お別れ会(プライベート) 招待状/招待メール 文例

お別れ会(プライベート) 招待状/招待メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

お別れ会 招待メール 文例(転居_知人宛)


件名:(食事会/お別れ会)のご案内)


〇〇〇〇 (様/さん/君)
 
日頃は、大変お世話になっております。
 
さて、(この度/ご存知のとは存じますが/突然なのですが)、(私の/夫の)(転勤/異動)が決まりまして〇〇には〇〇へ引っ越すこととなりました。
 
(ここに住まい〇年をなります/〇年と短い間ではありました)が、その間皆様(と親しくしていただいた/にご厚誼を賜った)お陰で(良い時を過ごせ、/楽しい思い出を多く作れましたことを)改めてありがたく思っております。
 
つきましては、来る〇月〇日(〇曜日)に、これまで(親しくしていただいた/お世話になりまいた)(皆様/方々)だけでもお招きしてささやかな(お食事会/小宴)を(催したい/させていただければ)と思っています。
(〇〇様/〇〇さん/皆様)には(ご多忙中とは思いますが/お忙しいでしょう)が、ご都合がつくようであればお越いただければ幸いです。
 
当日は、〇時より(我が家/拙宅)でお食事などを用意いたしますので、(ご一緒に歓談できればと思っております/昔話に華を咲かせれば嬉しく存じます/お気遣いなどご無用にされてください)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

お別れ会 招待メール 文例(転居_知人宛)


件名:(食事会のご案内)


〇〇さん
 
(日頃は、大変お世話になっております/いつも何かとお心遣いいただきありがとうございます)
 
(突然ではありますが/ご存知の皆さんもおらえますが/実は)、(思うところあり/いろいろ考えて/定年を機に)(私の田舎である)〇〇へ(家族揃って)(引っ越す/帰る)ことにしました。
 
(ここを出て行くのは名残惜しい気持ちで一杯なの/転勤とはいえ残念でしかないの/この地を離れるのは辛い/折角仲良くなった皆様とお別れするのは寂しい)ですが、(いた仕方ありません/やむを得ません/諸々事情もありまして仕方ありません)。
 
つきましては、来る〇月〇日(〇曜日)に、これまで(親しくしていただいた/お世話になりまいた/懇意にしていただきました)(皆さん/皆様/方々)(だけでも/のみを)お招きして(ささやかな/形ばかりの)(お別れ会/お食事会/宴)を(催し、一献傾けながらお礼を申しあげたく存じます/させていただければと思っています/開きたいと思います)。
 
(〇〇様/皆様)にはお忙しいでしょうが、ご都合がつくようであれば(足をお運び/お越)いただけ(きますようよろしくお願い申し上げます/れば幸いです)。
 
当日は、〇時より(我が家/拙宅)で(小宴/宴席/お料理/お食事など)を(用意/準備)いたしますので、(ご一緒に歓談できれば良き思い出がひとつ増えるものと楽しみにしております/昔話に華を咲かせれば嬉しく存じます/お気遣いなどご無用にされてください)。
 
*************************
      署名
*************************

お別れ会 招待状 文例(転居_知人宛)

前略 (突然ではありますが/ご存知の皆さんもおらえますが/実は)、(思うところあり/いろいろ考えて/定年を機に)(私の田舎である)〇〇へ(家族揃って)(引っ越す/帰る)ことにしました。
(ここを出て行くのは名残惜しい気持ちで一杯なの/転勤とはいえ残念でしかないの/この地を離れるのは辛い/折角仲良くなった皆様とお別れするのは寂しい)ですが、(いた仕方ありません/やむを得ません/諸々事情もありまして仕方ありません)。
(ここに住まい、早くも〇年をなりまうが、その間/〇年と短い間ではありましたが、)(誠に多くの/沢山の)皆様(と親しくしていただいた/にご厚誼を賜った)お陰で(良い時を過ごせ、/楽しい思い出を多く作れましたことを)改めて(ありがたく思っております/感謝いたす次第です)。
つきましては、来る〇月〇日(〇曜日)に、これまで(親しくしていただいた/お世話になりまいた/懇意にしていただきました)(皆さん/皆様/方々)(だけでも/のみを)お招きして(ささやかな/形ばかりの)(お別れ会/お食事会/宴)を(させていただければと思っています/開きたいと思います)。(〇〇様/皆様)には(ご多忙中とは思いますが/お忙しいでしょう)が、ご都合がつくようであれば(足をお運び/お越)いただけ(きますようよろしくお願い申し上げます/れば幸いです)。
当日は、〇時より(我が家/拙宅)で(小宴/宴席/お料理/お食事など)を(用意/準備)いたしますので、(ご一緒に歓談できれば良き思い出がひとつ増えるものと楽しみにしております/昔話に華を咲かせれば嬉しく存じます/お気遣いなどご無用にされてください)。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項