お礼メール 就職お祝い 文例/例文と書き方

お礼メール 就職お祝い 文例/例文と書き方-掲載された文例や書式、テンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

お礼メール 就職お祝い 文例(高校卒業_両親から親戚宛)


件名:(ОΟへの就職祝のお礼/お心遣いありがとうございます/お陰様でОΟも会社勤めすることになりました/何とかОΟも就職します)


ΟООΟ 様
または
ΟО(叔父様/叔母様/様/お兄様/お姉様)
 
ОΟのОΟです。
 
(ΟΟな季節となりましたが/桜の便りも聞かれるこのごろ/うららかな季節となりましたが/日増しに春めいてまいりましたが)、(皆様/叔父様/叔母様/ΟΟさん)には(ご機嫌麗しく元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか)。
 
(長男/長女)ОΟへの就職のお祝いをいただきありがとうごさいました。
 
ΟΟが就職(する/した)(会社/ΟΟ株式会社/工務店/工場/ΟΟ)は、(地元でも有数の企業でも/私の知人が経営するところでも/大企業というころも)あり、(親としては一安心というところです/真面目に勤めてくれることだけを心から願っています)。
または
ΟΟが就職(する/した)(会社/ΟΟ株式会社/工務店/工場/ΟΟ)は、(ОΟ/ΟΟ市)なのでこれからは親者元を離れ一人暮らしとなります。(世間知らずの/家事は一切できない/女の)子なので親としては心配が絶えませんが、これからは、陰ながら見守っていきたいと思っています。
または
(ОΟ/本人)は、(まだ18ですから/まだまだ(若い/若輩者)ですから/就職して社会人の仲間入りをしたとはいえ、まだまだ世間知らずですから)、(叔父様/叔母様/ΟΟ様/お兄様/お姉様)(方)(には、これからも/におからましては、(今後とも厳しくご指導いただきます/これからもいろいろ社会のことを教えてあげてくださいます)ようお願いいたします。
 
もう社会人ですから(ОΟ/本人)からもお礼を申し上げさせますが、まずは私からお礼さし上げた次第です。
または
(取り急ぎ/メールで失礼とは思いましたが)、就職祝いのお礼を申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 就職お祝い 文例(高校卒業_本人から親戚宛)


件名:(お祝いありがとうございます/就職のお祝いのお礼/4月から(社会人になり/ΟΟへ行き)ます/4月から(ОΟで働き/ΟΟ会社に入社し/社会人としての一歩を踏み出し)ます)


ΟО(叔父様/叔母様)
 
ОΟのОΟです。
 
(叔父様/叔母様/ΟΟ叔父さん/ΟΟ叔父さん)(、お元気でしょうか/には、お元気(そう/とのこと)で何よりです)。
または
(ΟΟな季節となりましたが/桜の便りも聞かれるこのごろ/そちらでも桜が開花したとのことですが/日増しに春めいてまいりましたが)、(叔父様/叔母様/ΟΟ叔父さん/ΟΟ叔父さん)方には(ご機嫌麗しく元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか)。
 
(昨日/先日/この度)は、私の(卒業/就職)のお祝いに多大なお心遣いをいただきありがとうごさいました。いただいたお祝いは、これからの新生活で必要なものを買わせていただきます。
 
(高校の先生方のお陰げで/多くの方々の力添えで/お陰さまで)(4月から/何とか)(地元の企業に就職ができる/ΟΟ社に就職する/ΟΟ社の工場で勤める)こととなりました。これからは、(もう社会人ですから甘えは許されないということを肝に銘じて仕事に励みたい/先輩方のご指導を(真摯/謙虚)に聞いて早く一人前の仕事ができるようになりたいと)思っていますので、これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。
または
(私/僕)は、4月から(就職先であるОΟ社のあるОΟ/ΟΟ社のОΟ工場があるОΟ/まずは研修でОΟ)へ行くことになっています。
(田舎を離れるのは、少し寂しいです/(一人/都会)暮らしには少し不安も感じております)が、これからは、(親や会社の方々に迷惑をかけないように頑張っていきたいと/自分の目標に向かって進んでいきたいと/一生懸命働いて、親にこれまでの恩返しができればと)思っていますので、今後とも温かく見守っていただけますようお願いします。
 
