七五三お祝いへのお礼状(一般/知人宛)文例と書き方

七五三お祝いへのお礼状(一般/知人宛)文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
七五三お祝いへのお礼状(一般/知人宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 
○○の候、○○(様/様方)におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度は、娘(息子)の七五三に際して(多大なお祝い/素敵な○○)を頂戴しまして、心よりお礼申し上げます。
お陰様で息子(娘)のお宮参りも恙無くすませることができました。 つきましては、誠にささやかなではありますが、内祝いの品とお宮参りの折、撮影しました写真をお送りいたします(。可愛らしく着飾った(娘/息子)の姿をみてあげていただければ幸いです/ので、お受け取りください)。
時節柄、○○(様/様方)には、くれぐれもご自愛ください。
甚だ略儀ながら書中をもちましてお礼を申し上げます。

敬 具

平成ΟΟ年11月 吉日
 
〒000-0000 ΟΟ県ΟΟ町100番1号
ΟООΟ
 
ΟООΟ様(縦書きの場合最後に宛名)

-スポンサードリンク-

お礼状文例と書き方

各種お礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

お礼状文例一覧

関連文例&コンテンツ

5月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map