特許/商標侵害クレームのお詫び/謝罪とクレーム対応文例

特許侵害お詫び/謝罪_(ミス/調査不足)原因説明クレーム対応文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
特許/商標侵害クレームのお詫び/謝罪とクレーム対応文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

平成О年О月О日

ΟΟΟ 株式会社
(部署名)
(役職/ΟО) ΟООΟ 様

株式会社 プロポータル
(役職) ΟООΟ

特許権侵害お詫び/貴社特許権について

(拝啓/拝復)
貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ながら)、弊社○○が貴社の所有する特許権を侵害しているとの(貴信/文書/ご連絡)を(いただきましたこと、誠に恐縮(に存じます/しております)/○月○日確かに受領いたしました。
貴社ご指摘の弊社○○に関して(社内で(調査/検討)/社内及び専門家を交えて検討)し、(一部に)貴社の特許(を侵害しているといわ(れてしかたがない/ざるを得ない)部分がありました/に抵触するおそれのある箇所を確認できました/を侵害している可能性も捨てきれない部分を確認しました/請求の範囲の解釈しだいでは侵害の可能性もある部分があることがわかりました)。
 
(弊社としては、法的な係争は考えておりませんので、専門家も含めて両社間で協議させていただきたく存じます/弊社としては、今のところ完全な特許侵害と判断するに十分な情報がありませんで、できましたら、貴社のご担当者様と弊社及び特許に詳しい弁護士も含めて検討させていただきたく存じます)。
(とはいえ/本来なら)、弊社の(商品/製品)開発段階で(貴社/各社の)特許に抵触する可能性を慎重に検討する必要がありまいたが、それがなされていなかったことは、弊社の(不手際/ミス)であり、そのことで貴社(にご迷惑をおかけし/のお手を煩わせてしまい)ましたこと、(誠に申し訳ございません/全く面目なく存じます)。
または
弊社では、(商品/製品)開発にあたっての特許調査を実施しておりますが、(この度ご指摘の特許に関しては全く確認がなされていませんでした/担当者は請求の範囲を過少評価していました/ご指摘の部分に関しては、特許調査の対象にしておりませんでした)。
ごれは明らかに弊社の(ミス/認識の甘さ)であり、そのことで貴社(にご(迷惑/心配)をおかけしましたこと/のお手を煩わせてしまい)、深くお詫び申し上げます。
つきましては、(特許使用料の支払いを含めて善後策の協議をさせていただけますようお願い申し上げます/今後、両社で協議して穏便に解決をはからせていただければ幸いに存じます)。
 
なお、貴社におかれましては、弊社が故意でしたのではないことだけは、どうかご(理解/承知)いただき(けらば幸いです/たく存じます)。
(甚だ略儀でありますが/取り急ぎ/近々、ご連絡をさし上げますが、まずは)、書面にて(お詫びとお願い/今後の進め方のご提案)まで申し上げます。

敬 具

-スポンサードリンク-

商標権侵害お詫び/謝罪_(ミス/調査不足)原因説明クレーム対応文例

平成О年О月О日

ΟΟΟ 株式会社
(部署名)
(役職/ΟО) ΟООΟ 様

株式会社 プロポータル
(役職) ΟООΟ

商標権侵害お詫び/貴社商標権について

(拝啓/拝復)
貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ながら)、弊社(製品/商品)「○○」が、貴社(が商標登録をし、販売する「○○」と類似/が所有している商標を侵害)しているとの(貴信/文書/ご連絡)を(いただきましたこと、(深くお詫び申し上げます/誠に恐縮に存じます)/○月○日確かに受領いたしました。
 
貴社ご指摘の弊社「○○」に関して(社内で(調査/検討)/社内及び(弁理士/専門家)を交えて検討)し、貴社が既に登録している商標(を侵害しているといわ(れてしかたがない/ざるを得ない)/に(類似/酷似)していることを確認できました/を侵害している可能性も捨てきれないことを確認しました/貴社の商標権の及ぶ範囲の解釈しだいでは侵害の可能性もあることがわかりました)。
つきましては、(両社で協議して穏便に解決をはからせていただければ幸いに存じます/使用されていない商標であれば(使用料の支払い/買取)を含めて善後策の協議をさせていただけますようお願い申し上げます)。
または
(お恥ずかしい話ですが/実を申しますと)、弊社では、この度の「○○」に関して(特に/独創的な名称であり、/市中にそのような名称のものがみあたらなかったため)商標調査を実施しておりませんでした。
つきましては、貴社の商標権を侵害しないよう(商品名称/サービス名)変更の措置をとらせていただきます。その(詳細/時期)につきましては追ってご報告申し上げますので、(今しばらくのご猶予を賜り/これまでのこと、何卒ご(寛容/容赦)いただき)ますようお願い申し上げます。
または
弊社では、「○○」の(発売/販売)にあたり商標調査を自社の担当者が行いましたが、(素人がみようみまねでしてため貴社の商標登録を見逃してしまいました/調査が不十分だったといわざるを得ません)。
つきましては、貴社の商標権を侵害しないよう(商品名称/サービス名)変更の措置をとらせていただきますので、今回ばかりは、何卒ご(寛容/容赦)いただき)ますようお願い申し上げます。
 
(本来なら/弊社としては)、(商品/製品)発売に際して(貴社/各社の)商標との類似がないかを検討する必要がありまいたが、それがなされていなかったことは、弊社の(不手際/ミス)であり、そのことで貴社(にご迷惑をおかけし/のお手を煩わせてしまい)ましたこと、(深くお詫び申し上げます/誠に申し訳ございません)。
または
なお、貴社におかれましては、弊社が故意でしたのではないことだけは、どうかご(理解/承知)いただき(けらば幸いです/たく存じます)。
 
(甚だ略儀でありますが/取り急ぎ/近々、ご連絡をさし上げますが、まずは)、書面にて(お詫び/お詫びとお願い)まで申し上げます。

敬 具

特許/商標/デザイン等知的財産クレームの詫び状/陳謝関連文例/書き方一覧

詫び状/陳謝/謝罪_(クレーム/抗議)へのお詫び文例一覧
詫び状/陳謝/謝罪/お詫び(特許/商標/デザイン等知的財産クレーム)文例/メールと書き方(1)
[特許/商標侵害クレームのお詫び/謝罪とクレーム対応文例]
1)特許侵害お詫び/謝罪_(ミス/調査不足)原因説明クレーム対応文例
2)商標権侵害お詫び/謝罪_(ミス/調査不足)原因説明クレーム対応文例
詫び状/陳謝/謝罪/お詫び(特許/商標/デザイン等知的財産クレーム)文例/メールと書き方(2)
[類似商品/意匠クレームのお詫び/謝罪とクレーム対応文例]
1)類似商品お詫び/謝罪_(不正競争防止法/実用新案侵害)クレーム対応文例
2)著作権/版権/肖像権侵害お詫び/謝罪_(認識不足)原因説明クレーム対応文例
詫び状/陳謝/謝罪/お詫び(特許/商標/デザイン等知的財産クレーム)文例/メールと書き方(3)
[著作権/版権/肖像権/デザインクレームのお詫び/謝罪とクレーム対応メール文例]
1)著作権侵害お詫び/謝罪_(ホームページ/ブログ無断掲載)クレーム対応メール文例
2)版権イラスト/肖像権侵害お詫び/謝罪_(広告宣伝使用)クレーム対応メール文例

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
2月上旬 (厳寒/余寒/立春)の(候/みぎり)
2月中旬 (残寒/残雪/晩冬)の(候/みぎり)
2月下旬 (春寒/寒風/梅花)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map