忘年会への招待(社外個人宛) 招待メール 文例

忘年会への招待(社外個人宛) 招待メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章作成に役立つよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句や文章を選んでご利用ください。

忘年会 招待メール 文例(社外個人宛)


件名:(弊社忘年会へ是非お越しください/お世話になっております〇〇の〇〇です)


〇〇〇〇株式会社
(代表取締役社長/〇〇部) 〇〇〇〇 様
 
〇〇〇〇株式会社
〇〇(部/営業所/支店)〇〇です。
 
〇〇様には、今年一年弊社に対しまして多大なるご支援を賜りましたことを感謝申し上げます。
 
つきましては、〇〇様の格別のご(高配に対しまして/支援への/協力への/尽力への)お礼を申し上げたく、ささやかではありますが(席/小宴)をご整えさせていただきました。
 
年末も余すところ少なくなりご多忙中とは存じますが、是非とも足をお運びいただけますようお願いいたします。
 
別途ご連絡を差し上げますが、まずは忘年会のご案内まで。
 
忘年会のご案内
1.日時 〇月〇日(〇) 午後〇〇時〜
2.場所 〇〇〇
  地図 http://www.aaaa.com/aabbcc
  電話 00-000-0000
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

忘年会 招待状 文例(社外個人宛)

拝啓 歳末の候、今年一年〇〇様には、弊社に対しまして多大なるご支援、ご鞭撻を賜りましたこと、心より(感謝いたしております/お礼申し上げます)。
つきましては、〇〇様の格別のご(高配に対しまして/支援への/協力への/尽力への)お礼を申し上げたく、ささやかではありますが((席/小宴)/忘年会の席)をご整えさせていただきたく存じ、ご連絡を差し上げた次第です)。
年末も余すところ少なくなり(ご多忙中とは存じますが/何かとご多用のところ恐縮ではありますが)、(何卒/是非とも)(ご臨席/足をお運び)いただけますようお願い申し上げます。
後日ご都合をお伺いわせていただきますが、まずは忘年会のご案内まで。

敬 具

令和〇年〇月〇日

    日 時 : 〇月〇日(〇曜日) 〇時
    場 所 :   ホテル 〇〇の間
    電話番号:   00(0000)0000
         (会場は、別紙の案内図をご参照ください。)

〇〇〇〇株式会社
営業部 〇〇〇〇
〒000-0000 東京都〇〇区〇丁目〇番
TEL 03-0000-0000

〇〇〇〇株式会社 〇〇事業部 〇〇部
〇〇(課長/部長) 〇〇〇〇 様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項