寒中見舞い(被災の励ましお礼_個人)文例と書き方

寒中見舞い(被災の励ましお礼_個人)文例

寒中見舞い(被災の励ましお礼_個人)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

寒中のお見舞いを申し上げます

-被災/災禍の励ましお礼_個人用1-

大寒を迎え、ますます寒さ厳しいこの頃ですが、(○○/皆)様方には、いかがお過ごしでしょうか。
本年は(年始/新年)のご挨拶は(遠慮/ひかえ)させていただき、寒中のご機嫌伺い(を申し上げます/で筆をとりました/といたしました)。
(昨年/先/先般)の(災禍/震災)に際しては、(多大な(ご支援/お心遣い)/暖かい励まし)を賜り、(改めましてお礼申し上げます/心より感謝いたしております)。
(私ども家族/僕たち/私)は、未だ(仮設住宅暮らし/先が見えない状況)ではありますが、少しずつでも前の生活に戻れるように(努力/頑張って)いていかなければと、気持ちを新たにしております。
(○○/皆)様方(には/おかれましては)、(昨年同様、今年も/甘えてばかりで誠に申し訳ないのではりますが、今年も)(暖かいご支援/ご厚情)を賜りますよう(衷心より/心から)お願い申し上げます。

-被災/災禍の励ましお礼_個人用2-

(○○/皆)様(方)には、(お元気そうで何よりに存じます/お健やかに新春をお迎えのこと何よりです)。
本年は(年始/新年)のご挨拶は(遠慮/ひかえ)させていただき、寒中のご機嫌伺い(を申し上げます/で筆をとりました/といたしました)。
(昨年/先/先般)の(災禍/震災)に際しては、(多大な(ご支援/お心遣い)/暖かい励まし)を賜り、(改めましてお礼申し上げます/心より感謝いたしております)。
お陰様で(私ども家族/僕たち/私)は、(新しい勤め先も決まり/何とか住みなれた○○で生活できるところまで復旧できました/昨年○月に自宅の改修を済ませて前の家に戻ることができました)のて、今年は皆様の暖かい(励ましに助けられながら/ご支援を賜りながらでも)(復興/再建)に向けて邁進してい(く覚悟をしております/こうと気持ちを切り替えることができました)。
時節柄、寒い日が続きますので○○(様/さん)をはじめご家族の皆様方にはくれぐれもご自愛ください 。

かしこ(書き手が女性の場合)

平成○年○月○日

      管 中太郎


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

寒中見舞い文例と書き方

各種寒中見舞の文例と書き方一覧と寒中見舞関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について