還暦祝い 招待状 文例

還暦祝い 招待状 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

還暦祝い 招待状 文例(本人〜近親者宛)

(叔父様/叔母様/〇〇様)へ

〇〇な季節となりましたが、(叔父様/叔母様/〇〇様)には(元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりありませんですか/お元気でしょうか)。
さて、この度は私も〇月〇日で(還暦を迎えることができます/六十歳の還暦です)。
(早いもので/まだ若いつもりでいますが)、このような歳となってしまったかと(感慨深いものがあります。/しみじみとこれまでの歩みを思い起すにつれ、) ここまで、(大過なく/苦労もありましたが、何とか順調に/大病を患うこともなく)(過ごし/生き)てこれましたのも、皆様の(お陰だと/(温情/恩情)あってのことと)思い、(これを機に/改めて)(感謝の気持ちを表し/お礼を申し上げ)(たいと思っています/たく存じます)。
つきましては、(〇〇様/皆様)には(ご多忙中とは思いますが/お忙しいでしょう)が、来る〇月〇日(〇曜日)ご都合がつくようであれば(来て/お越)(いただけますようお願いします/くださいませ。心よりお待ちいたしております)。
当日は、〇時より(我が家/拙宅)でささやかな(お食事/祝宴/料理)を(準備し/用意し)ますので、ご一緒に楽しく過ごせれば幸いです。
ご案内まで。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

関連文例一覧

還暦祝い 招待状 文例(家族〜近親者宛)

(叔父様/叔母様/〇〇様)へ

〇〇な季節となりましたが、(叔父様/叔母様/〇〇様)には(元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりありませんですか/お元気でしょうか)。
さて、この度は私の〇〇も〇月〇日で(還暦を迎えることができます/六十歳の還暦です)。
人生の大きな節目でありますので、私たち(家族の者)で〇〇の還暦祝いを(盛大に/ささやかですが)(催す/する)ことにしました。
(当人/〇〇)(としては老人扱いされるのが(心外/嫌)な/まだ若いつもりでいるようで、あまり晴れがましいことを望んでいな)ようですが、(内々の皆様だけでも/日頃より(親しく/懇意/優しく)にしていただいている皆様方を)お招きして還暦のお祝いをいたし(たいと思い/たく存じ)、ご案内を(申し上げました/さし上げた次第です)。
つきましては、(〇〇様/皆様)には(ご多忙中とは思いますが/お忙しいでしょう)が、来る〇月〇日(〇曜日)ご都合がつくようであれば(来て/お越)(いただけますようお願いします/くださいませ。心よりお待ちいたしております)。
当日は、〇時より(我が家/拙宅)でささやかな(お食事/祝宴/料理)を(準備し/用意し)ますので、ご一緒に〇〇の還暦をお祝いしていただければ嬉しいです。
〇〇還暦祝いのご案内まで。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

還暦祝い 招待状 文例(本人〜知人/友達宛)

(拝啓/謹啓) 〇〇の候、(〇〇/皆)様におかれましては益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は私も〇月〇日で還暦を迎え(ることができます/ます)。
(早いもので/まだ若いつもりではおりますが)、六十もの歳を重ねたのだと(感慨深いものがあります。/しみじみとここまでの歩みを顧みるに、) どれだけ多くの皆様(に支えられてきたのかと/に助けていただいたかと/の(恩情/ご厚誼/ご厚情)を賜ったかと)改めて思い、(〇〇様をはじめ多くの)皆様に(感謝の気持ちを表し/お礼を申し上げ)(たいと思っております/たく存じます)。
つきましては、(〇〇様/皆様)には(ご多忙中とは思いますが/お忙しいでしょう)が、来る〇月〇日(〇曜日)ご都合がつくようであれば(足をお運び/お越/ご臨席)いただけきますようよろしくお願い申し上げます。
当日は、〇時より(我が家/拙宅/下記)で(ささやかな/形ばかりの)(宴席/祝宴/小宴)を(準備し/整え)ますので、ご一緒に愉快なお時間をお過しいただければ幸いに存じます。
ご案内まで。

敬具/敬白

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

 日時 〇月〇日(〇) 午後〇〇時〜
 場所 〇〇〇ホテル 〇〇の間
    住  所 〇〇〇〇〇〇〇〇〇
    電話番号 00-000-0000
          地 図
 
 
予約の都合がありますので、ご来否の返事を私(000-000-0000)へ〇月〇日迄にいただきまたく存じます 。

以 上

還暦祝い 招待状 文例(家族〜知人/友達宛)

(拝啓/謹啓) 〇〇の候、(〇〇/皆)様におかれましては益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は私の父〇〇も〇月〇日で(還暦を迎え(ることができます/ます)。
還暦は人生の大きな節目でもありますので、私たち家族としてもお祝を(することにいたしました/してあげたいと思います)。
(当人/〇〇)(としては老人扱いされるのが(心外/嫌)な/まだ若いつもりでいるようで、あまり晴れがましいことを望んでいな)ようですが、(お世話になった皆様だけでも/日頃より(親しく/懇意/優しく)にしていただいている皆様方も)お招きして〇〇の還暦をお祝いいたしたく、ご案内を(申し上げました/さし上げた次第です)。
つきましては、(〇〇様/皆様)には(ご多忙中とは思いますが/お忙しいでしょう)が、来る〇月〇日(〇曜日)ご都合がつくようであれば(足をお運び/お越/ご臨席)いただけきますようよろしくお願い申し上げます。
当日は、〇時より(我が家/拙宅/下記)で(ささやかな/形ばかりの)(宴席/祝宴/小宴)を(準備し/整え)ますので、ご一緒に〇〇の還暦をお祝いしていただければ(幸いに/嬉しく)存じます。
〇〇還暦祝いのご案内まで。

敬具/敬白

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

 日時 〇月〇日(〇) 午後〇〇時〜
 場所 〇〇〇ホテル 〇〇の間
    住  所 〇〇〇〇〇〇〇〇〇
    電話番号 00-000-0000
          地 図
 
 
予約の都合がありますので、ご来否の返事を私(000-000-0000)へ〇月〇日迄にいただきまたく存じます 。

以 上

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項