個人的詫び状(目上宛_誤解/勘違い)_お詫び/謝罪/反省_文例と書き方

個人的詫び状(目上宛_誤解/勘違い)_お詫び/謝罪/反省_文例

個人的詫び状(目上宛_誤解/勘違い)_お詫び/謝罪/反省の文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝啓/急啓/前略)
(昨日/先日/先般)は、私の(勝手な(思い込み/解釈)/誤解/勘違い)から○○(様/○○)(にはいらぬご(心配/不便)をかけて/に不愉快な思いをさせて/の気分を害して)しまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
(先日の/この前の)○○において私の(物言いが悪くて/勘違い/不手際/誤解)から○○(様/部長)に(誤解を招いて/恥をかかせて/ご迷惑をかけて)しまい、心からお詫び申し上げます。
または
(昨夜/昨日/先日)の○○で○○(様/○○)(に誤解を招くことを(して/言って)/を私の勘違いで(不愉快な思いに/怒らせて)させて)しまったこと、(取り急ぎ/何はともあれ/まずは)(お詫び/謝罪)いたしたく存じ、(メールをした/筆を取った)次第です。
または
この度は、(先日/先般)の(○○こと/不始末)に関してのお詫びを申し上げたく、筆を取った次第です。
 
(先日/○○の時)は、私が(誤解を招く○○を(言う/した)ことで/誤解して誤ってことを(お伝えした/言った)ことで/甚だしい勘違いをしたために)他ならぬ○○(様/部長)(に不愉快な思いをさせて/の誤解を招いたばかりか怒らせて/に恥をかかせて)しまい、自身の(浅はかさ/早合点/軽率さ)を恥じるとともに今更ながら(後悔/深く反省)しております)。
または
先日のことは、(全く私の不徳の致すところであり/自身の(誤解/勘違い)を認めなかった私が悪いのは明らかであり/(私の(物言い/伝え方)/私)に至らぬとことがあったのが原因であり)、(弁明の余地もなく/あってはならない過ちを犯したことを)深く反省しておる次第です。
または
(昨夜/先日/○○の時)は、(自身の先入観から誤解して/注意力がはたらきませんで勘違い/(何も考えも/疑うことも)せずに謝ったことをお伝えして/○○の情報を鵜呑みにして)してしまい、(今考える軽率だったと後悔するとともに/今更ながら自身の不甲斐なさを恥じて)、深く反省しております。
 
今後は同様(の過ちを犯さ/のことが)ないよう肝に銘じたまいりますので、何卒、(今回ばかりは(お許しを/ご寛容)/これまでと変わらぬご交誼を)賜りますよう伏してお願い申し上げます。
または
この度のことは、私の(誤解/勘違い)から起きたことであり、○○(様/部長)お許し(を頂戴できるとは存じません/を請のもはばかりますが)、(謝罪/お詫び)の(意/気持ち)だけでもお汲み取りいただだけましたら(幸いにです/幸甚に存じます)。
または
○○(様/部長)(に恥をかかせて/に酷いことをして/のお怒りをかって/誤解とはいえ無礼な物言いをして)しまいましたことを深くお詫び申し上げますとともに今後とも変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。 または
○○(様/部長)(に大変お世話になっておきながらこのような失態を演じて/に取り返しがきかない失敗をして/不愉快な思いをさせて)しまい、(今は/私のできることは)ΟΟ様の温情にすがりお許しを賜れますよう伏してお願いするばかりです。
 
改めて(お伺いしてお詫びを/拝眉にてお詫び)申し上げたく存じますが、まずは書中にてお詫びを申し上げた次第です。
または
取り急ぎ、(昨日/先日)のお詫びまで申し上げます。

敬具/早々

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

関連文例&コンテンツ

1月季節/時候の挨拶

1月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
1月上旬 (新春/初春/寒冷)の(候/みぎり)
1月中旬 (仲冬/酷寒/厳寒)の(候/みぎり)
1月下旬 (厳冬/寒風/大寒)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map