定年後再就職のお祝い 招待状/招待メール 文例

定年後再就職のお祝い 招待状/招待メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

定年後再就職のお祝い 招待メール 文例(知人/友人宛)


件名:(お陰様で再就職できました)


〇〇〇〇 様
 
〇〇な季節となりましたが、(お変わりありませんですか/お元気でしょうか)。
 
(この度/先日お伝えしましたように私の夫〇〇が、再就職(できる/する)ことになりました。
 
(〇月に/入社以来〇年勤めた会社を)定年(退職となったものの嘱託として再び〇〇で働くことになりました/となり、暫らくはゆっくりしていましたが、縁あって株式会社〇〇に入社する運びとなりました/となりましたが、まだまだ働けるのでその後、就職活動をして〇〇で働くことになりました/しましたので以前と同じようにとはいきませんが、勤めることにしました)。
 
(求職中は/定年後のことでは)、何かと(お世話になり/ご心配をおかけ)ましたが、(〇〇様のご助言/〇〇さんの温かい励まし/〇〇様はじめ多くの方々の恩情)のお陰で、(晴れて/何とか/無事に)(再就職/職を得ること)ができ、(深く感謝しております/心からお礼を申し上げます)。
 
つきましては、(来る〇日/〇月〇日/今度の日曜日、〇日)の〇時から、お礼と就職のご報告を兼ねてお世話になりまた皆様をお招きして(心ばかりの/ささやかな)(小宴/祝宴/宴席)を(もちたいと思いまして/催すことにいたしましたので)、(皆様/〇〇さん/〇〇様)はも(ご都合がよろしければ/お忙しいかとは存じますが)、(来て/お越し)いただけないかとご案内をさし上げました。
 
当日は、(我が家/小宅/拙宅)にささやかなお食事を(用意し/準備し/整え)ますので、(愉快に過ごせれば/一献さし上げることができれば/第二の人生の門出を祝ってしていただければ)(幸いに存じます/嬉しいです)。
 
(〇〇)、就職のご報告とお願いまで。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

定年後再就職のお祝い 招待状 文例(知人/友人宛)

〇〇な季節となりましたが、(お変わりありませんですか/お元気でしょうか/〇〇様にはご活躍のご様子で、何よりに存じます)。
さて、(私こと、この度/先日お伝えしましたように私の夫〇〇が、再就職(できる/する)ことになりました。
(〇月に/入社以来〇年勤めた会社を)定年(退職となったものの嘱託として再び〇〇で働くことになりました/となり、暫らくはゆっくりしていましたが、縁あって株式会社〇〇に入社する運びとなりました/となりましたが、まだまだ働けるのでその後、就職活動をして〇〇で働くことになりました/しましたので以前と同じようにとはいきませんが、勤めることにしました)。
(求職中は/定年後のことでは)、何かと(お世話になり/ご心配をおかけ)ましたが、(〇〇様のご助言/〇〇さんの温かい励まし/〇〇様はじめ多くの方々の恩情)のお陰で、(晴れて/何とか/無事に)(再就職/職を得ること)ができ、(深く感謝しております/心からお礼を申し上げます)。
つきましては、(来る〇日/〇月〇日/今度の日曜日、〇日)の〇時から、お礼と就職のご報告を兼ねてお世話になりまた皆様をお招きして(心ばかりの/ささやかな)(小宴/祝宴/宴席)を(もちたいと思いまして/催すことにいたしましたので)、 (皆様/〇〇さん/〇〇様)はも(ご都合がよろしければ/お忙しいかとは存じますが)、(来て/お越し)いただけないかとご案内をさし上げ(ました/た次第です)。
当日は、(我が家/小宅/拙宅)にささやかなお食事を(用意し/準備し/整え)ますので、(愉快に過ごせれば/一献さし上げることができれば/第二の人生の門出を祝ってしていただければ)(幸いに存じます/嬉しいです)。
(〇〇)、就職のご報告とお願いまで。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

