メール文例集[ビジネスメールやお礼/お祝い/お詫び/お見舞い等々]

メール文例集[ビジネスメールやお礼/お祝い/お詫び/お見舞い等々]の索引となっております。本サイトでは、手紙、メール、ハガキ、ビジネス文書、契約書等々、多種様々な文例と例文を多数提供しています。以下の文例索引のなから状況や宛先などからご自身の状況の応じた文例を選び、カット&ペーストしてご利用ください。

メール文例索引

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

挨拶メール文例▼

案内(お知らせ)メール文例▼

招待状(案内)メール文例▼

お祝いメール文例▼

お礼メール文例▼

送り状メール文例▼

依頼メール文例▼

承諾メール文例▼

断り/拒絶メール文例▼

お詫びメール文例▼

通知メール文例▼

社内通知/告知 メール文例▼

社内届出/申請書 メール文例▼

ビジネス文書文例索引

11月季節/時候の挨拶

【11月時候の挨拶】
11月上旬 (紅葉/小春日和/深秋)の(候/みぎり)
日に日に秋が深まる季節となりましたが、・・
11月中旬 (晩秋/暮秋/初霜)の(候/みぎり)
日増しに寒さが身にしみるようになりましたが、・・
11月下旬 (霜秋/向寒/初冬)の(候/みぎり)
冬はもうすぐそこまで来ているようですが、・・
【コロナ禍での書き出し】
日に日に秋が深まる季節となり、いつもなら(みんなとがやがや鍋でも囲みたくなりますが/赤提灯で日本酒におでんなんかいいですが)、”三密”の場所は、まだまだ気が引けます。
日増しに寒さが身にしみるようになりましたが、今年はインフルエンザだけでなく、コロナも心配なのので、体調管理には本当に気をつかいま(す/ね)。
拝啓 深秋の候、貴社におかれましてはこのコロナ禍にあっても(力強く/この状況だからこそ/苦境にも負けず)、更に社業(を発展/に邁進)されておられることと存じます。
【コロナ禍での結び文例】
これからは、インフルエンザにも気を付けないといけませんから、より一層の感染予防とされてお過ごしください。
ウイズコロナの中にも皆様が健やかにお過ごしになれますようお祈り(いたします/するばかりです。
コロナと共存する生活にも少しばから慣れもでてきましたが、寒くなるこれからはインフルエンザもありますから今一度気を引き締めていきましょう。
【コロナを題材としたやや長い挨拶文の例文】
ここのところコロナの経済対策もあって(観光地/街)の賑わいが戻ってきたたようなので、私も(お得さに惹かれて/今しかないかなと)GoToΟΟでどこか行こうかと考え(ているところです/てますが、ΟΟさんはもうどこか行かれましたか)。
 (さて/ところで/この度お手紙したのは)、・・・
【11月を感じる言葉】
ボジョレー・ヌーボー解禁/新嘗祭/七五三/時雨/木枯らし/小春日和/氷雨
【11月の動植物】
菊/ヒイラギ/ツバキ/サツマイモ/銀杏/ふぐ/ツル
詳細は、時候の挨拶/季節の挨拶文/季語-書き出しと結び
文例一覧policy運営者情報免責事項