新事業部門発足パーティー 招待メール 文例

新事業部門発足パーティー 招待メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章作成に役立つよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句や文章を選んでご利用ください。

新事業部門発足パーティー 招待メール 文例


件名:(〇〇〇事業部発足記念パーティーのご案内)


〇〇〇〇株式会社
(役職) 〇〇〇〇 様
 
〇〇〇〇株式会社
営業部 〇〇です。
 
平素は格別の(お引き立て/ご愛顧)を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
さて、弊社では(〇〇/〇〇関連商品)の(研究開発拠点として/販売を行う/配送を一元化した)〇〇(事業部/センター/研究所)を〇月〇日付けで新設(する運びとなりました/いたしました)。
弊社は、(〇〇分野に関して長年にわたり技術を蓄積して/創業以来一貫して〇〇製品を製造販売)して)まいりましたが、その経験を生かして〇〇(事業/を専門とする部署)新設した次第です。
 
弊社は、この新規事業を全社挙げて取り組む決意でありますので、これからも(ご指導ご鞭撻/ご支援/ご協力/ご愛顧)を賜りますようお願い申し上げます。
または
弊社は、〇〇関連では新参者であり、何かとわからぬことも多くあるため、皆様にご教示、ご指導を頂戴いただけましたら幸いに存じます。
 
つきましては、日頃よりご(厚情/高配)を賜っております皆様方(をお招きして/のご(光臨/臨席)も賜り)、(新社長〇〇並びに新経営陣/新体制)の面々の(ご紹介/お披露目)いたしたく、(小宴/新体制発足の記念パーティー/新経営陣就任披露パーティー)を(催します/開催いたすことなりました/催すこととなりました)。
 
(皆様方/〇〇様)には、ご(多忙/多用)(とは存じます/のところ誠に恐縮ではございます)が、是非(お越し/足をお運び)いただきますよう謹んでお願い申し上げます。
 
(準備の都合がございますので/誠に恐れ入りますが)、ご出欠を〇月〇日(〇)迄に(メールにてご返信/担当〇〇までご連絡)いただきますようお願いいたします。
 
〇〇部発足の記念パーティーのご案内
1.日時 〇月〇日(〇) 午後〇〇時〜〇〇時
2.場所 〇〇〇
 地図 http://www.aaaa.com/aabbcc
 電話 00-000-0000
3.式次第
1 〇〇〇〇〇
2 〇〇〇〇〇
3 〇〇〇〇〇
4.問い合わせ先
 担当 (営業/〇〇)部〇〇
 電話 000-000-0000
 FAX  000-000-0000
 
誠に恐れ入りますが、後日出席できなくなった場合は、(メールでその旨/担当〇〇まで(000-000-0000)ご連絡)いただければ(幸いです/ありがたく存じます)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

新事業部門発足パーティー 招待メール 文例


件名:(〇〇〇事業部発足記念パーティーのご案内/〇〇(センター/事業本部)発足のご案内)


〇〇〇〇株式会社
(代表取締役社長/〇〇部役職) 〇〇〇〇 様
 
〇〇〇〇株式会社
代表取締役社長 〇〇と申します。
 
平素は格別の(お引き立て/ご愛顧)を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
弊社では(〇〇/〇〇関連商品)の(研究開発拠点として/販売を行う/配送を一元化した)〇〇(事業部/センター/研究所)を〇月〇日付けで新設(する運びとなりました/いたしました)。
弊社は、(〇〇分野に関して長年にわたり技術を蓄積して/創業以来一貫して〇〇製品を製造販売)して)まいりましたが、その経験を生かして〇〇(事業/を専門とする部署)新設した次第です。
 
このうえは、皆様のご期待に添えますよう日々精進してまいりますので、(倍旧の/今後とも)ご指導、ご鞭撻を賜りますようお願申し上げます。
 
つきましては、新事業部門設立に(ご尽力/ご支援)いただきました皆様方をお招きして、(以下のとおり/ささやかな/形ばかりではありますが、)(小宴/新事業部門発足記念パーティー)を催したく存じます。
 
何かとご(多忙/多用)(とは存じます/のところ誠に恐縮ではございます)が、(ご臨席いただけ/ご来臨の栄を賜り)ますよう謹んでお願い申し上げます。
 
(準備の都合がございますので/誠に恐れ入りますが)、ご出欠を〇月〇日(〇)迄に(メールにてご返信/担当〇〇までご連絡)いただきますようお願いいたします。
 
〇〇部発足の記念パーティーのご案内
1.日時 〇月〇日(〇) 午後〇〇時〜〇〇時
2.場所 〇〇〇
 地図 http://www.aaaa.com/aabbcc
 電話 00-000-0000
3.式次第
1 〇〇〇〇〇
2 〇〇〇〇〇
3 〇〇〇〇〇
4.問い合わせ先
 担当 (営業/〇〇)部〇〇
 電話 000-000-0000
 FAX  000-000-0000
 
誠に恐れ入りますが、後日出席できなくなった場合は、(メールでその旨/担当〇〇まで(000-000-0000)ご連絡)いただければ(幸いです/ありがたく存じます)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項