ミスによる数量不足のお詫び/謝罪と送り状文例

ミスによる数量不足のお詫びと納品送り状(会社宛)文例

ミスによる数量不足のお詫びと納品送り状(会社宛)文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

平成О年О月О日

ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名)
(役職/ΟО) ΟООΟ 様

株式会社 プロポータル
(部署名) ΟООΟ
電話000-000-0000

納品数量不足のお詫び

拝啓 
貴社には益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご愛顧を賜り、お礼申し上げます。
(この度は/さて)、○月○日付けで納品いたしまたΟΟ(貴社注文番号00000)の数量(違い/不足)がありましたこと、深くお詫び申し上げます。
(ご指摘/貴社よりのご連絡)を受けまして、当社で調べたところ、(弊社の伝票の記載ミス/発送段階で思わぬミス/配達業者が荷を○個(積み残した/降ろしわすれた忘れた)のが原因である/○○が原因)と判明しました。
つきましては、(本状とともに不足分を納品いた/明日朝一番で配送業者が(積み残し/降ろしわすれた)荷をお届け)しますので、ご(査収/検収)ください。
今後は、このような(不始末/こと)のないよう(対策を講じてまいる所存です/配送業者へ再発防止の申し入れをいたします)ので、今回のこと(ご寛容/ご容赦)いただきますようお願い申し上げます。
(甚だ略儀ではありますが/改めてお伺いしてご報告させていただきますが、まずは)、書中にてお詫び申し上げます。

敬 具


 
 

8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

(数量不足/数量違い)等の詫び状/陳謝関連文例/書き方一覧

各種(数量不足/数量違い)等の詫び状/陳謝関連文例/書き方一覧と関連コンテンツです。

(数量不足/数量違い)等の詫び状/陳謝関連文例/書き方一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について