商品/お品違い 詫び状/お詫びメール 文例,例文,書き方

商品/お品違い 詫び状/お詫びメール 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストしてご利用ください。 その多くの文例,例文には、置き換えの文言や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

製品/型番違い(返送と交換品猶予のお願い)お詫びメール 文例(会社宛)


件名:(О日納品分の(製品/型番)違いの(お詫び/件)/(製品/型番)違いのお詫びと交換品送付猶予のお願い/型違いのお詫びと返送のお願い)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
平素は格別の(ご愛顧/お引き立て)を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
(貴社/ΟΟ様)よりの(メール/ご連絡/お問い合わせ)をいただき、(当方/弊社)で調べましてところ、ご指摘のとおり今回(送付/納品)した品は、(ΟΟ様/貴社)よりご注文を頂戴したОΟとは(別物/型式違い/色違い)であることが判明いたしました。(ΟΟ様/貴社)に(は、ご迷惑/お手数とご心配/多大なご迷惑)をおかせしまして、深くお詫び申し上げます。
 
(本来なら/ご迷惑をおかけしておりますので)、直ぐにもご注文をいただいた(品/ΟΟ)を(納品/お送り)(すべきですが/したいのですが)、(何しろ特注品のため/貴社用の改造がかかっており/あいにく在庫を切らしておりまして)それもできませんで、(誠に/重ねがさね)申し訳なくないのですが、(今しばらくの/あとО日の/О日の)ご猶予を賜りますようお願い申し上げます。
 
(なお/また)、貴社に(お手数をおかけして申し訳ないのですが/お手間をとらせてしまい心苦しのですが)、(ОΟ/品番/型)違いで納品してしまいましたものは下記へ着払いにてご返送いただけますようお願い申し上げます。
または
(なお/また)、今回の品違いの原因については弊社として調査をし、後日、原因とその対策を含めご報告(にお伺いいたします/させていただきます)。
または
弊社では、(伝票と出荷品との突合せには/注文内容のダブルチェックなどして納品に誤りのないよう)十分留意していますが、その対策が不十分だったことを痛感しております。つきましては、本件の原因を究明し、対策を改めてご報告をさせていただきます。
 
(まずは/取り急ぎ)、お詫方々(ご返送/交換品猶予)のお願いを申し上げます。
 
------------記------------
 
1.商品返送先
 〒000-0000
 ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ区ΟΟ000
 株式会社ΟΟΟΟ
 ΟΟΟ部ΟΟ課 ΟΟ宛
 電話番号 000-0000-0000
2.問い合わせ担当者
 ΟΟ部ΟΟ課 担当ΟΟ
 電話番号 000-0000-0000
 メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp
 
*************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

お品/商品/色/型違い(返送と交換品猶予のお願い)お詫びメール 文例(個人顧客宛)


件名:(О日納品分の(製品/型番)違いの(お詫び/件)/(製品/型番)違いのお詫びと交換品送付猶予のお願い/型違いのお詫びと返送のお願い)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
平素は格別の(ご愛顧/お引き立て)を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
(貴社/ΟΟ様)よりの(メール/ご連絡/お問い合わせ)をいただき、(当方/弊社)で調べましてところ、ご指摘のとおり今回(送付/納品)した品は、(ΟΟ様/貴社)よりご注文を頂戴したОΟとは(別物/型式違い/色違い)であることが判明いたしました。(ΟΟ様/貴社)に(は、ご迷惑/お手数とご心配/多大なご迷惑)をおかせしまして、深くお詫び申し上げます。
 
(本来なら/ご迷惑をおかけしておりますので)、直ぐにもご注文をいただいた(品/ΟΟ)を(納品/お送り)(すべきですが/したいのですが)、(何しろ特注品のため/貴社用の改造がかかっており/あいにく在庫を切らしておりまして)それもできませんで、(誠に/重ねがさね)申し訳なくないのですが、(今しばらくの/あとО日の/О日の)ご猶予を賜りますようお願い申し上げます。
 
(なお/また)、貴社に(お手数をおかけして申し訳ないのですが/お手間をとらせてしまい心苦しのですが)、(ОΟ/品番/型)違いで納品してしまいましたものは下記へ着払いにてご返送いただけますようお願い申し上げます。
または
(なお/また)、今回の品違いの原因については弊社として調査をし、後日、原因とその対策を含めご報告(にお伺いいたします/させていただきます)。
または
弊社では、(伝票と出荷品との突合せには/注文内容のダブルチェックなどして納品に誤りのないよう)十分留意していますが、その対策が不十分だったことを痛感しております。
つきましては、本件の原因を究明し、対策を改めてご報告をさせていただきます。
 
