個人的詫び状(知人女性_ストーカー行為)_お詫び/謝罪_文例と書き方

個人的詫び状(知人女性_ストーカー行為)_お詫び/謝罪_文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
個人的詫び状(知人女性_ストーカー行為)_お詫び/謝罪の文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝啓/急啓/前略)
この度は、私の(勝手な思い込み/勘違い/自己本位な振る舞い/軽率な行動)で○○(様/さん)(に嫌な思いをさせてしまいました/を困らせておりました/に多大なご迷惑をおかけしました)こと、心よりお詫び申し上げます。
または
(先日/この前/この度)は、(ストーカー行為と言わても仕方ない行い/非常識な行動/甚だ身勝手な振る舞い)で○○(様/さん)(を困らせることをして/酷いことをして/に不愉快な思いをさせて/を怒らせて)しまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
(手紙/メール)(読ませてもらい/拝読いたし)ました。(手紙/メール)を読んで○○(様/さん)(に嫌な思いをさせていた/を困らせていた/に迷惑をかけていた/を怒らせてしまった)とわかり、(申し訳ない気持ちで一杯です/何はともあれお詫びを申し上げたくて(メールし/筆を取り)ました)。
または
○○(様/さん)、(多数のメールを送ったり/何回も電話をしたり/待ち伏せをしたり/家に行ったり)(してしまい、申し訳ありませんでした/しましたこと、深くお詫びします)。
または
この度は、(先日/先般)のことに関してのお詫びを申し上げたく、筆を取った次第です。
 
先日のことは、(全く私の不徳の致すところであり/日頃より親しくしていただいて(いることの気安さに/いるとの思い込みから)甘えてしまったことが原因ですし/ついつい酒の勢いで抑制がかなくなってしまい/明らかにストーカーであり/ストーカー行為といわれても仕方ないことであり)、(言い訳のしようがなく/弁明の余地もなく)、(今更ながら/心から)後悔するとともに○○(様/さん)に対して申し訳ない気持ちで一杯です。
または
○○(様/さん)(のお怒りをかって/の優しさを勘違いして/に取り返しがきかないことをして)しまい、(今は/私のできることは)(ただただ○○にお許しをいただけますようお願いするばかりです/ΟΟ様の温情にすがりお許しを賜れますよう伏してお願いするだけです)。
または
(この度/先日)は、(思いがけず酔ってしまい/最近、落ち込んでおりまして/悪いとは思っても自分をコントロールできませんで)、(不本意ながらあのようなことをなしてしまい/なしたことで/あのよおうな酷いことをしてしまい)、今更ながら(反省/後悔)しています。
 
以降、(決して/二度と)同様のこと(をなさないことをお誓いします/がないようないよう肝に銘じたまいります)ので、何卒、(今回ばかりは(お許しを/ご寛容)賜りますよう伏してお願い申し上げます。
または
○○(様/さん)(からの信頼を取り戻すことはできないでしょうが/に(不安感/不信感/怒り)与えてしまい、それを払拭するこはは難しいと存じますが)、今後(決して/二度と)同様のことをしませんので、どうかお許しください。
または
私の(していた/したこと)で○○(様/さん)(を悩ま/に辛いを思いをさ/を嫌な気持ちに)せて/を苦しめて)しまい、お許しいただけないでしょうが、これからは絶対(○○/あのようなことを)いたしませんので、今回に限りお許しいただけますようお願い申し上げます。
または
今後(決して/二度と)同様のことをしないことを(お約束/お誓い)し、もし万が一にもまたなした場合は直ちに警察へ通報されても不服は申しませんので、今回に限り(ご寛容賜り/お許しいただけ)ますよう伏してお願い申し上げます。
または
(今回ことは/再度)、私(が愚かな行為/があのようなことをなしたのが悪いのですから)お許し(いただけないと思いますが/いただきたいと軽々しくいえませんが)、○○(様/さん)に対しての(お詫びの気持ち/謝罪の意)だけでもお汲み取りいただければ(幸いです/幸甚に存じます)。
 
取り急ぎ、(昨日/先日)のお詫び(とお願い)まで申し上げます。

敬具/早々

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

-スポンサードリンク-

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

関連文例&コンテンツ

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map