設立/発足式典(来賓宛挨拶依頼)招待状/案内状_ビジネスメール文例と書き方

設立/発足式典(来賓宛挨拶依頼)招待状/案内状_ビジネスメール文例

設立/発足式典(来賓宛挨拶依頼)_招待状/案内状_ビジネス文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(○○設立(式典/パーティー)のご案内/○○にてご(挨拶/祝辞)を賜りたく存じます/お世話になっております○○の○○です)


株式会社 ΟОΟО
(部署名/役職)ΟООΟ 様
または
ΟООΟ 様
 
平素は、大変お世話になっております。ΟОの○○です。
または
(謹啓
時下/○○の候、(貴社/ΟΟ様)におかれましては、益々ご(清栄/健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
または
ΟΟ様には、益々ご(活躍/壮健/健勝)とのこと、(何よりに存じます/お慶び申し上げます)。
 
さて、かねてより○○(設立/発足)の準備を鋭意進めおりましたが、○月○日にΟООΟを(設立/発足)(する運びと相成りました/いたしました)。これも皆様のご支援の賜物と心より感謝する次第です。
または
ΟΟ様には、○○の(設立/発足)に際して(格別のご(支援/ご協力)を賜り/並々ならぬご尽力を賜りましたこと)、(心より/改めましして)お礼申し上げます。
 
(この/かかる)うえは、ΟΟ様をはじめ皆々様のご期待に添えますよう日々精進する所存でございますので、今後とも(ご指導、ご鞭撻/ご支援/ご協力)を賜りますようお願申し上げます。
 
つきましては、○○(設立/発足)に際してご(支援/尽力)いたさきました皆様への(感謝/お礼)の意を表したく、(ささやかながら小宴/形ばかりではありますが、設立記念パーティー)を催したく存じます。
 
ΟΟ様は、ご多忙中とは存じますが、(何卒/是非とも)ご(臨席いたき/光臨の栄を賜り)ますよう謹んでお願い申し上げます 。
 
また、(叶いますなら/重ねてのお願いで恐縮ではありますが/あつかましいお願いとは存じますが)、(○○に当初から参画されておられる/私どもの○○をよく知る)ΟΟ様に一言ご挨拶頂戴でききましたら幸いに存じます。
 
本来なら(参上/拝顔)してお願いすべきところですが、ご多忙中とことでしたので)略儀ながら(メール/書面)にてお願い申し上げます。
または
何卒、(ご快諾/お引き受け)いただきますようお願い申し上げます。
または
誠に恐れ入りますが、Ο月Ο日(Ο)迄にご出欠並びにご挨拶の件ご返答をいただきますようお願いいたします。
 
------------記------------
 
○○(式典/パーティー)のご案内
1.日時 Ο月Ο日(Ο) 午後ΟΟ時〜ΟΟ時
2.場所 ОΟО
 地図 http://www.aaaa.com/aabbcc
 電話 00-000-0000
3.式次第
 1 ○○○○
 2 ○○○○
 3 ○○○○
4.問い合わせ先
 担当 ○○部○○
 電話 000-000-0000
 FAX  000-000-0000
 
以上
 
*************************
      署名
*************************


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

招待状/案内状_ビジネスメール文例と書き方

各種招待状/案内状_ビジネスメール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について