余寒見舞いメール(親戚/知人/友人宛) 文例

余寒見舞いメール(親戚/知人/友人宛) 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句や文章を選んでご利用ください。

余寒見舞い メール文例(知人/友達宛)


件名:(余寒お見舞い申し上げます/お元気ですか)


〇〇〇〇 (様/さん)
 
〇〇の〇〇です。
 
余寒お見舞い申し上げます。
 
立春とは名ばかりの寒い日が)/皆)様には(お元気にされていますか/いかがお過ごしでしょうか)。
 
そちらは(季節はずれの大雪が降った/大寒波にみまわれた)と(聞きました/ニュースでしりました)。(何かと(ご不自由/ご不便)なこともある/大変だ)とは存じますが、(〇〇/皆)(様/様方)には(お身体だけはくれぐれもご自愛ください/無理などはなさらずお過ごしくださいませ)。
 
(春にはお伺いしたいと思っておりますが、まずは/なかなかお伺いできませんので/取り急ぎ)、(メールいたしました/お見舞いを申し上げます)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

余寒見舞い メール文例(体調気遣_両親宛)


件名:(余寒お見舞い申し上げます/お(父/母)様のお加減はいかかですか)


お(父/母)様
 
〇〇の〇〇です。
 
余寒お見舞い申し上げます。
 
梅のつぼみはまだ堅いようですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 
(先日来、お(父/母)様のお体の具合が優れない/お(父/母)様が体調を崩している)とお聞きして心配しております。
本来ならお伺いしてお見舞いを申し上げるべきですが、(お体にさわるといけませんのでご遠慮/遠方なのでご無礼)させていただきます。
その代わり(に/という訳ではありませんが、)(お(父/母)様のお早いご回復を願い、〇〇/お(父/母)様がお好きな〇〇の〇〇)をお送りいたしました。どうぞお召し上がりください。
 
少しずつ温かくはなってまいりましたが、まだまだ寒い日もあります。くれぐれも無理をなさらず、ご回復されますことをお祈りいたします。
 
*************************
      署名
*************************

余寒見舞い メール文例(子供の近況報告_両親宛)


件名:(余寒お見舞い申し上げます/お(父/母)様のお加減はいかかですか)


お(父/母)様
 
〇〇の〇〇です。
 
余寒お見舞い申し上げます。
 
梅のつぼみはまだ堅いようですが、(お(父/母)様(方/をはじめ皆様方)はいかがお過ごしでしょうか。
または
南から梅の便りも聞けるようになりましたが、(お(父/母)様(方は/をはじめ皆様)お変わりありませんですか。
 
私たち家族はみな変わりなく、とても元気にしております。
(ご心配をおかけしていました/お陰様で)(長女/長男/次男/次女)〇〇の受験が終わり、第一志望の〇〇(中学/高校)へ合格しました。本人も大変喜んでいて、春からの新しい生活に胸を膨らましています。
〇〇の方は(〇〇に夢中で毎日泥まみれになって頑張っています/相変わらず勉強はさっぱりなのですが、元気だけは誰にもまけません/春には〇年生になることもあり、少ししっかりしてきました)。
 
温かくはなってきましたが、まだ寒い日もありますので、(お父様、お母様/皆様方)には、くれぐれもお身体にお気をつけください。
または
少しずつ温かくはなってまいりましたが、まだまだ寒い日もありますので、(お(父/母)様(方/をはじめ皆様)には、くれぐれもご自愛ください(ませ)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項