詫び状/お詫びメール 文例/例文と書き方

ビジネスや個人敵に書く詫び状/お詫びメール 文例/例文と書き方の索引となっております。当サイトでは、手紙やメール、ビジネス文書の文例を数多く提供しています。 掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文は宛先や状況から選択、テンプレートのようにカット&べーストしてご利用ください。

個人的謝罪/お詫び 文例一覧

詫び状/お詫びメール(ビジネス/取引/業務) 文例一覧

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

詫び状/お詫びメール(事故/不祥事/他)文例一覧▲

9月季節/時候の挨拶

【9月時候の挨拶】
9月上旬 (初秋/新秋/新涼)の(候/みぎり)
残暑もようやく和らぎましたが、・・
9月中旬 (白露/爽秋/秋晴)の(候/みぎり)
澄んだ青空が秋を感じさせます・・
9月下旬 (涼風/秋冷/孟秋)の(候/みぎり)
朝夕はめっきり涼しくなりました。・・
【コロナ禍での書き出し】
前略 (やっと暑さも納まって/朝夕はめっきり涼しくはなってきて)過ごしやすくなってきましたね。とはいえ、コロナがもう少し落ち着かないことには、(GoToトラベルにして/どこか遊びにいくの)も(考えてしまいます/まだ少し気が引けてしまいます)。
拝啓 初秋を迎えましたが、コロナ禍にあって(皆様/ΟΟ様)にはいかがお過ごしでしょうか。
拝啓 涼風の候、貴社におかれましてはコロナ後を見据えて会社一丸となり、社業に邁進されているものと(拝察いたし/存じ)ます。
【コロナ禍での結び文例】
コロナの終息にははほど遠い状況でもありますので、くれぐれいも感染にお気をつけください。
ウイズコロナの中にも皆様が健やかにお過ごしになれますようお祈り(いたします/するばかりです。
コロナと共存する生活様式は不自由ですが、もう少しの辛抱と信じてこの状況を乗り越えていきましょう。
【コロナを題材としたやや長い挨拶文の例文】
コロナの第二波のピークは過ぎたとのことですが、第三波がいつ来るかもわからず、ここで気を緩めるてはいけないとわかっていても日常生活ではついつい密な状態になっていることがあり、(ハッと/反省)させられます。このような状況が早く終わるよう祈るばかりです。
 (さて/ところで/この度お手紙したのは)、・・・
【9月を感じる言葉】
防災の日/白露/重陽/敬老の日/彼岸/秋分の日/秋雨//鰯(イワシ)雲/夜長/台風/秋の七草/名月
【9月の動植物】
彼岸花/菊/萩の花/秋なす/秋の七草/サンマ/赤トンボ/スズムシ/コウロギ
詳細は、時候の挨拶/季節の挨拶/挨拶文/季語-書き出しと結び
文例一覧policy運営者情報免責事項