暑中見舞いメール 文例_例文_書き方

暑中見舞いメール 文例_例文_書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式/テンプレート等はコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

暑中見舞い メール文例(個人用一般)


件名:(暑中お見舞い申し上げます/お暑いですが、お元気ですか)


ΟООΟ (様/さん)
 
ОΟのОΟです。
 
暑中お見舞い申し上げます。
 
(暑い日が続きますが/梅雨が明けとともに本格的な夏となりますしが/(ΟΟ様方/ΟΟ様をはじめご家族の皆様には)、(お変わりありません/(お元気に/いかが)お過ごし)(でしょうか/ですか)。
 
(お陰様で/暑さにも負けず/何とか)(私は/私どもは/こちらは/家族ともども)(元気にしております/変わりなく過ごしております/二人で穏やかに過ごしてます/暑いなかでも毎日ОΟに励み、元気に過ごしています)。
 
先日は、(心のこもった/涼しげな/素敵な)暑中お見舞いをいただき、毎々のお心遣いに感謝いたしております。
または
先日、(家族で/二人で/子供達と)ОΟへ行ってきました。ОΟではОΟをしたりして(楽しくすごすことげできて/久しぶりに運動不足の解消ができましたが、翌日は身体のいたるところが痛く、寄る年波を痛感しまた/家族の絆を深めることができたと思いました)。
または
О頃に(そちら/ΟΟ)へ(お伺いする/帰省する/行く)(ことを計画しています/ことができればと思っております)ので、(もしよければお会いできれば幸いです/また近くなりましたらご連絡さし上げます)。
 
暑い日が続きますので、(皆様/ΟΟ様をはじめご家族の皆様方)(くれぐれもご自愛くださいませ/お身体お気を付けください。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

暑中見舞い メール文例(帰省できないお詫び_両親宛)


件名:(暑中お見舞い申し上げます/暑いですがいかがお過ごしですか)


お父様、お母様へ
 
ОΟのОΟです。
 
暑中お見舞い申し上げます。
 
お父様、お母様には、お元気(そうで何よりです/にされているとのことで、安心いたしております)。
または
お(母/父)様、お(父/母)様のお加減がここのところ(安定している/良い)とのとのことで、私どももまずは安心しております。
 
(お正月に帰省できませんでした/ご無沙汰ばかりしている)ので、お盆にはお伺いするべきですが、それもできませんで(すみません/申し訳ございません)。
または
今年の夏は(帰省したいと思ってました/家族皆で元気な顔をおみせしたかったのです)が、(仕事の都合もあり、/ΟΟの休みが取れなくて/ΟΟの(部活/夏期講習)があり、)それもかないませんで、申し訳ございません。
または
今はまだ出産から間もないので(ご遠慮しまた/用心して帰省しませんでし)が、来年の正月にはもう大丈夫でしょうからΟΟを連れてそちらに伺うますので、楽しみにされててください。
 
(お陰様で/暑さにも負けず/何とか)(私は/私どもは/こちらは/家族ともども)(元気にしております/変わりなく過ごしております/二人で穏やかに過ごしてます/暑いなかでも毎日ОΟに励み、元気に過ごしています)。
または
(私は/私どもは/こちらは/私たち家族は)(みんな)元気にしております。(特に長男ОΟは、ОΟに熱中していて真黒に日焼けしています/ΟΟは、来年の受験に向けて夏期講習に通い勉強に本腰を入れ始めました/[又は、近況報告を書く])。
または
(私は/僕は)変わらず元気にしてます。(仕事は大変ですが、何とかやっていますので/最近ОΟを始めてそれも頑張っていますから、(僕/私)のことは)心配しないでくださいね。
 
(中々様子をみにいけませんが/暑い日が続いていますので)、(皆様/(お父様/お母様)をはじめご家族の皆様方)には、(くれぐれもご自愛くださいませ/お身体に気を付けてお過ごしください)。
または
そちらは、節電を呼びかけているようですが、くれぐれも無理(しないでくださいね/はされませんようお気を付けください)。
 
帰省もできませんでしたので、不躾ながらメールにて暑中ご機嫌伺いを申し上げました。
 
*************************
      署名
*************************

暑中見舞い メール文例(遠方の知人/友達宛)


