依頼状(不良品の交換/回収_会社宛)メール文例と書き方

依頼状(不良品の交換/回収_会社宛)メール文例

依頼状(不良品の交換/回収_会社宛)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(○○不良お詫びと返送のお願い/「○○」不良の件/○○不具合対応についてのお願い/○○の部品交換のお願い)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
株式会社○○○(営業部/○○部)○○(と申します/です)。
平素は、(大変お世話になっております/弊社製品をご愛顧いただき、心よりお礼申し上げます)。
 
(まずは/さて)、この度の(不具合/製品不良)では貴社に(多大なご迷惑/ご不便)をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。
または
早速ながら、先般、貴社よりご指摘いただいた不具合に関して弊社において(調査をしたところ/検討し、)「○○」の(部品不良の可能性が高いと判断に至りました/不良が(確認/判明)されまた)ので、ご連絡をさし上げました。
 
貴社よりご指摘のあった(不具合/不良)につきまして弊社で詳細に調査しましたところ、(○○部分の/○○/○○部品)に問題があることが、判明いたしました。
この問題の抜本的解決策としては、○○の(部品交換/ファームの入れ替え/ROM交換)/○○)を(させていただくしかなく/するしかないとの結論に至り)、(新たな部品調達しております/部品交換のため○○を一旦弊社にお送りいただけるようお願いすることとなりました)。
または
貴社で発生した(トラブル/不具合)について検討しましたが、(○○部分の/○○/○○部品)に問題がある(ことが、明らかであります/可能性が高いと思われます)。
今回判明した(不良/異常な動作/不具合)は、そのまま(使用する/放置する)と(○○/高温)になる可能性がある重大な問題とも考えられますので、誠に申し訳ないことでありますが、(部品交換/適切な処置)をするまでは、ご使用いただかないようお願いいたします。
 
つきましては、(○日に/近日中に/ご担当者様と調整して)(宅急便を集配に向わせます/営業担当がお伺いさせていただきます/(代理店の者/保守員)を取りに行かせます)ので、ご対応の程よろしくお願い申し上げます。
または
つきましては、○○(の一旦回収と部品交換を/は回収させていただき、良品をお送り)させていただきたく存じます。
貴社には、多大なご(迷惑/不便)をおかけ(いたしますが/するのは重々承知しておりますが)、今回の不具合の解消には(○○をする必要があり、一旦回収させて/補修が必要不可欠でありますので、回収ご協力)いただけますようお願い申し上げます。
 
(取り急ぎ/甚だ略儀ながら)、お詫びと不良品(回収/ご返送)のお願いを申し上げます。
または
なお、(日程等の調整などについては/本件に関しましては)、営業担当○○が責任もって対応いたしますので、(何なりとお申し付け/ご不明なことがありましたらお問い合わせ)ください。
(取り急ぎ/改めて(ご説明/ご報告/お詫び)にお伺いいたしますが)、まずは、お詫びとお願いを申し上げます。
 
------------記------------
1.商品送り先
  〒000-0000
  ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ区ΟΟ000
  株式会社ΟΟΟΟ
  ΟΟΟ部ΟΟ課 ΟΟ宛
  電話番号 000-0000-0000
2.問い合わせ担当者
  ΟΟ部ΟΟ課 担当ΟΟ
  電話番号 000-0000-0000
  メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp
 
*************************
      署名
*************************


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について