贈り物(旅行土産/花/プレゼント) お礼メール 文例

贈り物(旅行土産/花/プレゼント) お礼メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章作成に役立つよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句や文章を選んでご利用ください。

旅行土産 お礼メール 文例(友達宛)


件名:(〇〇の土産ありがとうご/素敵な〇〇ありがとうございます/〇〇(美味しかったです)


〇〇(君/さん)
 
〇〇の〇〇です。
 
〇〇(君/さん)(達が/が/も)、元気そうで何よりです。
お陰様で(僕たち/私たち)も皆、元気に毎日を過ごしております。
 
(ところで、/〇〇の)お土産お送ってくれてありがとう。
夫婦そろっての海外旅行は、さぞや楽しまれたこのでようね。(僕たち/私たち)には、海外旅行など思いもおらなかったけど、〇〇(君/さん)からの〇〇を食べながら海外旅行もよい思い出になるかもと夫婦で思いを巡らしてます。
(今度/近いうちに)〇〇(君/さん)の楽しかった海外旅行の土産話を是非聞かせてください。
 
これから(ますます暑く/少し寒く)なるから〇〇(君/さん)も病気をしないように気をつけて過ごしください。
または
(取り急ぎ、/まずは)お礼まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

贈り物(農産物) お礼メール 文例(両親/親戚等宛)


件名:(お元気ですか/いつもありがとうございます/〇〇美味しかったです)


(〇〇さん/お父様/お母様/叔父様)
 
皆(さん/様)お変わり(ありませんか/なくお過ごしでしょうか)。
 
毎年、〇〇(様/さん)が丹精込めて作られた〇〇をお送りいたさきありがとうございます。
早速、家族でいただきました。今年は例年にも増して(甘みもある上に色艶がよく、/〇〇で)(お父様/叔父様方)の弛まぬご努力の賜物と思いながら皆で美味しい美味しいといっていただきました。
 
久しくご無沙汰しておりますので、お正月には子供たちを連れてお伺いしようと夫婦で話しております。
 
これから朝夕冷えてまいりますのでお体にお気をつけください。
 
取り急ぎ、お礼まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

贈り物(特産品) お礼メール 文例(取引先宛)


件名:(〇〇をお贈りいただきありがとうございます/〇〇のお礼)


〇〇〇〇株式会社
(役職) 〇〇〇〇 様
 
〇〇〇〇株式会社
〇〇部〇〇〇〇です。
 
この度は、(〇〇をお送り/貴地特産の〇〇を沢山)いただき、誠にありがたく、心よりお礼申し上げます。
 
早速、社員一同で(美味しくいただきました/分けさせていただきました)。さすがに(最高級(旬/特産)の品であり、普段私たちが食しているのもとは、香、味ともに格別だと(感心/皆で話)しております。
貴社には、毎々のお心遣いいただき、感謝いたしております。
または
(当地では、なかなか手に入らない/私どもにはなかなか手が届かない)〇〇ですので、早速賞味させていただきました。
いつもお心にかけていただき、ありがとうございます。
 
次回、当地での(工事/〇〇)がありましたらまたご協力いただけますようお願いいたします。
 
取り急ぎ、お礼を申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

開店祝いのお花 お礼メール 文例(取引先宛)


件名:(開店にあたりお花をいただきありがとうございました/開店のお祝いのお礼)


〇〇〇〇株式会社
(役職) 〇〇〇〇 様
 
〇〇〇〇株式会社
〇〇部〇〇〇〇です。
 
この度は、(弊社〇〇店/当店)の開店に際し、(立派な/結構な/とても素敵な)(胡蝶蘭/花輪/ご厚志)を(賜り/お送りいただだきましたこと)、心よりお礼申し上げます。
 
当店が、この地に開店できましたのも皆様の(おかげと/暖かい励ましがあったからだと)感謝いたしております。
このうえは、(一層の精進をし、皆様に愛されるお店にしていく/従業員一丸となりお店を盛り上げてまいる所存ですので、今後とも(ご厚情/一層のご愛顧/ご指導、ご鞭撻)を賜りますようお願い申し上げます。
または
まだまだ若輩ものですが、皆様のお助けをかりながら(日々精進し、皆様に愛されるお店にするべく/〇〇地域で一番美味しいといわれるお店にするべく)、従業員一同日々精進してまいる所存ですので、今後とも(ご厚情/一層のご愛顧/ご指導、ご鞭撻)を賜りますようお願い申し上げます。
 
甚だ略儀ながらお礼まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

お中元 お礼メール 文例(お世話をした方宛)


件名:((お中元/結構な品をいただき)ありがとうございました/お元気そうで何よりです)


〇〇〇〇 (君/さん)
 
