創立記念式典 招待メール文例と書き方

創立記念式典 招待メール文例

創立記念式典の招待メール文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(創立О周年式典のご案内/お陰様で(創立/設立)О年を迎えます/設立記念パーティーへ是非お越しください/お世話になっておりますОΟのОΟです)


株式会社 ΟОΟО
(部署名/役職)ΟООΟ 様
または
ΟООΟ 様
 
平素は、大変お世話になっております。株式会社 ΟОΟОのОΟです。
または
(謹啓 時下/ΟΟの候、貴社におかれましては、)益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
または
ΟΟ様には、益々ご(活躍/壮健/健勝)とのこと、(何よりに存じます/お慶び申し上げます)。
 
平素は、格別のご(高配/交誼/厚情)を賜りまして厚くお礼申し上げます。
 
さて、弊社は平成Ο年Ο月Ο日をもって(無事に/晴れて)創立О周年を迎える(ことができます/ことと相成りました)。これもひとえに皆様の(ご支援/お引き立て)の賜物と心より感謝しております。
 
今後とも、これまで同様の(お引き立て/ご厚情/ご愛顧/ご厚誼)を賜りますようお願い申し上げ(る次第です/ます)。
または
(この/かかる)うえは、皆様のご期待に添えますよう(日々精進する/更に努力していく)所存でございますので、今後とも(ご指導、ご鞭撻/ご支援/ご協力)を賜りますようお願申し上げます。
 
つきましては、(これまでのご支援への/ご(厚情/厚情)を賜っております(皆様/ΟΟ様方)への(感謝/お礼)(と今後の更なるご厚誼をお願いして/の意を表したく、(ささやかながら(小宴/祝宴/式典)/形ばかりではありますが、(創立/設立)記念パーティー)を(開催いたします/催したく存じます)。
(皆様に/ΟΟ様)は(ご多忙中とは存じますが/何かとご多用のところ恐縮ではありますが)、(何卒/是非とも)ご(出席/臨席/光臨)いただけますようお願い申し上げます 。
または
つきましては、日頃よりご(厚情/高配)を賜っております皆様方(もお招きして/のご(光臨/臨席)も賜り)(ささなかな/形ばかりの)(祝宴/式典/創立記念式典/小宴/パーティー)を催しますたく存じますので、是非とも(足をお運び/お越し)いただきますようお願い申し上げます。・
 
(準備の都合がございますので/誠に恐れ入りますが)、ご出欠をΟ月Ο日(Ο)迄に(メールにてご返信/担当ОΟまでご連絡)いただきますようお願いいたします。
 
------------記------------
 
(創立設立)О周年記念(式典/パーティー)のご案内
1.日時 Ο月Ο日(Ο) 午後ΟΟ時〜ΟΟ時
2.場所 ОΟО
 地図 http://www.aaaa.com/aabbcc
 電話 00-000-0000
3.問い合わせ先
 担当 (営業/総務)部ОΟ
 電話 000-000-0000
 FAX  000-000-0000
 
誠に恐れ入りますが、後日出席できなくなった場合は、(メールでその旨/担当ОΟまで(000-000-0000)ご連絡)いただければ(幸いです/ありがたく存じます) 。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について