(まずは/取り急ぎ)、お詫方々(ご返送/交換品猶予)のお願いを申し上げます。
 
------------記------------
 
1.商品返送先
 〒000-0000
 ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ区ΟΟ000
 株式会社ΟΟΟΟ
 ΟΟΟ部ΟΟ課 ΟΟ宛
 電話番号 000-0000-0000
2.問い合わせ担当者
 ΟΟ部ΟΟ課 担当ΟΟ
 電話番号 000-0000-0000
 メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp
 
*************************
      署名
*************************

製品/型番違いによる交換品送付案内 メール文例(会社宛)


件名:(О日納品分の(製品/型番)違いの(お詫び/件)/(製品/型番)違いのお詫びと交換品送付のご案内/型違いのお詫びと返送のお願い)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
平素は格別の(ご愛顧/お引き立て)を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
(さて/この度は)、弊社よりО日に納品しました(ОΟに(ОΟ/品番/型)違いがあり/(商品/製品)がご注文品と(品番/型/品名/色/型式)が(違い/異なり)ましたこと、(心より/深く)お詫び申し上げます。
 
(早速/取り急ぎ)、ご注文(の/いただいた)(品番/色のもの/型式である「*******」)を(早急/本日/О日までに)(お送りしま(す/した)/納品に伺います)ので、(ご査収/ご確認)いください。
 
弊社で本件の原因調査いたしましたところ、(配送業者の誤配/出荷時の品物の取り違え/ΟΟ伝票の誤記)が原因であることが判明いたしました。弊社としては、これまで(に対策講じておりますが/も注意を払っておりましたが/も配送業者に定期的な監査を行ってはおりましたが)、このようなミスが発生させてしまい(甚だ遺憾に存じます/誠に申し訳なく存じます/全く面目ありません)。
(この上は/今後は)、(今後二度と/再度)このようなミスを発生させないように(再度/改めて/至急)、(各工程でミス撲滅の対策を講じる所存です/業務改善の指示をしたいと存じます/対策の徹底をはかります/体制の強化を検討いたします)ので、(何卒/この度の件/今回だけは)、(ご容赦いただけますよう/ご寛容を賜りますすよう)お願い申し上げます。
または
弊社では、今回のようなこことのないよう対策を講じてはいましたが、本件の発生によりこれまでの対策が(不十分であった/徹底されていない)と痛感しています。(つきましては/このうえは)、本件の原因を徹底的に解明し、再発防止に努めてまいる(覚悟/所存)ですので、何卒ご寛容いただけますようお願い申し上げます。
または
弊社で本件の原因調査いたしましたところ、(配送業者の誤配/出荷時の品物の取り違え/ΟΟ伝票の誤記)が原因であることが判明いたしました。弊社としては、これまで(に対策講じておりますが/も注意を払っておりましたが/も配送業者に定期的な監査を行ってはおりましたが)、このようなミスが発生させしてしまい誠に申し訳ありません。
今後は、再度このようなミスを発生させないように(再度/改めて/至急)、(各工程でミス撲滅の対策を講じていきます/業務改善の指示をしていきます/対策の徹底をはかります/体制の強化を検討いたします)ので、(何卒/この度の件)、(ご容赦いただけますよう/ご寛容を賜りますすよう)お願い申し上げます。
 
(取り急ぎ/甚だ略儀ながら/改めて(お詫び/ご報告)にお伺いいたしますが)、まずは、お詫(と本件原因のご報告/並びに交換品出荷の案内)を申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

お品/商品/色/型違いによる交換品送付案内 メール文例(個人顧客宛)


件名:(ОΟ(品/色/型違い)のお詫びと交換品送付ご猶予のお願い/(ОΟ/商品/ご注文品)の(品/色/型違い)のお詫びとお願い/ΟΟ(品/色/型違い)のお詫び)


ΟООΟ 様
 
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
ΟΟ様には、平素より(当店/ΟΟ)をご(利用/愛顧)いただき、ありがとうございます。
 
