借金 お願い/依頼状 文例

借金 お願い/依頼状 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

借金(会社の倒産) お願い/依頼状文例

前略 〇〇さん、お元気ですか。ご無沙汰して申し訳ございません。
さて、今日お手紙しましたのは、お金を少しばかりの間お借りしきたく、お便りした次第です。
実は、私が勤めていた会社が〇月倒産しました。倒産前も給料が半分しか出ない状況でしたので今では貯えも底を着いてしまいました。今は雇用保険で何とか生活を維持していますが、もともとの給与が安かったためそれだけでは足りず生活費にも窮する状況です。大変申し訳ないお願いですが〇〇万円程をご用立ていたきたく、恥を忍んでお願いいたします。お借りしたお金は、新たな職に就きましたら必ずお返しします。どうか、この窮状をお察しいただき、無理なお願いとは思いますがお開き入れいただきますようお願いいたします。
唐突な手紙でこのようなお願いをする無礼を許してください。〇〇さんにこのようなことを頼むしかない自分を不甲斐なく思いつつ、この手紙を書いています。本来お伺いしてお願いするべきところですが、そちらに赴くこともままなりませんので、重ね重ねのお願いで大変恐縮ですが、ご承諾いただけますのならば、以下の口座に送金していただけますよう平にお願い申し上げます。また、ご用立ていただきましたお金は、必ずやお返しますことをここにお誓いします。その証しとしまして、借用証書を同封いたしますので確認いただきご署名・捺印をしてご返送願います。お振込みをいただきましたら当方も捺印し、1通をお返しします。
〇〇さんの温情にあづかれますよう心より願うとともに、〇〇さんのご多幸をお祈り申し上げます。
 

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇銀行 〇〇〇〇支店
普通 0000000
名義人 〇〇〇〇〇

〇〇〇〇

関連文例一覧

借金(家族の病気) お願い/依頼状文例

前略 〇〇さん、お元気ですか。ご無沙汰して申し訳ございません。
さて、今日お手紙しましたのは、お金を少しばかりの間お借りしたく、お便りした次第です。
実は、(夫/妻/長男/〇〇)が先月(〇〇/乳癌)のため入院しました。幸い発見が早かったため、手術を受けもう心配ないと医者から伝えられました。しかし、当面仕事ができる状況ではなく、それまで勤めていた(会社も休ま/パートの仕事も辞め)ざるを得ませんでした。妻の手術や入院費用の支払いと高額の薬代で、貯えも底を着いてしまい日々の生活費にもこと欠くようになりました。妻は病気をおして勤めに出ると言っておりますが、もうしばらくは療養するよう医者からもきつく言われ、私たちだけの力でもはやはどうしようもない状況となっています。
大変厚かましいお願いですが〇〇万円程をご用立ていたきたく、恥を忍んでお願いいたします。お借りしたお金は、(夫/妻/長男/〇〇)がもう少し元気になり、仕事に(復帰/就きま)したら必ずお返しします。どうか、この窮状をお察しいただき、無理なお願いとは思いますがお開き入れいただきますようお願いいたします。
唐突な手紙でこのようなお願いをする無礼を許してください。〇〇さんにこのようなことを頼むしかない自分を不甲斐なく思いつつ、この手紙を書いています。本来お伺いしてお願いするべきところですが、そちらに赴くこともままなりませんので、重ね重ねのお願いで大変恐縮ですが、ご承諾いただけますのならば、以下の口座に送金していただけますよう平にお願い申し上げます。また、ご用立ていただきましたお金は、必ずやお返しますことをここにお誓いします。その証しとしまして、借用証書を同封いたしますので確認いただきご署名・捺印をしてご返送願います。お振込みをいただきましたら当方も捺印し、1通をお返しします。
〇〇さんの温情にあづかれますよう心より願うとともに、〇〇さんのご多幸をお祈り申し上げます。
 

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇銀行 〇〇〇〇支店
普通 0000000
名義人 〇〇〇〇〇

〇〇〇〇

借金(病気/怪我) お願い/依頼状文例

前略 〇〇さん、お元気ですか。ご無沙汰して申し訳ございません。
さて、今日お手紙しましたのは、お金を少しばかりの間お借りしたく、お便りした次第です。
実は、(自損事故で骨折をして/病気で)先月まで3ヶ月間入院していました。幸い(後遺症は残らないとの事なので/完治すれば)職場復帰もできそうですが、半年程は(自宅療養/リハビリ)が必要と医者から言われてです。(休暇中の事故だった/今は派遣で働いてる)ため、その期間は休職扱いとなり、給料がでていないため、(入院費用や事故の後始末などで/入院費用等で)貯えもなくなり、職場復帰までの期間の生活費の目処が立たない状況です。自分が起こした不始末で、多くの方々に迷惑をお掛けした上、厚かましいお願いをするのは、心苦しいのですが、〇〇万円程をご用立ていたきたく、恥を忍んでお願いいたします。お借りしたお金は、職場復帰しましたら必ずお返しします。どうか、この窮状をお察しいただき、無理なお願いとは思いますがお開き入れいただきますようお願いいたします。
唐突な手紙でこのようなお願いをする無礼を許してください。〇〇さんにこのようなことを頼むしかない自分を不甲斐なく思いつつ、この手紙を書いています。本来お伺いしてお願いするべきところですが、そちらに赴くこともままなりませんので、重ね重ねのお願いで大変恐縮ですが、ご承諾いただけますのならば、以下の口座に送金していただけますよう平にお願い申し上げます。また、ご用立ていただきましたお金は、必ずやお返しますことをここにお誓いします。その証しとしまして、借用証書を同封いたしますので確認いただきご署名・捺印をしてご返送願います。お振込みをいただきましたら当方も捺印し、1通をお返しします。
〇〇さんの温情にあづかれますよう心より願うとともに、〇〇さんのご多幸をお祈り申し上げます。
 

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇銀行 〇〇〇〇支店
普通 0000000
名義人 〇〇〇〇〇

〇〇〇〇

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

借金(運転資金) お願い/依頼状文例▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項