依頼状(増産)文例と書き方

依頼状(増産)の文例

依頼状(増産)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ОΟОΟ
ΟΟ部 ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟ
ΟΟ部部長
ΟООΟ 印
電話***-****-****

ОΟОΟ増産のお願い

平素は、大変お世話になっております。
さて、この度は貴社より供給を受けております「ОΟОΟ」の増産をお願いいたしたくご連絡いたしました。
実のところ、当社ОΟОは、昨今の原油高を追い風にその低燃費が評価されています。
又は、
(増産を必要とるす理由)
それに伴い各方面からの引き合いが増えており、現状の生産量ではΟ月後には在庫が底をつくおそれがあります。
しかしながら、当社ОΟОは、貴社のОΟОΟなしには生産できないため、 増産をお願いするに至りました。
貴社にもご事情もあるかとは存じますが、在庫切れの事態だけは回避しなければならないため、 ご協力を賜りたく存じます。何とぞ、増産の方向でご検討の程よろしくお願いいたします。
なお、近日中に本件の詳細について担当ΟΟよりご説明させますが、 まずは、書中にてお願いを申し上げた次第です 。

以上


 
 
 
 
 
 

2月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

2月上旬
厳寒の候
余寒の候
立春の候

2月中旬
残寒の候
残雪の候
晩冬の候

2月下旬
春寒の候
寒風の候
梅花の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について