特許/商標/著作権/肖像権侵害 詫び状/お詫びメール 文例,例文,書き方

特許/商標/著作権/肖像権侵害 詫び状/お詫びメール 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストしてご利用ください。 その多くの文例,例文には、置き換えの文言や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

著作権/肖像権侵害(ホームページ/ブログ無断掲載)お詫びメール 文例


件名:(著作権侵害のお詫び/無断掲載のお詫び/記事を削除いたしました)


(部署名) ΟООΟ 様
または
ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
 
(さて/早速ではありますが)、О月О日付けの(メール/内容証明/貴信)拝読いたし、弊社で確認しましたところ、(貴社/ΟΟ様)が著作権を有する(コンテンツ/記事/文章/写真/イラスト/ΟΟ)が、(ホームページ/ブログ)に(多少のリライトはあるものの貴社の著作権を侵害(するおそれのある/していると思われる)/確かに)それが掲載されておりました。
 
つきましては、(即刻/直ぐに/О月О日に)その(部分/記事/ΟΟ)を削除いたしましたので、(貴社/ΟΟ様)でもご確認いただければと存じます。
弊社では、このようなことのないよう日頃より注意を払っておりますが、(外部に依頼して作成されたページであったため、チェックができておりませんでした/認識の甘い社員がまだおりました/まだそれが徹底できておりませんでした)。
この度にことで貴社にご迷惑をおかけしてしまい、深くお詫び申し上げます。今後は、このようなことのないよう担当者へは厳重注意をいたし、更に著作権等の法令遵守の徹底をはかってまいりますので、この度のことご(寛容/容赦)いたたますようお願いいたします。
または
弊社としては、(引用の範囲と考えて/文章全体からすると一部であることから著作権の侵害にはあたらないとの判断で/作品の全体ではなく一部分を切りとってコラージュしただけと考えて)掲載をいたしましたが、(ご指摘をいただいた/貴社が著作権をご主張される)以上このまま掲載するのは、(無用の争いを引き起こすこともありうると考え/(法令順守/コンプライアンス)の立場から)、(本日/О月О日に)その(部分/記事/ΟΟ)を削除いたしました。
(とはいえ/とは申しましても)、(引用元の表示がない/参考文献を明示してない/著作権者へのご確認を怠った)ことは、弊社の(ミス/不手際)であり、そのことで(貴社/ΟΟ様)の手を煩わせることとなりましたこと、(お詫び申し上げます/誠に申し訳ございません)。
 
(甚だ略儀でありますが/取り急ぎ)、(お詫び/お詫びと削除のご連絡)まで申し上げます。
 
************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

版権イラスト/肖像権侵害(広告宣伝使用)お詫びメール 文例


件名:(肖像権侵害のお詫び/著作権侵害のお詫び/イラスト無断掲載のお詫び/記事を削除いたしました)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
 
(さて/早速ではありますが)、О月О日付けの(メール/内容証明/貴信)拝読いたし、弊社で確認しましたところ、(ご指摘のとおり/多少の手は加わっているものの)(貴社がマネージメントされているΟΟさんの(写真/肖像)/貴社に所有権のある版権イラスト/貴社が所有るすキャラクターに酷似るすイラスト)が、(弊社/私ども)の(チラシ/広告物/宣伝用パンフ/webページ)に(掲載/印刷)されているのを確認しました。
 
(つきましては/本来なら直ぐにも回収すべきですが、それもままなりませんので)、(できましたら両社で協議して穏便に解決をはからせていただきたく存じます/使用料の支払いを含めて善後策の協議をさせていただけますようお願い申し上げます)。
この度のことは、全くもって弊社の(不手際/ミス)/弊社社員の(著作権/版権/肖像権)への認識の甘さが原因)であり、ご(迷惑/心配)をおかけした(貴社/ΟΟ様)には、深くお詫び申し上げます。
 
つきましては、ご指摘の(文章/写真/映像/イラスト)を(掲載/印刷)して(配布したカタログ/チラシ/出版したОΟ/作成したインターネット広告/バナー広告)の(使用/配布/配信)(を中止しました/を停止するとともに、回収可能なものは回収を指示いたしました)。
この度の件は、弊社の(ミス/認識の甘さ)であり、そのことで貴社(にご(迷惑/心配)をおかけしましたこと/のお手を煩わせてしまい)、深くお詫び申し上げますとともに、(この度のことどうか/今回ばかりは)、(ご寛容/お許し)いただきますようお願い申し上げます。
または
つきましては、(即刻/直ぐに/О月О日に)その(写真/イラスト/キャラクター)を削除いたしましたので、貴社でもご確認いただければと存じます。
弊社では、このようなことのないよう日頃より注意を払っておりますが、(外部に依頼して作成された広告であり、チェックができておりませんでした/認識の甘い社員がまだおりました/まだそれが徹底できておりませんでした)。
この度にことで貴社にご迷惑をおかけしてしまい、深くお詫び申し上げます。今後は、このようなことのないよう担当者へは厳重注意をいたし、更に著作権等の法令遵守の徹底をはかってまいりますので、この度のことご(寛容/容赦)いたたますようお願いいたします。
 