(簡単ですが/メールで失礼とは思いましたが)、(卒業/就職)祝いのお礼(を申し上げます/まで)。
または
(最後となりました/暫くお会いできません/これからは中々お会いできなくなります)が、(叔父/叔母)(様/さん)方には、お身体に気をつけてお過ごしください 。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 就職お祝い 文例(専門学校卒業_両親から親戚宛)


件名:(ОΟへの就職祝のお礼/お心遣いありがとうございます/お陰様でОΟも4月からは社会人となります/ΟΟも無事に専門学校を卒業して4月からΟΟとして働きます)


ΟООΟ 様
または
ΟО(叔父様/叔母様/様/お兄様/お姉様)
 
ОΟのОΟです。
 
(叔父様/叔母様/ΟΟ様)には、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
または
(ΟΟな季節となりましたが/桜の便りも聞かれるこのごろ/うららかな季節となりましたが/日増しに春めいてまいりましたが)、(皆様/叔父様/叔母様/ΟΟさん)には(ご機嫌麗しく元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか)。
 
さて、この度は(長男/長女)ОΟの専門学校卒業と就職に際して、(多大な/身に余る)(お祝い/お心遣い/お祝いとお言葉)を(頂戴し/いただき/お(送り/贈り)いただき)(ありがとうございます/心よりお礼申し上げます)。
または
(長男/長女)ОΟへの就職のお祝いを頂戴しましてありがとうごさいました。
 
(ОΟ/本人)は、(まだまだ未熟者ですから/社会人の仲間入りをしたとはいえ、まだまだ世間知らずですから)、(叔父様/叔母様/ΟΟ様/お兄様/お姉様)(方)(には、これからも/におからましては、今後とも)厳しくご指導いただきますようお願いいたします。
または
ΟΟが就職(する/した)(会社/料亭/美容室/病院/介護福祉士施設/ΟΟ)は、(ОΟ/ΟΟ市)なのでこれからは親者元を離れ一人暮らしとなります。(世間知らずの/家事は一切できない/女の)子なので親としては心配が絶えませんが、これからは、(ОΟの生き方に口出しをしない/口煩いかとは言わない)ようにして、見守っていきたたいと思っています。
または
(ОΟ/本人)は、卒業後も一生懸命(料理人/美容師/自動車整備士/ΟΟ職人として/ΟΟ)の(修行をして/技能を磨き/勉強をし)、将来(自分のお店を持ちたいと言っており/一流のОΟ職人になると言っています/ΟΟになりたいと言っています)。私たちは、(我が子ながらその頑張る姿をみるにつけ少し誇らしく感じています/(何も/大したこをは)できませんが、(心から応援し/温かく見守りたいと思っ/できる限りの支援をしてあげたいと思っ)ています)。
 
(ОΟ/本人)からもお礼をさしあげさせますが、(まずは/取り急ぎ)私どもからもお礼申し上げます。
最後とはなりまいたが、(叔父様/叔母様/ΟΟ様/お兄様/お姉様)は、お身体に気をつけてお過ごしください 。
または
(取り急ぎ/メールで失礼とは思いましたが)、就職祝いのお礼を申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 就職お祝い 文例(専門学校卒業_本人から親戚宛)


件名:(お祝いありがとうございます/就職のお祝いのお礼/4月から(社会人になり/ΟΟへ行き)ます/4月から(ОΟのОΟで働き/ΟΟの修行でОΟへ行き/ΟΟへのだ一歩を踏み出し)ます)


ΟО(叔父様/叔母様)
 
ОΟのОΟです。
 
(叔父様/叔母様/ΟΟ叔父さん/ΟΟ叔父さん)(、お元気でしょうか/には、お元気(そう/とのこと)で何よりです)。
または
(ΟΟな季節となりましたが/桜の便りも聞かれるこのごろ/そちらでも桜が開花したとのことですが/日増しに春めいてまいりましたが)、(叔父様/叔母様/ΟΟ叔父さん/ΟΟ叔父さん)方には(ご機嫌麗しく元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか)。
 