就職お祝い 招待状 文例(転職_知人/友達宛)

〇〇な季節となりましたが、(お変わりありませんですか/お元気でしょうか/〇〇様にはご活躍のご様子で、何よりに存じます)。
さて、(皆様/〇〇さん/〇〇君)には(私/夫/息子/妻)のことで(何かと/いろいろと)(お心遣いいただきありがとうございます/お世話になり、感謝いたしております/心配をおかてしまい申し訳ありませんでした)。
(この度/先日お伝えしましたように/ご心配をおかけしましたが)、(夫/息子/妻)〇〇が、〇〇の株式会社〇〇に就職(できる/する)ことになりました。
(急激な経済情勢の悪化で思いもよらない退職を余儀なくされてから/いろいろあり会社を辞めてから/病気が悪化して、会社を辞めてから)(苦労/中々良い就職口がなく焦り)もありましたが、(〇〇様のご助言/〇〇さんの温かい励まし/〇〇君をはじめ多くの方々のご援助)のお陰で、(晴れて/何とか/無事に)(就職/職を得ること)ができましたので、ここに改め(て/まして)お礼を申し上げます。
つきましては、(来る〇日/〇月〇日/今度の日曜日、〇日)の〇時から、お礼と就職のご報告を兼ねてお世話になりまた皆様をお招きして(心ばかりの/ささやかな)(小宴/祝宴/お食事会)を(もちたいと思いまして/開くことにいたしましたので)、 (皆様/〇〇さん/〇〇君)にも(ご都合がよろしければ/お忙しいかとは存じますが)、(来て/お越し)いただけないかとご案内をさし上げ(ました/た次第です)。
当日は、(我が家/小宅/拙宅)にささやかな食事を(用意し/準備し)ますので、(愉快に過ごせれば/一献さし上げることができれば/〇〇の再出発を祝ってしていただければ)(幸いに存じます/嬉しいです)。
(〇〇)、就職のご報告とお願いまで。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

就職お祝い 招待状 文例(定年後再就職)

〇〇な季節となりましたが、(お変わりありませんですか/お元気でしょうか/〇〇様にはご活躍のご様子で、何よりに存じます)。
さて、(私こと、この度/先日お伝えしましたように私の夫〇〇が、再就職(できる/する)ことになりました。
(〇月に/入社以来〇年勤めた会社を)定年(退職となったものの嘱託として再び〇〇で働くことになりました/となり、暫らくはゆっくりしていましたが、縁あって株式会社〇〇に入社する運びとなりました/となりましたが、まだまだ働けるのでその後、就職活動をして〇〇で働くことになりました/しましたので以前と同じようにとはいきませんが、勤めることにしました)。
(求職中は/定年後のことでは)、何かと(お世話になり/ご心配をおかけ)ましたが、(〇〇様のご助言/〇〇さんの温かい励まし/〇〇様はじめ多くの方々の恩情)のお陰で、(晴れて/何とか/無事に)(再就職/職を得ること)ができ、(深く感謝しております/心からお礼を申し上げます)。
つきましては、(来る〇日/〇月〇日/今度の日曜日、〇日)の〇時から、お礼と就職のご報告を兼ねてお世話になりまた皆様をお招きして(心ばかりの/ささやかな)(小宴/祝宴/宴席)を(もちたいと思いまして/催すことにいたしましたので)、 (皆様/〇〇さん/〇〇様)はも(ご都合がよろしければ/お忙しいかとは存じますが)、(来て/お越し)いただけないかとご案内をさし上げ(ました/た次第です)。
当日は、(我が家/小宅/拙宅)にささやかなお食事を(用意し/準備し/整え)ますので、(愉快に過ごせれば/一献さし上げることができれば/第二の人生の門出を祝ってしていただければ)(幸いに存じます/嬉しいです)。
(〇〇)、就職のご報告とお願いまで。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項