件名:(暑いですが元気にしてますか?/お暑いですね)


ΟООΟ (様/さん/君)
 
ОΟのОΟです。
 
暑中お見舞い申し上げます。
 
(暑い日が続きますが/梅雨が明けとともに本格的な夏となりますしが/ΟΟ(君/さん)をはじめご家族の皆様は)、(お変わりありません/(お元気に/いかが)お過ごし)(でしょうか/ですか)。
または
(ご無沙汰ばかりしてます/(お会/お伺い)いすることができません)が、ご家族の皆様もお変わりありませんか。
 
(私ども家族О人みんな元気に暮らしています/(私は/僕は/夫婦ともども)元気にしております)。
または
(お陰様で/暑さにも負けず/何とか)(私は/私どもは/こちらは/家族ともども)(元気にしております/変わりなく過ごしております/二人で穏やかに過ごしてます/暑いなかでも毎日ОΟに励み、元気に過ごしています)。
 
先日、暑中お見舞い(をいただきました/届きました)。毎年(心のこもったお言葉が添えられたお葉書/涼しげな絵葉書/素敵なお葉書)に(夫婦/家族)ともども(感心/感激/感謝)しております)。
または
先日、(家族で/二人で/子供達と)ОΟへ行ってきました。ОΟではОΟをしたりして(楽しくすごすことげできて/久しぶりに運動不足の解消ができましたが、翌日は身体のいたるところが痛く、寄る年波を痛感しまた/家族の絆を深めることができたと思いました)。
または
О月には、私(ども/たち)夫婦に(も待望の長男ОΟが誕生し、/新たな子供を授かり、ОΟと名付けました。)今は、この子の健やかな成長を日々願いつつ暮らしています。
または
お盆には(夫婦で/家族で/子供達も連れて)(そちら/ΟΟ)へ(お伺いする/帰省する/行く)(ことを計画しています/ことができればと思っております)ので、(もし時間が合えば会えたらと思っています/積もる話を酒の肴に一杯やれるのを楽しみにしているところです/また近くなったら連絡しますね)。
 
暑い日が続きますので、(皆さん/ΟΟ(さん/君)をはじめご家族の皆様方には)(くれぐれもご自愛くださいませ/身体に気を付てお過ごしください)。
 
*************************
      署名
*************************

暑中見舞い メール文例(旧友宛)


件名:(暑中お見舞い申し上げます/ご無沙汰してますОΟです)


ΟООΟ (さん/君)
 
ОΟのОΟです。
 
暑中お見舞い申し上げます。
 
ご無沙汰してますが、お元気にされてますか。私はいつも元気印です。
または
すっかりご無沙汰ですが、(君は/ΟΟ(さん/君)は/皆様は)変わりありませんか。(お陰様で/暑さにも負けず/何とか)(我家/僕/私達)は、(皆元気に暮らしております/すこぶる元気です)。
 
実は、最近彼女ができて夏の休暇に二人でОΟに行く予定を立てているよ。(ОΟ君/お前)も仕事一辺倒だけじゃなくて、そろそろ彼女でも作って一緒に楽しもうな。
または
(ところで/実は/突然ですが)、О月(僕/私/私達)(に子供ができ/は実家のОΟへ戻り/引越し/は海外に転勤し/はОΟし)ます。報告が遅く(なってすみません/なったけど勘弁してくれな)。 または
実は、(娘/息子)のОΟの婚約が決まり、秋には結婚することになりました。ОΟがまだ小さい頃から懇意にしてもらっていたので、ΟΟ(さん/君)には、是非ともОΟの晴れ姿を見とどけていもらいたいと思ってます。(また、/近い内に)案内状を出しますので、その時はおよろしくお願いします。
または
お盆には(夫婦で/家族で/子供達も連れて)(そちら/ΟΟ)へ(お伺いする/帰省する/行く)(ことを計画しています/ことができればと思っております)ので、(もし時間が合えば会えたらと思っています/積もる話を酒の肴に一杯やれるのを楽しみにしているところです/また近くなったら連絡しますね)。
 
(お前/ΟΟ君)も忙しいだろうが、体にはお気をつけて仕事頑張れよ。
または
暑いけど、お互い健康には気を付けて夏を乗り切(とうな/りましょうね)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営組織/業務案内免責事項