(まずは/この度は)、(ОΟネットショップ/当店)より(発送/お送り)しました(ОΟ/商品)に(お品/色/型)違いがありましたこと、心よりお詫び申し上げます。
(本来であれば/お急ぎとお聞きしておりますので/長らくお待ちいただいておりますので/ΟΟ様には、たいへんご迷惑をおかけしておりますので)、直ぐにもご注文のお品を(お送り/お届け)(しなければならないのですが/いたしたいのですが)、(メーカーからの取り寄せ品でありますので/何しろ限定品のため/(あいにく/たまたま)在庫を切らしておりまして)(それができません/できません)こと、誠に申し訳ございません。ΟΟ様には、(どうか/何卒/事情をおくみとりいただき)、(今しばらくの/あとО日の/О日の)(ご猶予を賜り/お待ちいたけ)ますようお願い申し上げます。
なお、(入庫の日が確定しましたら/発送の手配が整いしだい/入庫状況に変化がありましたら)直ぐにもご連絡をいたしますが、まずは、ご注文品の発送が遅れておりますお詫びを申し上げます。
 
または
 
つきましたは、(至急/直ちに/本日中に/О日迄に)ご注文(の品/の商品/いただいたお色の品)を(発送/お送り/お届け)いたしますので、お受け取りください。
また、(誠に/お手数おかけして)(申し訳ありませんが/心苦しいのですが)、(お手元の/品違いの)ОΟは(今回お届けしたする際、宅急便業者に集荷を依頼してありますので、商品と引き換えにお渡しいただければ幸いです/下記へ着払いにてご返送いたますようお願い申し上げます)。
 
(まずは/取り急ぎ)、お品違いのお詫とお願いを申し上げます。
 
------------記------------
 
1.商品返送先
 〒000-0000
 ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ区ΟΟ000
 株式会社ΟΟΟΟ
 ΟΟΟ部ΟΟ課 ΟΟ宛
 電話番号 000-0000-0000
2.問い合わせ担当者
 ΟΟ部ΟΟ課 担当ΟΟ
 電話番号 000-0000-0000
 メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp
 
*************************
      署名
*************************

お品違い(返送のお願いと交換品納期通知)詫び状文例(会社宛)

宛名/日付/発信者部分省略

(ОΟ/ご注文品)の(ОΟ/品番/型)違いお詫び

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のお引き立てをいただき、厚くお礼申し上げます。
この度は、弊社より(送付いた/お送り)しました(ОΟに(ОΟ/品番/型)違いがあり/(商品/製品)がご注文をお受けした(品番/型/品名/色/型式)と(違い/異なり)ましたこと、(心より/深く)お詫び申し上げます。
つきましたは、ご注文(の/とおりの/いただいた)(品番/色のもの/型式である「*******」)を(取り急ぎ/(本日/О日)(に/迄に)/至急手配いたしして)(お送りいたしま/お届けいた)しますので、ご査収い(ください/ただきたく存じます)。
なお、(誠に/お手数ではありますが/誠に申し訳ありませんが/私どもの不始末でお手間を頂戴するのは甚だ心苦しのはありますが)、(先にお送りしたОΟ/(ОΟ/品番/型)違いのもの/お手元のОΟ)は下記へ着払いにてご返送いたますよう宜しくお願い申し上げます。
今後は、このような(こと/不始末)のないよう(対策を講じて/努めて)まいりますので、(倍旧の/変わらぬ)(ご愛顧/お引き立て)を賜りますようお願いいたします。
(甚だ略儀ではありますが/改めてお詫びにお伺いいたしたく存じますが、まずは)、書中にて(お詫を/お詫び方々お願いを)申し上げます。

敬 具

 1.商品送り先
  〒000-0000
  ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ区ΟΟ000
  株式会社ΟΟΟΟ
  ΟΟΟ部ΟΟ課 ΟΟ宛
  電話番号 000-0000-0000
 2.問い合わせ担当者
  ΟΟ部ΟΟ課 担当ΟΟ
  電話番号 000-0000-0000
  メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp

以 上

お品違い(返送のお願いと交換品納期通知)詫び状文例(個人顧客宛)

