忘年会への招待(師範/先生) 招待メール 文例

忘年会への招待(師範/先生) 招待メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章作成に役立つよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句や文章を選んでご利用ください。

忘年会/納会 招待メール 文例(師範/先生宛)


件名:(忘年会へお越しいただきますようお願いいたします/お世話になっております(事務局/幹事)の〇〇です)


〇〇〇〇 (様/先生)
 
お世話になっております。
(〇〇会/〇〇クラブ会長/〇〇)の〇〇です。
 
〇〇様(様/先生)には、(熱心/熱のこもった/ご丁寧な)ご指導をいただき、心よりお礼申し上げます。
 
本年も残り少なくなり当(会/クラブ)では、(会員個々/クラブのメンバー/部員間)の親睦をはかるとともに、この一年の活動の反省と、来年の抱負を話す会として、(忘年会/納会)を開催する運びとなりました。
 
〇〇様(様/先生)には、何かと忙しい時期ではありますが、是非とも(ご臨席/お越し)いただきたいとお思いまして、ご連絡を差し上げました。
 
(後ほどご都合をお伺いわせていただきますが/別途ご連絡を差し上げますが)、まずは忘年会のご案内まで。
 
〇〇クラブ(忘年会/納会)のご案内
1.日時 〇月〇日(〇) 午後〇〇時〜
2.場所 〇〇〇
     地図 http://www.aaaa.com/aabbcc
     電話 00-000-0000
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

忘年会 招待状 文例(師範/先生宛)

拝啓 歳末の候、〇〇(様/先生)にはますますご(健勝/活躍)とのこと、(何よりに存じます/お慶び申し上げます)。
つきましては、〇〇(様/先生)もお招きし、(会員/クラブのメンバー/部員)の皆さんとこの一年を振り返えらせていただきたく、(忘年会/納会)を(催したいと思いております/催すこととなりました)。
〇〇様(様/先生)には、(何かと忙しい時期ではあります/ご多忙中とは存じます)が、是非とも(ご臨席/お越し)いただき(たいとお思いまして/たく存じ)、ご案内を差し上げ(た次第です/ました)。
(後日、ご都合をお伺いわせていただきますが/別途ご連絡を差し上げますが)、まずは(忘年会/納会)のご案内とお願いまで。

敬 具

令和〇年〇月〇日

    日 時 : 〇月〇日(〇曜日) 〇時
    場 所 :   ホテル 〇〇の間
    電話番号:   00(0000)0000
         (会場は、別紙の案内図をご参照ください。)

〇〇(クラブ/会)
(代表/事務局/幹事) 〇〇〇〇
〒000-0000 東京都〇〇区〇丁目〇番
TEL 00-0000-0000

〇〇〇〇 (様/先生)

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項