残高照会 依頼状 文例

残高照会 依頼状 文例 - 文例はそのままコピーしてご利用ください。 文例中には、文章作成に役立つ置き換え語句や文章を入れていますので、 ご自身の心情等にあった言葉や文章を選んで文を完成させてお使いください。

残高照会 依頼状 文例

〇〇〇〇株式会社 経理部 御中

令和〇年〇月〇日
〇〇〇〇株式会社
(役職) 〇〇〇〇 印
電話***-****-****

〇月分(販売代金/売掛金/未収分の残金)ご確認のお願い

拝啓 (時下ますます/貴社におかれましてはますます)ご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は(格別のお引き立てを賜り心よりお礼申し上げます/多大なるご尽力を賜りありがたく存じます)。
さて、この度は貴社向け〇月分までの(販売代金/売掛金/未収分の残金)についてご確認をお願いいたしたく、(ご通知いたした次第です/ご連絡を差し上げました)。
令和〇年〇月末日締切の未精算分は、別紙明細書のとおり総額で000000円となっております。お手数ですが、貴社(の帳簿残高とも/におかれましても)ご照合のうえ、同封の残高確認書に捺印いただき、私に返送くださいますようお願い申し上げます。
なお、ご不明なことがありましたら、何なりと私までお問い合わせください。
取り急ぎ、(未精算額/月末残高/〇月(売/買)掛金残高)(ご確認/照会)のお願いまで申し上げます。

以上

関連文例一覧

残高照会のお願い 依頼状 文例

〇〇〇〇株式会社
経理部 〇〇〇〇 様

令和〇年〇月〇日
〇〇〇〇株式会社
(役職) 〇〇〇〇 印
電話***-****-****

〇月売掛金残高ご確認のお願い

早速でありますが、〇月末時点での貴社に対しましての当社売掛残高は、別紙のとおりとなっております。
(つきましては/お手数ですが)、貴社において(も残高のご照合をして/間違いがないかいご確認)いただき、誤りがないようであれば(同封/別紙)の残高確認書をご返送くださいますようお願い申し上げます。
(もし、ご不審点がありましたら/万が一不突合などがございましたら)(遠慮なくお問合わせください/ご連絡ください)。
(また/なお恐れ入りますが)、(月末処理の関係で/事務処理の都合上、)残高確認書は、〇日(必着でお願いいたします/までに届くようご投函いただきますようお願い申し上げます)。

以上

残高照会 依頼状 文例

〇〇商事 株式会社
経理長部 〇〇〇〇 様

令和〇年〇月〇日
〇〇〇〇株式会社
経理部 〇〇〇〇
電話000-1111-111

お取引代金残高確認のお願い

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、貴社へのお取引代金残高のご確認をいただきたくお願い申し上げます。 令和〇年〇月末日における残高詳細を別紙に添付いたします。お手数ですが貴社の帳簿と照合の上、不整合がなければ確認書に捺印して 弊社経理課宛にご返送いただけますようお願いいたします。ご不明な点ございましたら経理部〇〇までお問い合わせください。
なお、大変恐縮ですが、決算処理の都合で〇月〇日必着でお願い申し上げます。
 

敬 具

添付書類

    1 令和〇年〇月末お取引代金残高明細書
    2 残高確認書
 

照会文書き方のポイント

在庫や販売実績の照会をする場合のポイントを以下にまとめました。
 
 1)照会の目的、意図を明確にすることで的外れな回答や不備な回答を避けることができる。
 2)回答期限、誰に回答するかを明確にする。
 3)二度手間にならないよう、照会内容のあいまいさを排除し、詳細な記述に努める。
 4)照会内容に関して質問を受ける者(複数人)の連絡先を明記することで作業の滞りを避けることができる。

Posted: 2005 - Updated: 1/8/2007

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項