依頼状(不具合/リコール回収_個人宛)文例と書き方

依頼状(不具合/リコール回収_個人宛)の文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
依頼状(不具合/リコール回収_個人宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟООΟ 様

「○○」製品(不良/不具合)(に伴(う/うご使用の中止と)/のお詫びと)返送のお願い

拝啓 
ΟΟ様には平素より、弊社製品をご(愛顧/使用)いたいただきましてありがたく存じます。
(さて/この度は)、ΟΟ様(にご購入いただいた/にお使いいただいている)弊社製品「○○」の不具合に関して(お伝え/お知らせいた/ご報告いた)したいことがありまして、ご通知した次第です。
(実は/複数のお客様のご指摘を受け)、弊社において社内調査をしたところ「○○」に(設計/(障害/故障/発火/○○)につながる)不具合が(確認/判明)し、速やかに出荷した全製品について一旦回収することが決定されました。
 
この不具合は、通常の使用では発生しませんが、○○な状況で稀に起きることがあります。
または
この不具合は、通常使用で○○が(○○/高温)になる可能性があり、(部品交換/改修)を施すままご使用されるとますと○○になるおそれがあります。
 
つきましては、誠にお手数とは存じますが、お手元の「○○」を下記へ着払でご送付いただきますようお願い申し上げます。概ね○日間程で不具合箇所の(部品交換/改修)を実施して、ご返却させていただきます。
または
つきましては、「○○」のご使用を直ちに中止いただき、恐れ入りますが下記へ着払でご送付いただきますようお願い申し上げます。 弊社では、不具合箇所の(部品交換/改修)を実施しまして、可能な限り早くご返却させていただきます。
 
(皆様/お客様/ΟΟ様)には、多大なご迷惑とご不便をおかけしますが、どうか(事情を(ご理解/おくみとりいたき)/(使用中の事故/故障)を避けるためにも)、(至急/お早目の)ご対応をお願い申し上げます。
(甚だ略儀でありますが/取り急ぎ)、書面にて製品不具合のご報告と(改修/部品交換)のお願いまで申し上げます。

敬 具

平成О年О月О日

株式会社 ΟОО
(部署・役職)ΟООΟ

 1.商品送り先
  〒000-0000
  ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ区ΟΟ000
  株式会社ΟΟΟΟ
  ΟΟΟ部ΟΟ課 ΟΟ宛
  電話番号 000-0000-0000
 2.問い合わせ担当者
  ΟΟ部ΟΟ課 担当ΟΟ
  電話番号 000-0000-0000
  メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp

以 上

-スポンサードリンク-

依頼状文例と書き方

各種依頼状の文例と書き方一覧と 依頼状関連コンテンツです。

依頼状文例一覧

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
2月上旬 (厳寒/余寒/立春)の(候/みぎり)
2月中旬 (残寒/残雪/晩冬)の(候/みぎり)
2月下旬 (春寒/寒風/梅花)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map