〇〇の〇〇です。
 
〇〇(さんが/君も/様方には皆さんお)元気にしているとのことで何よりです。
 
(この度は/毎年、)(心のこもったお中元の品/結構なお品)(と暑中お見舞いを/をお贈り)いただいき、心よりお礼申し上げます。
 
(私は/私どもは)、(暑さにも負けず/皆)(元気にしております/変わりなく過ごしております)。
 
〇〇(君/さん)をはじめご家族の皆様方には、(くれぐれもご自愛くださいませ/お身体お気をつけください。
 
(略儀ながら/メールで申し訳ありませんが)、お礼申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

還暦祝い お礼メール 文例(知人宛)


件名:(還暦のお祝いありがとうございます/還暦お祝いのお礼/〇〇です)


〇〇(君/さん)
 
〇〇の〇〇です。
 
朝夕はめっきり涼しくなり過ごしやすくなりましたが、皆さんお元気でしょうか。私たちはお陰さまで元気にしております。
 
この度は主人への還暦祝いを送っていただきありがとうございます。(何かにつけお気遣いを/(いつも/事ある毎に)お心遣いを)/このようなことまでして)(いただき/もらい)、(申し訳なく思ってます/感謝してます)。
 
主人は、還暦とはいっても(病気ひとつしませんし、このところ健康には特に気をつけるようにしています/まだまだ現役で仕事をしております/まだまだ若いつもりでいます)から(年寄り扱いはご無用にされてくださいね/ご心配は及びません/これからも、(旅行やゴルフ/〇〇)に(行きましょう/誘ってください)ね)。
または
(主人も還暦になった/これで二人とも六十を超えました)から(〇月に二人で〇〇へ行くことにしてて、今からとても楽しみにしてます。帰ってきたら土産話をしに行きますね/何か記念に残ることをしようと、この前〇〇へ行って久々の二人きりの旅行で楽しかったですよ)。
 
〇〇(君/さん)には、季節の変わり目でもありますから(風邪などひかれませんよう/体調を崩されませんように)お気をつけてお過ごししてくださいませ。
 
*************************
      署名
*************************

定年退職祝い お礼メール 文例(業務上の知人宛)


件名:(謹んで定年退職祝いのお礼を申し上げます/定年退職のお祝いのお礼)


〇〇〇〇 様
または
〇〇〇〇株式会社
(役職) 〇〇〇〇 様
 
〇〇〇〇株式会社におりました〇〇です。
 
この度は、私の定年退職のお祝いを(いただき/頂戴いたし)、(感謝いたしております/お礼申し上げます)。
 
お陰様で定年したとはいえ、(悪いところはひとつしません/まだまだ若いつもりでいます)から(今後とも(これまで同様親しくして/何かの折にお誘い)頂ければ幸いです/これからは、健康に気を付けて(残りの/第二の/無理せず)人生を楽し(みたいと考えてい/めれば良いと思ってい)ます)。
 
〇〇(様/さん/の皆様)には、今後とも(ますますご活躍され/変わらぬご厚誼を賜り)ますようにお祈り申し上げます。
 
本来であれば、お伺いしてお礼を申し上げるべきではありますが、(遠方でもありますので/何かとご多忙と存じまして)、まずは(お礼を/お礼のメールを)差し上げた次第です。
 
(新)連絡先
TEL 00-000-0000
携帯 000-0000-0000
mail ****@****.***
 
*************************
      署名
*************************

敬老の日プレゼント お礼メール 文例(お世話した方宛)


件名:(お元気ですか/素敵な贈り物ありがとうございます/〇〇(美味しかったです)


〇〇(君/さん)
 
〇〇(君/さん)(たちは、皆さんお/が、)元気(そうで安心しました/にしているようで何よりです)。私(たちは、病気ひとつしないで(二人とも)元気に暮らしてます/も元気にしてます)。
 
さて、(この度は/敬老に日に(際し/合わせ)て)(素敵な/結構な)(贈り物/〇〇)を(お送りいただき、本当にありがとうございました。(とても美味しくいただきましたよ/早速〇〇で使っています)。
 
(私/私ども)こそ、いつも〇〇(君/さん)(たち)(とお付合いして楽しい時間を過ごさせてもらって/に元気をいただいて)いるのに、このような(こと/心遣い/お気遣い)までしていただき恐縮しています。
または
(私/私ども)(には、子がい/の子供たちは何もしてくれ)ませんから〇〇(君/さん)からこのよな(こと/心遣い/お気遣い)をしていただき、とても嬉しく思っています。
 
(毎年/いつもいつも/このよな)(心遣いをしていただき/何かと気遣ってくてもらい)(ありがとうございます/申し訳なく思ってます)。
 
(近いうちに/今度/お返しという訳ではありませんが)、(こちらでできた/私たちが作った)(お米/野菜/〇〇)を送りますから食べてくださいね。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項