(昨日/先日/この度)は、私の(卒業/就職)祝いに際し、多大なお心遣いを賜り、心よりお礼申し上げます。いただいたお祝いは、これからの新生活で必要なものを買わせていただきます。
 
(社会人になる/学校を卒業して就職した)とはいえ、まだまだ(未熟者/若輩者/世間知らず)ですから、(叔父様/叔母様/ΟΟ叔父さん/ΟΟ叔父さん)(方)(には、これからも/におからましては、今後とも)厳しく(叱咤激励して/ご指導)いただけますようよろしくお願い(申し上げ/いたし)ます。
または
(私/僕)は、4月から(料理人としての/ΟΟ職人としての/美容師としての/ΟΟとして一人前となるため)修行をすることとなり、(ОΟで勤めることとなりした/(ОΟホテルの厨房/ΟΟ亭/ΟΟ)に入ることとなっていて)親元を離れます)。
これから(厳しいい修行が待っているでしょう/の修行が自分に耐えられるか少し不安も感じてます)が、(諦めることなく/歯を食い縛って/一生懸命頑張って)(立派な/一日も早く一人前の)(料理人/ΟΟ職人/美容師/ΟΟ)になって(両親を安心させてあげたい/叔父様方にも私の(腕前をお見せできるようになり/(料理/寿司/パン/ΟΟ)を食べていただき)たい)と思っています。
 
(簡単ですが/メールで失礼とは思いましたが)、(卒業/就職)祝いのお礼(を申し上げます/まで)。
または
(最後となりました/暫くお会いできません/これからは中々お会いできなくなります)が、(叔父/叔母)(様/さん)方には、お身体に気をつけてお過ごしください 。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 就職お祝い 文例(大学卒業_両親から親戚宛)


件名:(ОΟへの就職祝のお礼/お心遣いありがとうございます/お陰様でОΟも4月からは社会人となります/ΟΟも無事に大学を卒業し、4月からΟΟで働きます)


ΟООΟ 様
または
ΟО(叔父様/叔母様/様/お兄様/お姉様)
 
ОΟのОΟです。
 
(叔父様/叔母様/ΟΟ様)には、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
または
(叔父様/叔母様/ΟΟ様/お兄様/お姉様)(方)には(ご機嫌麗しく元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか)。
 
さて、この度は(長男/長女)ОΟの大学卒業と就職に際して、(多大な/身に余る)(お祝い/お心遣い/お祝いとお言葉)を(頂戴し/いただき/お(送り/贈り)いただき)(ありがとうございます。/心よりお礼申し上げます)。
または
この度は、(長男/長女)ОΟへの就職のお祝いを頂戴しましてありがとうごさいました。
 
(ОΟ/本人)は、(まだまだ未熟者ですから/社会人の仲間入りをしたとはいえ、まだまだ世間知らずですから)、(叔父様/叔母様/ΟΟ様/お兄様/お姉様)(方)(には、これからも/におからましては、今後とも)厳しくご指導いただきますようお願いいたします。
または
(ОΟ/本人)は、(株式会社ОΟ/ΟΟ)に就職して3月末には親元を離れОΟへ行きことになり、少し寂しさを感じておりますが、これからは、(ОΟの生き方に口出しをしないように見守っていきたいと思っています/自らの力で輝かしい未来を切り拓いていってくれるものと期待しています。
または
これで親としての役割も一段落(と安堵する反面、少し寂しさも感じています/と考えていたのですがが、いざその時を迎えると、次は会社でうまくやっていけるのかとか結婚のことなどなど、心配は尽きないものです)。とはいえ、今は(健やかに成長した/健康に育った)我が子の姿に(目を細めているところです/喜びをかみしています)。
 
