寒中見舞い(店舗から顧客_一般)文例と書き方

寒中見舞い(店舗から顧客_一般)文例

寒中見舞い(店舗から顧客_一般)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

寒中のお見舞いを申し上げます

-一般的文例-

厳寒の折、(ΟΟ様/皆様方)におかれましては、益々(ご健勝/ご清祥)のこととお慶び申し上げます)。
(日頃は、(当店/○○)をお引き立ていただき/平素は(一方ならぬ/格別/毎々の)ご愛顧を賜わり)、厚くお礼申し上げます。
時節柄、寒い日が続きますので(ΟΟ様/皆様方)には、くれぐれもご自愛ください 。

-兼新年の挨拶の文例

(ΟΟ様/皆様)におかれましては、(お健やかに(新春/新年)をお迎えのこととなによりに存じます/益々ご健勝のこととお慶び申し上げます)。
旧年中は格別の(お引立て/ご愛顧)を賜わり厚くお礼申し上げます。本年もスタッフ一同より一層技術の向上に励み、お客様にご満足いただけるサービスを心がける所存ですので、皆様方には、(倍旧/昨年同様)の(ご愛顧/お引き立て)をよろしくお願い申し上げます。
皆様にのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

平成○年○月○日

    ОΟОΟ(店名)
    店長 ΟООΟ
    スタッフ一同
〒***-****
○○県ΟΟ市Ο丁目Ο番Ο号
    TEL **-****-****

寒中見舞い文例と書き方

各種寒中見舞の文例と書き方一覧と寒中見舞関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について