案内状 送別会 文例/例文と書き方

案内状 送別会 文例/例文と書き方-掲載された文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例/例文には、書き換えの語句や文章が挿入している場合もあります。ご自身の心情や状況に応じて適宜、選択や変更してご利用ください。

送別会 案内状文例(転勤_知人/友達宛)

前略 ΟΟさんには、(ご機嫌麗しく何よりに存じます/何かと(お世話になり/お心遣いいただき)、ありがとうございます)。
(さて/ところで)、(驚かれるかもしれませんが/ΟΟさんもご存知のとおり)、ΟΟ(君/さん/様/氏)の(ご主人が転勤/転勤/異動)で(ОΟには/来週)ОΟへ引っ越され(るそうです/ます)。
ΟΟ(君/さん/様/氏)とは、(親しくしておられた/何かとお世話になりました/家族ぐるみで仲良いくしておりました)ので、(ΟΟさん/ΟΟ様)も(名残惜しいく/寂しいく/残念に)(思いまして、ささやかですが/思っておられるでしょうから)、(送別会/お別れ会)を催したいと思ております。
(この時期、/何かと)(皆様/ΟΟさん)には忙しいでしょうが/忙しいでようが、是非)ご(参加/出席/お越し)(ください/いただけるようお願いたします/ΟΟ(君/さん/様/氏)も喜んでくれると思います)。
日時は下記のとおりとなってますが、予約の都合でご来否の返事はΟ月Ο日(Ο)までに幹事ОΟ(000-000-0000)までご連絡いただければ幸いです。
(まずは/取り急ぎ)、ご案内とお願いまで。

早々(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

 1.日時 Ο月Ο日(Ο) 午後ΟΟ時〜
 2.会費 0000円
 3.場所 ΟОΟО

幹事 ΟООΟ

ΟООΟ様

- ▲ [クリック-表示/非表示] -

送別会 案内状 文例▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項