(甚だ略儀でありますが/取り急ぎ/近々、ご連絡をさし上げますが、取り急ぎ)、(お詫び/お詫びとお願い/お詫びと削除のご連絡)まで申し上げます。
 
************************
      署名
*************************

著作権/版権/肖像権侵害(認識不足/原因説明)詫び状文例

宛名/日付/発信者部分省略

(著作権/版権/肖像権)侵害お詫び/(著作権/版権/肖像権)侵害について

(拝啓/拝復) 貴社におかれましては、益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ながら)、弊社(出版物/広告/ブログ/ホームページ)に(貴社/ΟΟ様)(が版権を所有する(映像/楽曲/詩歌)が/が著作権を有する(文章/写真/イラスト/ΟΟ)が/に所属するタレントさんの(肖像/写真)が/が撮影された(映像/写真)が)無断で(掲載/使用)されているとの(貴信/ご指摘/ご連絡)を(いただきましたこと、(深くお詫び申し上げます/誠に恐縮に存じます)/О月О日確かに受領いたしました)。
 
(貴社/ΟΟ様)のご連絡で調査しましたところ、確かにご指摘の(文章/写真/映像/イラスト)が確認できましたので、(即刻/直ぐに/О月О日に)(該当の(箇所/写真/映像/ΟΟ)を(ホームページ/ブログ)から削除/広告の配信を停止)いたしましました。
または
(貴社/ΟΟ様)のご連絡で調査しましたところ、ご指摘の(文章/写真/映像/イラスト)が弊社が(配布したカタログ/宣伝用に作ったチラシ/出版したОΟ)に(掲載/使用)されておりました。
(つきましては/本来なら直ぐにも回収すべきですが、それもままなりませんので)、(できましたら両社で協議して穏便に解決をはからせていただきたく存じます/使用料の支払いを含めて善後策の協議をさせていただけますようお願い申し上げます)。
 
この度の件は、弊社の(ミス/認識の甘さ)であり、そのことで貴社(にご(迷惑/心配)をおかけしましたこと/のお手を煩わせてしまい)、深くお詫び申し上げますとともに、(この度のことどうか/今回ばかりは)、(ご寛容/お許し)いただきますようお願い申し上げます。
または
この度のことは、全くもって弊社の(不手際/ミス)/弊社社員の(著作権/版権/肖像権)への認識の甘さが原因)であり、ご(迷惑/心配)をおかけした(貴社/ΟΟ様)には、深くお詫び申し上げます。
 
(甚だ略儀でありますが/取り急ぎ/近々、ご連絡をさし上げますが、まずは)、書面にて(お詫び/お詫びとお願い)まで申し上げます。

敬 具

特許侵害(ミス/調査不足/原因説明)詫び状文例

宛名/日付/発信者部分省略

特許権侵害お詫び/貴社特許権について

(拝啓/拝復) 貴社におかれましては、益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ながら)、弊社ОΟが貴社の所有する特許権を侵害しているとの(貴信/文書/ご連絡)を(いただきましたこと、誠に恐縮(に存じます/しております)/О月О日確かに受領いたしました。
貴社ご指摘の弊社ОΟに関して(社内で(調査/検討)/社内及び専門家を交えて検討)し、(一部に)貴社の特許(を侵害しているといわ(れてしかたがない/ざるを得ない)部分がありました/に抵触するおそれのある箇所を確認できました/を侵害している可能性も捨てきれない部分を確認しました/請求の範囲の解釈しだいでは侵害の可能性もある部分があることがわかりました)。
 
(弊社としては、法的な係争は考えておりませんので、専門家も含めて両社間で協議させていただきたく存じます/弊社としては、今のところ完全な特許侵害と判断するに十分な情報がありませんで、できましたら、貴社のご担当者様と弊社及び特許に詳しい弁護士も含めて検討させていただきたく存じます)。
(とはいえ/本来なら)、弊社の(商品/製品)開発段階で(貴社/各社の)特許に抵触する可能性を慎重に検討する必要がありまいたが、それがなされていなかったことは、弊社の(不手際/ミス)であり、そのことで貴社(にご迷惑をおかけし/のお手を煩わせてしまい)ましたこと、(誠に申し訳ございません/全く面目なく存じます)。
または
弊社では、(商品/製品)開発にあたっての特許調査を実施しておりますが、(この度ご指摘の特許に関しては全く確認がなされていませんでした/担当者は請求の範囲を過少評価していました/ご指摘の部分に関しては、特許調査の対象にしておりませんでした)。
ごれは明らかに弊社の(ミス/認識の甘さ)であり、そのことで貴社(にご(迷惑/心配)をおかけしましたこと/のお手を煩わせてしまい)、深くお詫び申し上げます。
つきましては、(特許使用料の支払いを含めて善後策の協議をさせていただけますようお願い申し上げます/今後、両社で協議して穏便に解決をはからせていただければ幸いに存じます)。
 
