文例集HOME> 挨拶状/ 挨拶状> 寒中見舞い _書き方-書式 様式 テンプレート サンプル フォーマット 雛形 無料

寒中見舞い(一般)文例/例文と書き方

 ビジネス文書  手紙/はがき  メール  挨拶状  お礼状  案内状  祝い状  送り状  依頼状  詫び状  通知書  招待状  断り状  督促状  総務文書   人事文書   経理文書 

寒中見舞い(寒さを見舞う)文例

-スポンサードリンク-

コラム2-[お中元/贈物-送り/送られの言葉]
ご笑納/ご受納/ご笑味
-(相手に)お受け取りくださいの意味
-ご笑味(注意:[賞]味ではない)は食べ物に使う
ご恵送/ご恵贈
-(相手に)物品を送る-(金銭/手紙)には使わない
-恵贈は特に感謝を込めて物を贈る場合使う
粗品/粗果-果物/粗菓-菓子/粗酒/粗肴
-(相手に)送った品を謙っていう言葉
心ばかり/ささやかな/軽少
-(相手に)物品を送る品の形容表現
-注意:些少は主に金銭-お礼/謝礼/見舞金
ご佳品/美菓-菓子/美果-季節の果物など
-相手から送られた品の言い方(結構な品の意味)
コラム-[暑中/残暑見舞の時期]
暑中見舞いの時期
暑中見舞いは、正式には「暑中」は「小暑」と「大暑」の期間ですが、一般的には梅雨明けから「立秋」までの期間に送ります。
今年は、小暑が7月7日、大暑が7月23日ですが、「立秋」までは、暑中見舞いとして出すことが多いようです。
暑中見舞い(ビジネス用)文例と書き方
暑中見舞い(個人用)文例と書き方
残暑見舞いの時期
残暑見舞いは、「立秋」から「処暑」まで期間に送ります。
今年の「立秋」は8月7日で「処暑」が8月23日となり、その期間で残暑見舞いを出します。
残暑見舞い(ビジネス用)文例と書き方
残暑見舞い(個人用)文例と書き方
コラム-[7月季節/時候の挨拶]
詳しくは:時候の挨拶と結びをご参照ください。
7月季節の挨拶
梅雨が明けたと思うと、・・/今年の暑さはまた格別です・・/冷えた(ビール/スイカ)がひときわ美味しいこの頃・・
7月時候の挨拶
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
7月を感じる言葉
季節の語-海開き/ほおずき市/七夕祭り/盂蘭盆/夏休み
草木-朝顔/百日草/すいれん/はまゆり/夕顔/夏菊

-転載について-

ProPortal文例集のコンテンツは無断転載が禁止され、著作権侵害防止の対策がされていますが、当サイトの定める掲載条件を満たす場合は許諾申請なしでホームページ、ブログへの転載が許可されています。 掲載条件/著作権侵害防止の詳細は:文例の転載についてをご参照くだいさい。

-スポンサードリンク-

寒中見舞い(一般)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけますが、内容は目的に応じた変更、追加が必要です。 また、文例中に括弧で括られた語句または文章がある場合、ご自身の状況や心情に応じた語句等を選択してください。

寒中のお見舞いを申し上げます

(大寒を迎え、/このところ)益々寒さが厳しいですが、(○○/皆)(様/様方)には(いかがお過ごしですか/皆さんお元気にされてますでしょうか)。お陰様で私(たち/ども)も(穏やかに過ご/元気)しております。
(聞くとところでは/お聞きしましたら/ニュースで知りましたが)、そちらは(大雪が降った/大寒波にみまわれた)そうで(大変だ/何かと(ご不自由/ご不便)なこともある)とは存じますが、(○○/皆)(様/様方)にはくれぐれもご無理などはなさらずお過ごしくださいませ。
(春にはお伺いしたいと思っておりまして、/また)お会いできますのを楽しみにしております。

かしこ(書き手が女性の場合)

平成○年○月○日

      管 中太郎

カスタム検索

寒中見舞い(健康状態を見舞)文例

寒中のお見舞いを申し上げます

○○様には、(先頃/○○に)(お風邪を召された/体調を崩された)とのことで心配しており(ますが、その後はいかがでしょうか/ましたが、今はご回復されているとお聞きして安堵いたしております)。
(この頃は、特に寒さが厳しいですから/○○様には病み上がりでもありますから)くれぐれもご自愛ください。
温かくなりましたら、(お元気なご様子を拝見に参ります/お伺い)するのを楽しみにしております。

平成○年○月○日

      管 中太郎

寒中見舞い(近況報告)

寒中のお見舞いを申し上げます

○○(様/さん)方はお元気にされてますが。(私/私たち)は、お陰様で風邪ひとつひかず、とても元気に過ごせています。
お正月は、久しぶりに(娘の○○/○○/息子夫婦/孫達)が帰省してきてくれて、にぎやかな一時を過ごせました。
(そちらへもお伺いしたいと思っており/また)、お会いできるのを楽しみにしいます。

平成○年○月○日

      管 中太郎

寒中見舞い(家族の近況報告)

寒中のお見舞いを申し上げます

大寒を迎え、ますます寒さ厳しいこの頃ですが、(○○/皆)(様/様方)には(いかがお過ごしですか/皆さんお元気にされてますでしょうか)。(私は/私どもは皆/私は家族ともども)元気です。
早いもので長男の○○は、春から(小学校/中学校/高校)に上がる年になりました。
(これからも/時節柄、)寒い日が続きますので(○○/皆)(様/様方)には、くれぐれも(ご自愛/お身体にお気をつけ)ください(ませ)。

かしこ(書き手が女性の場合)

平成○年○月○日

      管 中太郎

寒中見舞い(見舞い/気遣いへの返信)文例

寒中のお見舞いを申し上げます

○○様には、おかれましては、(益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます/お元気にされておられるとのことで何よりに存じます)。
(お陰様で/地域の皆さんの助けを借りながらも/何かとご心配をおかけしてろりますが、/いつも心にかけてくださいありがたく存じます。/先般の大雪ではわざわざお電話までいただきありがとうございます。)私(たち/ども)は(元気にしております/大丈夫です)のでご安心ください)。
(時節柄/寒さが厳しいですから)、(○○/皆)(様/様方)にもくれごれもご自愛くださいませ。

かしこ(書き手が女性の場合)

   平成○年○月○日

      管中 花子

寒中見舞い文例/例文_書き方

各種寒中見舞の文例/例文_書き方一覧と寒中見舞関連コンテンツです。

関連文例&コンテンツ

掲載文例の修正のご案内

ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載についてsite_map