依頼状/依頼メール 文例/例文と書き方

ビジネスや個人敵に書く依頼状/依頼メール 文例/例文と書き方の索引となっております。当サイトでは、手紙やメール、ビジネス文書の文例を数多く提供しています。 掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文は宛先や状況から選択、テンプレートのようにカット&ペーストしてご利用ください。

依頼状/依頼メール 文例一覧

協力依頼メール/お知らせ/告知 文例一覧

お詫び/お願い/依頼 文例一覧

お願い/依頼 文例一覧

お願い/勧誘メール/参加依頼 文例一覧

12月季節/時候の挨拶

【12月時候の挨拶】
12月上旬 (師走/初冬/季冬)の(候/みぎり)
早いもので、もう師走となりましたが、・・
12月中旬 (霜寒/寒気/激寒)の(候/みぎり)
何かとあわただしい師走ですが、・・
12月下旬 (歳末/歳晩/忙月)の(候/みぎり)
今年もあと残すところわずかとなりましたが、・・
【コロナ禍での書き出し】
早いもので師走を迎えましたが、コロナは終息どころか勢いが増してきてできる限り外出も控えています。ΟΟさん(も気をつけられているのでしょうね/はいかがお過ごしでしょうか)。
今年はコロナに何もかもが振り回されましたね。早くワクチンが普及して全てが元通りなることを願うばかりです。
拝啓 深秋の候、貴社におかれましてはこのコロナ禍にあっても(力強く/この状況だからこそ/苦境にも負けず)、更に社業(を発展/に邁進)されておられることと存じます。
【コロナ禍での結び文例】
ここのところコロナがまた勢いを増してききているようですから、これまで以上にお気をつけてお過ごしください。
このような状況ではありまますが、皆様には健やかにお過ごしになれますようお祈り(いたします/するばかりです。
恒例の忘年会なども中止にせざるを得ず、寂しい年末となっておりますが、来年はコロナも終息すると信じ、お互い今しばらくは我慢しましょう。
【コロナを題材としたやや長い挨拶文の例文】
こちらでも連日コロナ感染確認のニュースが流れますが、そちらはどのような状況でしょうか。この第三波はこれまでに増して勢いがあるようですね。 本格的な冬を前に家族ともども今一度気を引き締めていかなければと思っているところです。
 (さて/ところで/この度お手紙したのは)、・・・
【12月を感じる言葉】
大雪/煤払い/冬至/クリスマス/大祓い/大晦日
/柚子湯/歳の市
【季語】
寒波/短日/越冬燕/鶴/夜神楽/初雪/冬木/枯木/冬桜/冬野/冬眠/熊
【12月の動植物】
シクラメン/みかん/ズワイガニ/鮟鱇(あんこう)/ツル
【お歳暮の時期】
お歳暮は、正月用のお供えものです。現在は、12月上旬から20日頃までに贈るのがよいでしょう。紅白の引水を蝶結び、花結びにして、のし紙に「お歳暮」、差出人の名前を書いて贈ります。25日を過ぎる場合は、「お年賀」と書き、松の内(7日)までに贈りましょう。
詳細は、時候の挨拶/季節の挨拶文/季語-書き出しと結び
文例一覧policy運営者情報免責事項