引退報告/引退慰労会(会社関係) 案内状 文例

引退報告/引退慰労会(会社関係) 案内状 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

引退報告 招待状 文例(本人主催_取引先宛)

株式会社 〇〇〇〇
代表取締役社長 〇〇〇〇 様

株式会社 〇〇〇〇
(役職) 〇〇〇〇
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
TEL 000-000-000

(拝啓/謹啓) 〇〇の候、(〇〇/皆)様におかれましては益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度私(は/こと)(〇月〇日をもちまして/今年で/今月末をもって)(〇〇を後継に引き継ぐこといたしました/経営の第一線から退く運びとなりました/会社の運営は長男〇〇任せ、会社から退くことといたしました)。
(〇の頃から〇年、苦労もいたしましたが何とか家業を続けてまいり、現役から退くのは些かの寂しくは存じてます/大過なく〇〇を続けてこれまして安堵いたしております/後は、〇〇がしっかりやってくれるものと安心しております)。 (とは申しましても/しかしながら/振返ってみれば/顧みれば)、ここまで〇〇を続けてこれましたのも(皆様/多くの方々/〇〇様はじめ、多くの方々)の(ご厚誼/温情/恩情/ご支援)の賜物であり、心からお礼を申し上げたいとともに、今後(も変わらぬご厚誼を賜ります/は長男〇〇をご指導いただける/も〇〇をご愛顧いただける)ようお願いしたく存じます。
つきましては、(〇〇様/〇〇さん/皆様)には、何かとご多忙中(とは存じますすが/ではありましょう)が、来る〇月〇日(〇曜日)(〇時より〇〇で/下記にて)ささやかな(宴席/小宴)を整えますので、是非とも(お越/ご臨席/ご光臨)いただきたく、ご案内を(申し上げました/さし上げた次第です)。なお、その際は、どうかお心遣いなどご無用にされてください。
まずは、ご案内方々お願い申し上げます。

敬具/敬白

令和〇年〇月〇日

 日時 〇月〇日(〇) 午後〇〇時〜
 場所 〇〇〇ホテル 〇〇の間
    住  所 〇〇〇〇〇〇〇〇〇
    電話番号 00-000-0000
          地 図
 
 
誠に恐れ入りますが、ご来否は〇月〇日(〇)までに担当〇〇(000-000-0000)までご連絡いただきますようお願いいたします。

以 上

関連文例一覧

引退報告 招待状 文例(会社主催_取引先宛)

株式会社 〇〇〇〇
代表取締役社長 〇〇〇〇 様

株式会社 〇〇〇〇
(役職) 〇〇〇〇
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
TEL 000-000-000

(拝啓/謹啓) 〇〇の候、(貴社/貴社の皆様)におかれましては益々ご(隆昌/清栄/隆盛/健勝)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度弊社(社長/会長/創業者/顧問)である〇〇〇〇が(高齢のため/病気療養のため/取締役会の承認を受けて/〇〇のため)(〇月〇日をもちまして/今年で/今月末をもって)(経営の第一線から退くこととなりました/会社より退く運びとなりました)。
つきましては、(これまで/長らく)〇〇〇〇(と親交のあった/を支えてくださいました/へのご(交誼/厚誼/厚情)を賜りました/と懇意にしていただいた)(皆様/方々)へ(の感謝の意を表すために/心よりのお礼を申し上げたく存じまして)(ささやかでは/形ばかりでは)ありますが、(小宴/宴席/引退記念パーティー)を来る〇月〇日(〇曜日)(〇時より〇〇で/下記のとおり)催し(こととなりました/ます)ので、 (〇〇様/〇〇さん/皆様)には、何かとご多忙中(とは存じますすが/ではありましょう)が、是非とも(お越/ご臨席/ご光臨)いただきたく、ご案内を(申し上げました/さし上げた次第です)。
まずは、ご案内方々お願い申し上げます。

敬具/敬白

令和〇年〇月〇日

 日時 〇月〇日(〇) 午後〇〇時〜
 場所 〇〇〇ホテル 〇〇の間
    住  所 〇〇〇〇〇〇〇〇〇
    電話番号 00-000-0000
          地 図
 
 
誠に恐れ入りますが、ご来否は〇月〇日(〇)までに担当〇〇(000-000-0000)までご連絡いただきますようお願いいたします。

以 上

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項