(ОΟ/本人)からもお礼をさしあげさせますが、(まずは/取り急ぎ)私どもからもお礼申し上げます。
最後とはなりまいたが、(叔父様/叔母様/ΟΟ様/お兄様/お姉様)は、お身体に気をつけてお過ごしください 。
または
(取り急ぎ/メールで失礼とは思いましたが)、就職祝いのお礼を申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 就職お祝い 文例(大学卒業_本人から親戚宛)


件名:(お祝いありがとうございます/就職のお祝いのお礼/4月から(社会人になり/ΟΟへ行き)ます)


ΟО(叔父様/叔母様)
 
ОΟのОΟです。
 
(ΟΟな季節となりましたが/桜の便りも聞かれるこのごろ/うららかな季節となりましたが/日増しに春めいてまいりましたが)、(叔父様/叔母様/ΟΟ叔父さん/ΟΟ叔父さん)方には(ご機嫌麗しく元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか)。
または
(叔父様/叔母様/ΟΟ叔父さん/ΟΟ叔父さん)には、お元気とのことで何よりです。
 
(昨日/先日/この度)は、私の(卒業/就職)祝いに際し、多大なお心遣いを賜り、心よりお礼申し上げます。いただいたお祝いは、これからの新生活で必要なものを買わせていただきます。
または
ОΟ(叔父/叔母)さん、(卒業/就職/卒業並びに就職)のお祝いありがとうございます。
または
(僕/私)が留守をしていた時に、わざわざ(卒業/就職/卒業並びに就職)祝いをお持ちいただいたそうで、本当にありがとうごさいました。いただいたお祝いは、大切に使わせていただきます。
 
社会人になるとはいえ、まだまだ(未熟者/若輩者/世間知らず)ですから、(叔父様/叔母様/ΟΟ叔父さん/ΟΟ叔父さん)(方)(には、これからも/におからましては、今後とも)厳しく(叱咤激励して/ご指導)いただけますようよろしくお願い(申し上げ/いたし)ます。
または
(私/僕)は、4月から就職先である(株式会社ОΟで勤めることとなり、/ΟΟの独身寮に入ることとなっていて)親元を離れОΟへ行きます。(田舎を離れるのは、少し寂しいです/(一人/都会)暮らしには少し不安も感じております)が、これからは、(親に頼らず自らの力で未来を切り拓いていきたいと/親や他の人に迷惑をかけないように頑張っていきたいと/自分の目標に向かって邁進してていきたいと/一生懸命働いて、親にこれまでの恩返しができればと)思っています。
または
大学を卒業して就職したとはいえ、まだまだ(未熟者/若輩者/世間知らず)ですから、(叔父様/叔母様/ΟΟ叔父さん/ΟΟ叔父さん)(方)(には、これからも/におからましては、今後とも)厳しく(叱咤激励して/ご指導)いただけますようよろしくお願い(申し上げ/いたし)ます。
 
(暫くお会いできません/これからは中々お会いできなくなります)が、(叔父/叔母)(様/さん)方には、お身体に気をつけてお過ごしください 。
または
(簡単ですが/メールで失礼とは思いましたが)、(卒業/就職)祝いのお礼(を申し上げます/まで)。
または
最後となりましたが、(叔父/叔母)様方には、くれぐれもお身体にお気をつけてお過ごしください 。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 就職お祝い 文例(本人から親戚宛)


件名:(お祝いありがとうございます/就職のお祝いのお礼/(お陰様で/ご心配をおかけしましたが)就職し(ます/ました)/何とか正社員で就職できました)


ΟО(叔父様/叔母様)
 
ОΟのОΟです。
 
(叔父様/叔母様/ΟΟ叔父さん/ΟΟ叔父さん)(、お元気でしょうか/には、お元気(そう/とのこと)で何よりです)。
または
ΟΟな季節となりましたが、(叔父様/叔母様/ΟΟ叔父さん/ΟΟ叔父さん)方には(ご機嫌麗しく元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか)。
 
(昨日/先日/この度)は、私の就職のお祝いとして多大なお心遣いを賜り、心よりお礼申し上げます。いただいたお祝いは、これからの新生活で必要なものを買わせていただきます。
 
