寒中見舞い(喪中の年賀お詫び)文例と書き方

寒中見舞い(喪中の年賀お詫び)文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
寒中見舞い(喪中の年賀お詫び)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

寒中のお見舞いを申し上げます

この度は、(ご服喪中をわきまえず/ご(尊父/尊母/○○)様ご(逝去/急逝)のこと/(ご服喪中とは)存じ上げず)、(年頭のご挨拶を申し上げてしまい、誠にご無礼いたしました/(年賀状/年始のご挨拶)をさし上げてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます)。
 
(ご尊(父/母)様/お悔やみが遅れましたことをお詫びするとともに、心より)のご冥福をお祈り申し上げます)。
 
(寒さ厳しき/厳寒の)折、皆様/ΟΟ様方の皆様には)くれぐれもご自愛ください。
または
ご家族の皆様には(さぞやご傷心/お力落とし)とは存じますが、早くお元気を取り戻されるようお祈りするます。
また、厳寒の折でもありますからご家族の皆様にはくれぐれもお体をご自愛くささいませ。
 
取り急ぎ、ご無礼のお詫び(を申し上げます/まで)。

かしこ(書き手が女性の場合)

   平成○年○月○日

      管 中太郎

-スポンサードリンク-

寒中見舞い文例と書き方

各種寒中見舞の文例と書き方一覧と寒中見舞関連コンテンツです。

寒中見舞文例一覧

関連文例&コンテンツ

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
2月上旬 (厳寒/余寒/立春)の(候/みぎり)
2月中旬 (残寒/残雪/晩冬)の(候/みぎり)
2月下旬 (春寒/寒風/梅花)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map