宛名/日付/発信者部分省略

(お品/商品/色/型)違いのお詫び

拝啓 ΟΟ様には、平素より(当店/ΟΟ)をご(利用/愛顧)いただき、ありがとうございます。
この度は、(弊社/当店)より(発送/お送り)しました(ОΟに(お品/商品/色/型)違いがありました/(商品/製品)がご注文をいただいた(商品/品番/品名/色)と(違い/異なり)ました)こと、心よりお詫び申し上げます。
つきましたは、(至急/直ちに/本日中に/О日迄に)ご注文(の品/の商品/いただいたお色の品)を(発送/お送り/お届け)いたしますので、お受け取りください。
また、(誠に/お手数おかけして)(申し訳ありませんが/心苦しいのですが)、(お手元の/品違いの)ОΟは(今回お届けしたする際、宅急便業者に集荷を依頼してありますので、商品と引き換えにお渡しいただければ幸いです/下記へ着払いにてご返送いたますようお願い申し上げます)。
(取り急ぎ/略儀ではありますが)、書中にてお品違いの(お詫を/お詫びとお願いを)申し上げます。

敬 具

 1.商品送り先
  〒000-0000
  ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ区ΟΟ000
  株式会社ΟΟΟΟ
  ΟΟΟ部ΟΟ課 ΟΟ宛
  電話番号 000-0000-0000
 2.問い合わせ担当者
  ΟΟ部ΟΟ課 担当ΟΟ
  電話番号 000-0000-0000
  メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp

以 上

お品違い(交換品納期の猶予のお願い)詫び状文例(会社宛)

宛名/日付/発信者部分省略

(ОΟ/ご注文品)の(ОΟ/品番/型)違いお詫びと納品猶予のお願い

拝啓 貴社におかれましては、益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は、一方ならぬご愛顧を賜り、心よりお礼申し上げます。
(まずは、この度のことで/この度の納品間違いでは)、貴社に(多大なご迷惑/ご不便)をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。
(本来なら/ご迷惑をおかけしておりますので)、直ぐにもご注文の品を (納品/出荷)(すべきですが/したいのですが)、(何しろ特注品のため/貴社用の改造がかかっており/あいにく在庫を切らしておりまして) (それがかないません/できません)こと、誠に申し訳なく存じます。 貴社におかれましては、(何卒/事情を斟酌いただき)(今しばらくの/あとО日の/О日の)ご猶予を賜りますよう(伏して)お願い申し上げます。
なお、(納入日時が確定しましたら/状況に変化がありましたら)ご連絡をいたしますが、取り急ぎ、お詫びとお願いを申し上げ(ます/た次第です)。

敬 具

お品違い(交換品発送の猶予のお願い)詫び状文例(個人顧客宛)

宛名/日付/発信者部分省略

(ОΟ/ご注文品)の(ОΟ/品番/型)違いお詫びと納品猶予のお願い

拝啓 ΟΟ様には、平素より(当店/ΟΟ)をご(利用/愛顧)いただき、心よりお礼申し上げます。
(まずは/この度は)、(ОΟネットショップ/当店)より(発送/お送り)しました(ОΟ/商品)に(お品/色/型)違いがありましたこと、心よりお詫び申し上げます。
(本来であれば/お急ぎとお聞きしておりますので/長らくお待ちいただいておりますので/ΟΟ様には、たいへんご迷惑をおかけしておりますので)、 直ぐにもご注文のお品を (お送り/お届け)(しなければならないのですが/いたしたいのですが)、(メーカーからの取り寄せ品でありますので/何しろ限定品のため/(あいにく/たまたま)在庫を切らしておりまして) (それができません/できません)こと、誠に申し訳ございません。 ΟΟ様には、(どうか/何卒/事情をおくみとりいただき)、(今しばらくの/あとО日の/О日の)(ご猶予を賜り/お待ちいたけ)ますようお願い申し上げます。
なお、(入庫の日が確定しましたら/発送の手配が整いしだい/入庫状況に変化がありましたら)直ぐにもご連絡をいたしますが、まずは、ご注文品の発送が遅れておりますお詫びを申し上げます。

敬 具

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

製品/型番違い(返送のお願いと交換品納期通知)詫び状文例(会社宛)▼

お品違い(原因,対策と交換品送付案内)詫び状文例(会社宛)▼

お品/商品/色/型違い(返送お願いと交換品送付案内)詫び状文例(個人顧客宛)▼

お品/商品/色/型違い(原因,対策と交換品送付案内)詫び状文例(個人顧客宛)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項