がそのサイトの管理権限を有するれば転載可能です。
書籍/雑誌などの紙媒体、電磁的記録媒体(CD、DVD、HD)などへ複写/蓄積(ホームページのコンテンツの一部としてのWEBサーバーへの蓄積を除く)や携帯専用サイトへの転載は 行わないでください。
(転載可能なサイト)
以下のサイトでなければ転載可能です。
1)出会い系/アダルトサイト
2)違法なコンテンツを含むサイト
3)公序良俗に反するサイト
4)広告やアフリエイト以外のコンテンツのないサイト/ページ
5)掲示板、Q&Aサイト(書き込み)
6)文例や例文をコンテンツとするサイト
7)転載した文例や例文を掲載することのみを目的として作成されたサイト/ページ
(転載の方法)
1)当サイトからの文例を転載した場合、転載した文例の直下に認識可能なサイズ/色の文字で掲載した文例のページへ以下のようにリンクを張ってください。この表示がないものは、無断転用と判断されますので必ず行なってください。
[ proportal文例集 より転載 ] リンク先は、(http://www.proportal.jp/ページのアドレス)
 
2)ペナルティーの対象となる重複サイト/コンテンツと検索エンジンに判断されないよう以下のことに細心の注意を払ってください。
 @転載する文例は1ページに1文例にしてください。
 A1サイトであまり多数のページを転載しないでください。
 B自身のコンテンツが少ないか皆無、広告しかないなどのページへは転載しないでください。
(改変、変更の範囲)
1)基本的には、文例はそのまま転載してください。
2)以下の場合の改変、変更は可能です。
 @文例中の社名や住所を自社の住所等に変更すること
 A誤字脱字などの改変
 B文脈や意図を損なわない範囲での表現の変更
 
尚、当サイトから転載した文例/例文により生じた損害に、当サイトは一切保証を致しませんのでご了承ください。

Posted: 2007 - Updated: 11/22/2007

文例の転載事例

以下の事例以外にも、様々な状況でご利用ください。
 
1)お店などPRページでの転載事例
 忘年会や新年会の案内状の文例をお店のページに転載することで、幹事さんに手間を省いてもらう。この場合、案内状の会場はそのお店の住所や連絡先を記載しておくと良いでしょう。
2)ノウハウの紹介サイトへの転載事例
 総務、経理、人事、経営、ビジネス、マナー、冠婚葬祭などのノウハウを紹介しているサイトで付加的にそのページのテーマに合致した通知書、指示書、挨拶状、お礼状等の文例を転載することで、一層有益な情報サイトとすることが可能となります。
3)SNSやブログなどへの転載事例
 オフ会や各種連絡などを会員やユーザーへの伝達のために、必要事項のみ自身の内容に書き換えて文章はそのままに転載する。

Posted: 2007 - Updated: 11/22/2007