個人的詫び状(友人宛_嘘/ほら)_お詫び/謝罪/反省_文例と書き方

個人的詫び状(友人宛_嘘/ほら)_お詫び/謝罪/反省_文例

個人的詫び状(友人宛_嘘/ほら)_お詫び/謝罪/反省の文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

前略
ΟО(君/さん)、(先日は/この前は)(嘘ついて/僕が全くのでたらめなことを教えたことで/冗談のつもりで言ったことで)君(を怒らせて/に迷惑をかけて/を困らせて)しまい本当に(ごめんなさい/すみませんでした)。
または
(昨晩/先日)は、(僕の嘘で/悪ふざけがすぎた嘘をついて/僕がでたらめなことを言って/正直になれなくて嘘までついてしまい)ごめんなさい。
または
(本当に申し訳ないですが/実は)、(この前/昨日)(言ったことは/のことは)、僕の(嘘/冗談)です。本当にごめんなさい。(それが言いたくて/早く謝ろうと思って/そのお詫びをいいたくて)(急いでメールしました/今これを書いてます)。
 
(最初は嘘をつくつもりはなかったですが/はじめはちょっとした悪ふざけのつもりだったのが(引けなくなって/エスカレートして)しまい/そのことでまさか)(君を怒らせてしまい/あんなことになってしまい/君(を困らせ/に迷惑をかけ/ともて悩ませ)るとは思わずに嘘をついてしまい)(心から/深く/とても/本当に)(反省/後悔)しています。
または
(先日/あの時)は、(僕が(意固地になってい/素直になれなく)て/ついつい出来心で/悪いとは思いつつも/本当のことを言おうと何度も思ったけど、それができず、)君に(嘘をついて/間違ったことを言って)しまい、(今更だけど深く反省してます/今ではとても後悔しています/君に申し訳ない気持ちで一杯です/自分が情けなくてしかたありません)。
または
(早く本当のことをいおうとした/直ぐに誤ろうと思っていた/早く謝ろうと思っていた)けど(なかなか言い出せなくて/勇気がなくて/言うタイミングがなくて)(今に頃に/遅く)なってしまい、(本当に(ごめんなさい/申し訳なく思っています)/心からすまないと思うとともに深く反省しています)。
 
僕の(嘘/でたらめ)で(君を(怒ら/困ら)せて/君に不信感を持たせて/信頼をなくして/友だち甲斐のない奴と思わせて)しまったから(簡単に/直ぐには)(許してはもらえないかもしれませんが/仲直りしてもらえないでしょうが)、(もし許してくれるなら連絡くださいね/また仲良くしてもらえるならありがたいです)。
または
これからは、絶対に(嘘をつかない/あんな悪ふざけはしない)(と誓う/約束する)から、どうか今回だけは許ししてください。お願いします。
 
(昨晩/先日/この前のこと)のお詫び(まで/とお願いまで)。

早々

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ (君へ/さん/様)


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について