就職 依頼文例

就職 依頼文例(自身の就職_知人宛)

就職の依頼文例-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 ΟΟの候、ますますご隆盛のことと存じます。
さて、突然のお願いで大変恐縮ですが、実は長女の就職のことでお力添えいただけないかとお手紙いたしました。長女のΟΟは、来春ΟΟ大学ΟΟ学部を卒業する予定で、流通関連への就職を希望しております。企業研究や説明会なども精力的に参加しておりますが、いまだ朗報が届いておりません。ご存知のとおり、女子学生の就職の厳しさは並大抵のものではないようです。この状況に親の私としても何か出来ないかと考え、ぶしつけですが、スーパーを営まれているΟΟ様にお手紙した次第です。
新卒の採用計画との兼ね合いもあるとは存じますが、何卒娘との面接をしていただけますようお願い申し上げます。娘のΟΟは、高校の頃よりアルバイトでスーパーのレジのを経験していましたし、大学に入ってからは接客業を中心にアルバイトをしておりました。その中で流通業に将来の道を見出したようです。
本来であればお伺いし、ご挨拶申し上げるところでございますが、まずは娘の履歴書をご高覧いただきたく、書中にてお伺いいたしました。後日ご連絡をさし上げますので、どうかよろしくご検討のほどお願い申し上げます 。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例は【ОΟ文例】、メールは【ОΟメール文例】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

就職 依頼文例(自身の就職_恩師宛)

拝啓 お元気でお過ごしですか。本日は折り入ってのお願いがありましてお手紙しました。
現在私はΟΟ大学ΟΟ学部の3年ですが、卒業後は地元に戻っ就職したいと考えております。できれば大学時代にゼミでマーケティング学んでおりましたので企画営業ができる職種があればと思っておりますが、こちらでは、あまり地元の情報がなく苦慮しています。先生におかれましては、長らく就職指導をなされていた経験やご人脈でもあるかと思い、何処かご紹介いただけないかと、勝手なお願いをさし上げる次第です。履歴書を同封いたしましたので、お心にお留めおきくださいますようお願い申し上げます 。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

ОΟОΟ 様

就職 依頼文例(子供の就職_知人宛)

前略 ΟΟ(様/さん)には、(お元気とのことで何よりです/ご健勝のこととお慶び申し上げます)。
(突然でありまうが/さて)、この度は、私の長男ОΟのことでお願いありましてお便りしました。
ОΟは、ОΟ大学の卒業を控え、就職活動をしておりまうが、いまだ就職が決まらず困り果てております。本人は、(ОΟ/商社)を志望しておりますため、ОΟ(さん/様)が、仕事柄お付き合いの深いところご紹介していただけないかとお手紙した次第です。 もし、(そのようなと会社に心当たりがありましたら是非ともお口添えいただければありがたく存じます/ご迷惑でなければ本人に履歴書を持参させてご挨拶に上がりたいと考えております)。
ΟΟ(様/さん)には、ご多忙中とは存じますが、何卒ご高配を賜りますようお願い申し上げます 。

早 々

平成Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

ОΟОΟ 様

就職 依頼文例(子供の就職_取引先宛)

拝啓 ΟΟの候、ますますご清栄のことと存じます。
さて、突然のお願いで大変恐縮ですが、実は長男の就職のことでお力添えいただけないかとお手紙いたしました。長男のΟΟは、来春ΟΟ大学ΟΟ学部を卒業する予定で、貴社への就職を希望しております。来るΟ日の説明会にも参加することとしております。親の私から申し上げるものは恐縮しますが、ΟΟは大変な努力家で責任感も強く好感のもてる人間です。大学の成績もよく、大学の4年間ΟΟ部で心身ともに鍛錬しておりますので少々のことでは弱音をはかない強い精神力も養われていると感じています。
ΟΟ様は、ΟΟ株式会社の重職にあるとお聞きしておりましたので、ぶしつけとは思いましたがお手紙をさし上げた次第です。お立場もあると存じますが、人事部の方へ一言お口添えいただけましたら幸いです。お迷惑なことをお願いすることを申し訳なく思うとともに、いても立ってもいられぬ親の気持ちとご容赦くださいますようお願い申し上げます 。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

ОΟОΟ 様

8月季節/時候の挨拶

【8月時候の挨拶】
8月上旬 (避暑/新涼/納涼)の(候/みぎり)
8月中旬 (季夏/残暑/残夏/残炎)の(候/みぎり)
8月下旬 (暮夏/晩夏/秋暑/立秋/向秋)の(候/みぎり)
【季節の語】
花火大会/夏祭り/盆踊り/納涼/浴衣/帰省/ラジオ体操/夏休み/夕立/台風
【草木】
朝顔/ひまわり/ゆり/ほおずき/クチナシ
【行事/風物詩】
山の日/長崎原爆忌/広島平和記念日/終戦記念日/お盆/
【暑中見舞い/残暑見舞いの時期】
小暑(2018/7/7)と大暑(2018/7/23)期間を暑中と呼び、暑中見舞いはこの期間に送るのが正式ですが、 一般的には、梅雨明けから立秋(2018/8/7)まで「暑中見舞い」を送り、それ以降は「残暑見舞い」として送ることも多いようです。 なお、残暑見舞いは処暑(2017/8/23)までに送ります。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について