(会議/式典)での不手際のお詫び/謝罪_ビジネス文書/(主催者から出席者宛)お詫び/謝罪 文例,例文,書き方

会議/式典の不手際/不始末 詫び状/お詫びメール 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

会議/式典の不手際 詫び状文例(主催者から出席者宛)

拝啓 ОΟの候、(貴社におかれましては、益々ご隆盛/ΟΟ様には、ますますご壮健)のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご(厚情/高配)を賜り、お礼申し上げます。
さて、(先日/昨日/先般)のОΟ(会議/式典/会合)におきまして、(弊社の(手違い/不手際)で/(弊社担当/当方のスタッフ)が)、ΟΟ様に対しまして(誠に無礼な対応をしましまい/本来、ОΟすべきを誤って(不適切な/無礼な)ご対応とり、/勘違いとはいえ、全くもって(無礼/非礼)なご対応をとりまして)ΟΟ様に(不信感を与えて/(不愉快/ご不快)な思いをさせて)しまいましたこと、(心より/深く)お詫び申し上げます。
(対応した者/担当)からも(その時の状況/理由)を聴取しましが、(勘違いの要因はあるものの/(やむを得ない/そのような応対となった)事情があったとはいえ/弁解の余地もなく)、(その対応には問題があったのは明らかです/ΟΟ様のお怒りも当然のことであります/弊社の不手際は否めませず、誠の申し訳なく存じます)。
この度の件では、(対応した者/担当者)に対しては厳重なる注意をし、本人も(猛省/甚く反省)しておりますとともに、弊社とはしても(信頼回復に努めて/社員教育を徹底して/二度とこのような不手際のないよう注意して)まいりますので、今回ばかりは(ご容赦くださいます/ご寛容を賜ります/お許しいただけます)よう伏してお願い申し上げます。
(後日/近いうちに)、(お伺いして/拝眉にて)お詫び申し上げたく存じますが、まずは、書中にてお詫び申し上げた次第です。

敬具/敬白

令和Ο年Ο月Ο日

株式会社 ΟООΟ
(代表取締役社長/役職) ΟООΟ

ΟООΟ 様

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

式典/宴席の不始末/失態 詫び状文例(出席者から主催者宛)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項