なお、貴社におかれましては、弊社が故意でしたのではないことだけは、どうかご(理解/承知)いただき(けらば幸いです/たく存じます)。
(甚だ略儀でありますが/取り急ぎ/近々、ご連絡をさし上げますが、まずは)、書面にて(お詫びとお願い/今後の進め方のご提案)まで申し上げます。

敬 具

商標権侵害(ミス/調査不足/原因説明)詫び状文例

宛名/日付/発信者部分省略

商標権侵害お詫び/貴社商標権について

(拝啓/拝復) 貴社におかれましては、益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ながら)、弊社(製品/商品)「ОΟ」が、貴社(が商標登録をし、販売する「ОΟ」と類似/が所有している商標を侵害)しているとの(貴信/文書/ご連絡)を(いただきましたこと、(深くお詫び申し上げます/誠に恐縮に存じます)/О月О日確かに受領いたしました。
 
貴社ご指摘の弊社「ОΟ」に関して(社内で(調査/検討)/社内及び(弁理士/専門家)を交えて検討)し、貴社が既に登録している商標(を侵害しているといわ(れてしかたがない/ざるを得ない)/に(類似/酷似)していることを確認できました/を侵害している可能性も捨てきれないことを確認しました/貴社の商標権の及ぶ範囲の解釈しだいでは侵害の可能性もあることがわかりました)。
つきましては、(両社で協議して穏便に解決をはからせていただければ幸いに存じます/使用されていない商標であれば(使用料の支払い/買取)を含めて善後策の協議をさせていただけますようお願い申し上げます)。
または
(お恥ずかしい話ですが/実を申しますと)、弊社では、この度の「ОΟ」に関して(特に/独創的な名称であり、/市中にそのような名称のものがみあたらなかったため)商標調査を実施しておりませんでした。
つきましては、貴社の商標権を侵害しないよう(商品名称/サービス名)変更の措置をとらせていただきます。その(詳細/時期)につきましては追ってご報告申し上げますので、(今しばらくのご猶予を賜り/これまでのこと、何卒ご(寛容/容赦)いただき)ますようお願い申し上げます。
または
弊社では、「ОΟ」の(発売/販売)にあたり商標調査を自社の担当者が行いましたが、(素人がみようみまねでしてため貴社の商標登録を見逃してしまいました/調査が不十分だったといわざるを得ません)。
つきましては、貴社の商標権を侵害しないよう(商品名称/サービス名)変更の措置をとらせていただきますので、今回ばかりは、何卒ご(寛容/容赦)いただき)ますようお願い申し上げます。
 
(本来なら/弊社としては)、(商品/製品)発売に際して(貴社/各社の)商標との類似がないかを検討する必要がありまいたが、それがなされていなかったことは、弊社の(不手際/ミス)であり、そのことで貴社(にご迷惑をおかけし/のお手を煩わせてしまい)ましたこと、(深くお詫び申し上げます/誠に申し訳ございません)。
または
なお、貴社におかれましては、弊社が故意でしたのではないことだけは、どうかご(理解/承知)いただき(けらば幸いです/たく存じます)。
 
(甚だ略儀でありますが/取り急ぎ/近々、ご連絡をさし上げますが、まずは)、書面にて(お詫び/お詫びとお願い)まで申し上げます。

敬 具

類似商品/不正競争防止法/実用新案侵害 詫び状文例

宛名/日付/発信者部分省略

類似品のお詫び/(実用新案権/意匠権)侵害のお詫び/弊社「ОΟ」について

(拝啓/拝復) 貴社におかれましては、益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ながら)、弊社(製品/商品)「ОΟ」が、貴社(のОΟと類似している/が所有する実用新案と侵害している/販売する「ОΟ」と類似している/ΟΟご酷似し、かつ不正競争防止法が規定する販売から3年の保護期間以内である)との(貴信/ご指摘/ご連絡)を(いただきましたこと、(深くお詫び申し上げます/誠に恐縮に存じます)/О月О日確かに受領いたしました。
 
