個人的詫び状(交通事故_物損)_お詫び/謝罪_文例と書き方

個人的詫び状(交通事故_物損)_お詫び/謝罪_文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
個人的詫び状(交通事故_物損)_お詫び/謝罪の文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝啓/前略)
(先日/先般/この度)は、私(の不注意で/の運転技術の未熟さから/が安全確認を怠ったことから/の確認不足/の脇見から)(ΟΟ様宅の(家の一部/壁/生垣/花壇/畑)を(壊した/傷つけけて/台無しにして)/貴社の○○を破損させて)しまいましたこと、(深く/心から)お詫び申し上げます。
または
この度の事故では、私の(不注意/○○無視/○○違反)でΟΟ様(に多大なご迷惑とご不便をおかけして/宅の壁を壊して/の○○に接触して壊して/の車に追突して)しまいましたこと、(改めて/重ねて)深くお詫びを申し上げます。
または
私は先日(ΟΟ様/貴社/お子様)の○○に車を(ぶつけて/接触させて)(壊して/傷つけて/台無しにして)しまいました(○○と申します/ものです)。
または
(先般のことで/先日の事故で)(何はさておき/まずは)お詫びを申し上げたく、(筆を取った次第です/メールいたしました)。
 
(この度/先日)の事故は、私(が○○を怠った/が携帯を見て運転した/がアクセルとブレーキを間違ったのが/が脇見をしたことが/の車がスピードを出しすぎていたのが)のが原因であり、全くもって弁明のよちがありませんで、深く反省しております。
または
(先日の事故は/私の車がΟΟ様の車に(接触/追突)したのは)、(自身の運転の未熟さ/注意力が欠いていたことが/後方をきちんと確認しなかったことが)原因でそのことでΟΟ様に多大なご迷惑をおかけ(する/します/してしまいました)ことを申し訳なく思うとともに深く反省しております。
または
先般の事故は、(急に○○が飛び出してきたこと/○○を避けようとしてのこと)が(一因とはいえ/ことが原因ではありますが)、(私のミスであることは否めないことで/道義的責任は免がれるものではなく、/冷静な状況判断ができなかった私の落ち度でもありまして)今更ながら後悔するとともに(改めてお詫び申し上げます/深く反省しております)。
 
(当然ながら/先日お話しましたように/お電話でもお伝えしまたが)、(車/バイク/壁/家)の修理代金は(私がお支払いします/私に自動車保険から支払われます)ので、(お手間をおかけして申し訳ありませんが/お手数ですが)、(○○保険からお電話がありますのでご協力の程よろしく/(請求書/見積書)は私に送っていただくよう)お願い申し上げます。
または
(保険/当方)で修理をさせていただくとしても(修理の間ΟΟ様に(ご迷惑/ご不便)をおかけして/大切にされてた(車/バイク/○○)を傷つけて/(畑/生垣)を台無しにして)しまい(お怒りはご最もでありますて/簡単にお許しいただけないとは存じますが)、(何卒/どうか)ご(容赦/寛容)を賜りますよう伏してお願い申し上げます。
または
この度のことではご迷惑をおかけしたにもかかわらず、(とがめることもなさらず、/温情を賜り、/(怪我がなくてよかったと/修理さえするればいい)と言っていただいて)お許しくださりまいたこと、心から感謝申し上げますとともに今後は(安全運転を肝に銘じてまいります/細心の注意を払って運転をすることをお誓い申し上げます)。
 
(取り急ぎ、/今回のことで)ご迷惑をおかけしてしまったお詫びのしるしとして(粗品/粗菓/ささやかな品)をお届けしますのでご受領ください。
または
(誠に失礼ながら/略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び申し上げます。
または
(傷つけて/壊して)しまた(車/バイク/家/壁)の修理に関してお願いとお詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、お詫び(とお願い)まで申し上げます。

早々/敬具

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

-スポンサードリンク-

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

関連文例&コンテンツ

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
2月上旬 (厳寒/余寒/立春)の(候/みぎり)
2月中旬 (残寒/残雪/晩冬)の(候/みぎり)
2月下旬 (春寒/寒風/梅花)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map