この厳しい状況のなか、(大学/専門学校/ΟΟ)を卒業以来、定職に就けず(私/僕)としても(焦りもありました/不安でした/自信を無くしていました)が、(何とか正社員とそて/やっと自分のやりたいことのできるところ/多くの方の励ましで/父の力添えもあってОΟ株式会社)に就職することができました。
これからは、(親に頼らず自らの力で未来を切り拓いていきたいと/親や他の人に迷惑をかけないように頑張っていきたいと/自分の目標に向かって邁進してていきたいと/一生懸命働いて、親にこれまでの恩返しができればと)思っています。
または
他の人に少し遅れを取りましたが、О月から就職先である(株式会社ОΟで勤めることとなり、/ΟΟの独身寮に入ることとなっていて)親元を離れОΟへ行きます。(田舎を離れるのは、少し寂しいです/(一人/都会)暮らしには少し不安も感じております)が、これからは、(親に頼らず自らの力で未来を切り拓いていきたいと/親や他の人に迷惑をかけないように頑張っていきたいと/自分の目標に向かって邁進してていきたいと/一生懸命働いて、親にこれまでの恩返しができればと)思っています。
 
(簡単ですが/メールで失礼とは思いましたが)、就職祝いのお礼(を申し上げます/まで)。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 就職お祝い 文例(両親から親戚)


件名:(ОΟへの就職祝のお礼/お心遣いありがとうございます/お陰様でОΟも社会人の仲間入りをします/ΟΟも何とか就職ができ働き始めます)


ΟООΟ 様
または
ΟО(叔父様/叔母様/様/お兄様/お姉様)
 
ОΟのОΟです。
 
(叔父様/叔母様/ΟΟ様)には、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 
この度は、(長男/長女)ОΟの就職に際して、(多大な/身に余る)(お祝い/お心遣い/お祝いとお言葉)を(頂戴し/いただき/お(送り/贈り)いただき)(ありがとうございます。/心よりお礼申し上げます)。
 
(厳しい経済情勢のあおりで/本人の(努力/力量)不足もあり、)ОΟを卒業こそしたものの(就職先が見つからず/正社員での就職ができませんで)(アリバイトを/(契約/派遣)社員を/4月以降も就職活動)して過ごしていましたが、(やっとのことで/何とか/晴れて/無事に)(就職/正社員として就職/(ОΟ社/ΟΟとして)就職)(できました/します)。
(叔父様/叔母様/ΟΟ様/お兄様/お姉様)(方)にも、(何かと/大変な)ご心配をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。
(ОΟ/本人)も今回のことで、(自身の(努力不足を大いに反省して/不甲斐なさを大いに悔いて)/社会の厳しさを実感した)ようで、これからは、(私達や他の人に迷惑をかけないように頑張っていきたいと/一生懸命働いて、私達にも恩返したいと)言っています(ので、それを信じて私達は/が、私達としては安心もできませず/これからも心配は尽きませんで)これからも見守りたい思っているところです。
または
何とか就職はしたものの(ОΟ/本人)は、まだまだ(未熟者/若い/世間知らず)ですから、(叔父様/叔母様/ΟΟ様/お兄様/お姉様)(方)(には、これからも/におからましては、今後とも)厳しくご指導いただきますようお願いいたします。
または
少し他の人より遅くはなりましたが、これで親としてはその役割が一段落か(と安堵する反面、少し寂しさも感じています/と考えていたのですが、次は会社でうまくやっていけるのかとか結婚のことなどなど、心配は尽きないものです)。とはいえ、今は(健やかに成長した/健康に育った)我が子の姿に(目を細めているところです/喜びをかみしています)。
 
最後とはなりまいたが、(叔父様/叔母様/ΟΟ様/お兄様/お姉様)は、お身体に気をつけてお過ごしください 。
または
(ОΟ/本人)からもお礼をさしあげさせますが、(まずは/取り急ぎ)私どもからもお礼申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営組織/業務案内免責事項