貴社ご指摘の弊社「ОΟ」に関して(社内で(調査/検討)/社内及び(弁理士/専門家)を交えて検討)し、貴社が(所有する実用新案/販売するОΟのデザイン/既に登録している意匠)(を侵害しているといわ(れてしかたがない/ざるを得ない)/に(類似/酷似)していることを確認できました/を侵害している可能性も捨てきれないことを確認しました/貴社の意匠権の及ぶ範囲の解釈しだいでは侵害の可能性もあることがわかりました)。
つきましては、(両社で協議して穏便に解決をはからせていただければ幸いに存じます/使用料の支払いを含めて善後策の協議をさせていただけますようお願い申し上げます)。
または
弊社では、「ОΟ」の(発売/販売)にあたり(知財権/工業所有権)に関する調査を自社の担当者が行いましたが、(素人がみようみまねでしてため貴社の(意匠権/実用新案権)を見逃してしまいました/調査では不十分だったといわざるを得ません)。
つきましては、(一時販売を中止する/貴社の権利を侵害しないよう(デザインの変更/機能の)変更)の)措置をとらせていただきます。その(詳細/時期)につきましては追ってご報告申し上げますので、(今しばらくのご猶予を賜り/これまでのこと、何卒ご(寛容/容赦)いただき)ますようお願い申し上げます。
または
弊社では、(商品/製品)開発にあたっての(知財権/工業所有権)に関する調査を実施しておりますが、(この度ご指摘の(意匠/実用新案)に関しては全く確認がなされていませんでした/担当者は保護の範囲を過少評価していました/ご指摘の部分に関しては、調査の対象にしておりませんでした)。
ごれは明らかに弊社の(ミス/認識の甘さ)であり、そのことで貴社(にご(迷惑/心配)をおかけしましたこと/のお手を煩わせてしまい)、深くお詫び申し上げます。
つきましては、(使用料の支払いを含めて善後策の協議をさせていただけますようお願い申し上げます/今後、両社で協議して穏便に解決をはからせていただければ幸いに存じます)。
 
なお、貴社におかれましては、弊社が故意でしたのではないことだけは、どうかご(理解/承知)いただき(けらば幸いです/たく存じます)。
 
(甚だ略儀でありますが/取り急ぎ/近々、ご連絡をさし上げますが、まずは)、書面にて(お詫び/お詫びとお願い)まで申し上げます。

敬 具

手紙/ハガキの書き方一覧
時候の挨拶  手紙  ハガキ  封筒  宛名  便箋折り方

無許可の写真/個人情報ネット投稿 詫び状 文例

(拝啓/急啓/前略) (先日/この前)は、本当にごめんなさい。
または
前略 (この前/先日)は、君の許可も得ずに(君の/君と写った/車/ΟΟ)写真をОΟに(投稿/掲載)してしまい、本当に(すみませんでした/ごめんなさい)。
または
前略 この度は、私の(不手際/認識の甘さ/不始末/軽率な投稿)からΟΟ様の個人情報を(ネットに抽出/SNSで発信)してしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
前略 私(の不注意/不手際)でОΟ(様/さん)にご迷惑をおかけしてしまい、(ごめんなさい/本当にすみませんでした/心からお詫びいたします)。
 
今回のことは、君(が写った/の)写真を掲載するからには(親しいといっても/当然、)(確認だけは取る/許可を得る)べきたったのを(不注意にも忘れて/(私/僕)が面倒くだがってしなかった)ことが原因で弁解の余地もなく、後悔するとともに深く反省してます。
または
今回のことでは、僕に(個人情報を安易にネットに流して/写真を投稿する時はその位置情報を消去しないと)いけないという(意識/知識)が欠けていたことで君に大変迷惑をかけたことを深く反省しています。
または
(実は/正直申しまして)、(自身で写した写真を/(友だち/ΟΟ)のことを書いて)投稿することに関してこれまで(特に意識したことがなく/注意を受けたこともなく)、今回ΟΟさんから(ご注意/ご指摘/抗議)をいただき、自身の(無知を恥/これまでの行動を後悔し/軽率さを痛感し)、深く反省いたしております。
 
今後二度と(自身の(記事/投稿)に(個人情報/プライバシーを侵害する)内容を記載しないように(細心の注意を払います/肝に銘じます)ので、今回に限りまして(お許しいただけます/ご寛容賜ります)ようお願い申し上げます。
または
この度のことでОΟ(様/さん)の(気分を害してしまいましたが/嫌な思いをさせてしまったを思いますが)、(何卒/どうか)(今後ととも/変わらぬ)ご(厚誼/交誼)をよろしくお願いいたします。
または
今後は、(必ず許可をもらってからした君の写った写真を投稿しません/投稿する時は細心の注意します)(ので/から)これからも(仲良くしてください/(これまで通り/変わらず)友達でいてくさい)。心からお願いします。
 
(誠に失礼ながら/略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び申し上げます。
または
取り急ぎ、(昨日/先日)のお詫びまで申し上げます。

早々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項