余寒見舞い(親戚/知人/友人宛) 文例

余寒見舞い(親戚/知人/友人宛) 文例 - 文例はそのままコピーしてご利用ください。 文例中には、文章作成に役立つ置き換え語句や文章を入れていますので、 ご自身の心情等にあった言葉や文章を選んで文を完成させてお使いください。

余寒見舞い 文例(知人/目上の方宛)

余寒お見舞い申し上げます。

立春とは名ばかりの寒い日が続きますが、(お元気にされていますか/いかがお過ごしでしょうか)。
そちらは(季節はずれの大雪となった/大寒波にみまわれたと)聞きました。(何かと(ご不自由/ご不便)なこともある/大変だ)とは存じますが、(〇〇/皆)(様/様方)には(お身体だけはくれぐれもご自愛ください/無理などはなさらずお過ごしくださいませ)。
日々暖かさを増してはまいりましたが、寒い日もありますので(〇〇/皆)(様/様方)には、くれぐれもご自愛いただきますようお祈り申し上げます。

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇〇

余寒見舞い 文例(友達宛)

余寒お見舞い申し上げます。

春は近いとはいえまだまだ寒いですね。
ニュースで(〇〇地方では/(お前/あなた)の居る所で)季節はずれの大雪が降ったと知りまいた。(いろいろ大変だとは思いますが、無理だけはしないで(過ごして/頑張って)ください/慣れているとはいえ怪我のないように気をつけてくださいね)。
(もう少し暖かくなっつたらそっち行こうと思っているけど/春にはそちらに伺おうと思ってますが)、まずはお見舞いを(いたします/申し上げます/まで)。

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇〇

関連文例一覧

余寒見舞い 文例(近況報告_合格の報告_両親宛)

余寒お見舞い申し上げます。

南から梅の便りも聞けるようになりましたが、皆様お変わりありませんですか。私たち家族はみな変わりなく、とても元気にしております。
(さて、お(父/母)様にもご心配をおかけしていました/お陰様で)(長女/長男/次男/次女)〇〇の受験が終わり、第一志望の〇〇(中学/高校)へ合格しました。本人も大変喜んでいて、春からの新しい生活に胸を膨らましています。
(改めて本人からも報告させますが、嬉しい知らせでもありますので(、まずはお(父/母)様方にお伝えしたくて/ご機嫌伺い方々)筆をとりました)。
寒さも緩んできたとはいいましてもまだ寒い日もありますので、(お父様、お母様/皆様方)にはくれぐれもお身体にお気をつけください(ませ)。

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇〇

余寒見舞い 文例(近況報告_子供の成長_両親宛)

余寒お見舞い申し上げます。

南から梅の便りも聞けるようになりましたが、(お(父/母)様(方は/をはじめ皆様)お変わりありませんですか。お陰さまで私たちは皆元気にしています。
(先日、/〇ヶ月を迎え/〇才となり)〇〇が(自分で立てるよう/ハイハイができるように/初めて言葉を話せるよう)になりまいた。(健やかに/順調に/(大病を/病気も)せず)成長(する〇〇の様子を嬉しく/してくれているこのとありがたく)思っています。
(もう少し温かくなりましたら〇〇できるようになった/お盆には、)〇〇を連れてそちらにお伺いしようと思っていまうが、嬉しい知らせでもありますのでお便りを差し上げますした。
少しずつ温かくはなってきたますが、お(父/母)様方にはくれぐれも無理をなさらずお過ごしください(ませ)。

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇〇

余寒見舞い 文例(体調気遣_両親宛)

余寒お見舞い申し上げます。

(先日来、お(父/母)様のお体の具合が優れない/お(父/母)様が体調を崩している)とお聞きして心配しております。
本来ならお伺いしてお見舞いを申し上げるべきですが、(お体にさわるといけませんのでご遠慮/遠方なのでご無礼)させていただきます。
その代わり(に/という訳ではありませんが、)(お(父/母)様のお早いご回復を願い、〇〇/お(父/母)様がお好きな〇〇の〇〇)をお送りいたしました。どうぞお召し上がりください。
少しずつ温かくはなってまいりましたが、まだまだ寒い日もありますので、くれぐれも無理をなさらず、ご回復されますことをお祈りいたします。

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇〇

余寒見舞い 文例(病気見舞い_両親宛)

余寒お見舞い申し上げます。

梅のつぼみはまだ堅いようですが、お(父/母)様方にはいかがお過ごしでしょうか。お陰さまで私たちは皆元気にしております。
さて、お(父/母)様の(ご具合/ご様子/ご様態)いかがですか。(安定しているとお聞きしてますが、私どもも心配しております/先日お伺いしたときよりは良くなられているようで、私どもも安堵いたしています)。
本来ならお(父/母)様のお見舞いにお伺いすべきですが、(お体にさわるといけませんのでご遠慮/遠方なのでご無礼)させていただきまして、お(父/母)様の(ご回復/全快)を(心よりお祈り申し上げます/私どももお祈りしてますとお伝えくださいませ)。
また、(お(父/母)様/皆様方)には、お(父/母)様の(介護/看護)(でお疲れでしょうが/が大変とは存じますが)くれぐれも(ご無理をなさらずお過ごしください/ご自愛くださいませ)。

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇〇

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項