結婚お礼状(結婚に際してお祝い品を頂いた方宛)文例と書き方

結婚お礼状(結婚に際してお祝い品を頂いた方宛)文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
結婚お礼状(結婚に際してお祝い品を頂いた方宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 
ΟΟの候、皆様方にはご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度は、私たちの結婚にあたり、温かいご祝詞を賜り厚くお礼申し上げます。また、結構なお祝いの品をお届けくださいまして(多大なお心遣いを頂戴しまして)、心より感謝いたしております。
(頂戴しましたΟΟは/頂戴しましたお心遣いでΟΟを購入し)、(新婚生活で活躍しています/重宝しております)。
新居を以下に構えましたので是非とも遊びに来られてください。
皆様方のご健康とご繁栄を心よりお祈り申し上げます 。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ
   ОΟ
〒000-0000 東京都ΟΟ区Ο丁目Ο番
TEL 03-0000-0000

-スポンサードリンク-

結婚に関する文例一覧

5月季節/時候の挨拶

5月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
5月上旬 (若葉/新緑/葉桜/立夏)の(候/みぎり)
5月中旬 (青葉/薫風/万葉/緑樹)の(候/みぎり)
5月下旬 (残春/惜春/暮春/軽暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map