依頼状(不良品の交換/返送_個人宛)メール文例と書き方

依頼状(不良品の交換/返送_個人宛)メール文例

依頼状(不良品の交換/返送_個人宛)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(製品不良のお詫びと返送のお願い/「○○」(不具合/不良)の(件/対応の件)/○○不良に関してのお願い)


ΟООΟ 様
 
株式会社○○○(カスタマーセンターの/営業部)○○(と申します/です)。
 
この度は、弊社製品○○をご(利用/購入)いただきまして、心よりお礼申し上げます。
 
(早速ながら/さて)、先般ΟΟ様よりご指摘いただいた不具合でありまうが、弊社において(事象/現象)を検討した結果、(○○の不良であろうとの結論に至りました/操作上の問題とは考え難く、機器の(故障/不良)の可能性が高いと判断いたしました)。
または
また、この度は(何かとご迷惑を/お手数を)おかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。
この度の(不具合/不良)は、明らかに弊社の製品の(問題/不良)(であります/と考えられます/がないともいえません)。
または
この度は、ΟΟ様(にご購入いただいた/にお使いいただいている)弊社製品「○○」の不具合に関して(お伝え/お知らせいた/ご報告いた)したいことがありまして、(不躾ながら/まずは/取り急ぎ)メールいたした次第です。
実は、○○の製造段階で問題が発生し、ΟΟ様のご購入いただいた製品に(不良部品使用されている/不良である可能性が高い)ことが判明しております。
 
今回(の不良内容は、使い始めにある現象と思いますが/ご指摘の点は、不良と断定はできませんが)念のために交換いたしたく存じます。つきましては、お手元の○○を下記に着払いでお送りいただけますようお願い申し上げます。その後、製品が当社に○○に届きましたら良品をご送付いたします。
または
今回(ご報国を受けた不良内容/異常な動作)からすると○○に問題がることが考えられ、もしそれをそのまま使用していると(○○/高温)になる可能性がありますので、誠に申し訳ないことでありますが、直ちにご使用を止めていただき下記に返送いただきますようお願い申し上げます。
なお、お送りいただいた○○は概ね○日程度で部品交換を完了させてご返送させていただきます。
または
つきましては、お手数ですが、○○を購入した販売店へ○○をお持ちいただき修理依頼をしていただきますようお願い申し上げます。
 
ΟΟ様には、ご迷惑とご(不便/不安)をおかけしますが、どうか(使用中の事故/故障)を避けるためにお時間を頂戴できますようお願い申し上げます。
または
なお、本件に関しましては、下記の(お客様センター/○○)が対応いたしますので、ご不明なことがありましたらメールまたはお電話でお問い合わせください。
 
取り急ぎ、製品不良の(ご報告とお詫び/対応に関しての通知/返送のお願い)まで申し上げます。
 
------------記------------
 
 1.商品送り先(着払い)
  〒000-0000
  ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ区ΟΟ000
  株式会社ΟΟΟΟ
  ΟΟΟ部ΟΟ課 ΟΟ宛
  電話番号 000-0000-0000
 2.問い合わせ担当者
  ΟΟ部ΟΟ課 担当ΟΟ
  電話番号 000-0000-0000
  メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp
 
*************************
      署名
*************************


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について