自主回収(食品への異物混入) 依頼告知 文例

自主回収(食品への異物混入) 依頼告知 文例 - 文例はそのままコピーしてご利用ください。 文例中には、文章作成に役立つ置き換え語句や文章を入れていますので、 ご自身の心情等にあった言葉や文章を選んで文を完成させてお使いください。

自主回収(食品への異物混入)依頼告知 文例

お客様各位

異物混入のお詫びと商品回収のお願い

平素は弊社商品をご愛顧いただき、心よりお礼申し上げます。
この度、弊社が製造販売しております〇〇に(虫/〇〇)が混入している (ことが確認されました/とのご指摘を受け調査したところ、それが製造段階で混入した可能性を否定できないとの結論に至りました)。
(虫/〇〇)が混入した原因はまだ判明しておりませんが、 混入している(カビ/虫/〇〇)は (気づかずに食べると生命の危険も /健康上の問題を引き起こすおそれが /下痢や嘔吐という食中毒の症状を引き起こす可能性が)あるため、 下記対象商品を自主回収することといたしました。
皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
お客様におかれましてはは、該当商品は絶対にお召し上がりにならず、下記問合せ窓口にご連絡をいただくか、直接お送りいただきますようお願いいたします。
今後は徹底した品質管理に全社を挙げて取り組む所存でございますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇株式会社
代表取締役社長 〇〇〇〇

1.回収対象商品
 商品名(型名) 〇〇〇
 販売期間    令和〇年〇月〇日〜令和〇年〇月〇日
 製造者     〇〇〇〇株式会社
 販売場所    〇〇〇
2.お問い合わせ窓口・ご返送先
1)商品送り先
 〒000-0000
 〇〇県〇〇市〇〇区〇〇000
 〇〇〇〇株式会社
 〇〇〇部〇〇課 〇〇宛
2)問い合わせ担当者
 〇〇部〇〇課 担当〇〇
 電話番号 000-0000-0000
(受付時間:平日及び土曜日午前8時〜午後5時30分)
 メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp

 
※商品の返送時には、必ず郵便番号・ご住所・お名前・お電話番号を必ずお書き添えください。
※送料着払いでお送りくださいますようお願い申し上げます。
※なお、ご連絡いただいたお客様の個人情報は、本件の対応以外には使用いたしません。

以 上

関連文例一覧

自主回収(食品への異物混入)依頼告知 文例

お客様各位

異物混入のお詫びと商品回収のお知らせ

弊社が製造ししました〇〇に(製造装置の破損品/〇〇)が混入している可能性があることが判明しました。
混入した〇〇は口に入れると怪我をするここともありますし、気づかずに飲み込むと重大な健康被害の可能可能性があるため 弊社としてては下記対象商品を全力で探しております。
つきましては、お手元に該当商品がございましたら、絶対にお召し上がりにならず、下記問合せ窓口にご連絡をいただくか、直接お送りいただきますようお願いいたします。
お客様には多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
今後は、より一層商品管理を徹底し、再発防止に努める所存でございますので、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇株式会社
代表取締役社長 〇〇〇〇

1.回収対象商品
 商品名(型名) 〇〇〇
 販売期間    令和〇年〇月〇日〜令和〇年〇月〇日
 製造者     〇〇〇〇株式会社
 販売場所    〇〇〇
2.お問い合わせ窓口・ご返送先
1)商品送り先
 〒000-0000
 〇〇県〇〇市〇〇区〇〇000
 〇〇〇〇株式会社
 〇〇〇部〇〇課 〇〇宛
2)問い合わせ担当者
 〇〇部〇〇課 担当〇〇
 電話番号 000-0000-0000
(受付時間:平日及び土曜日午前8時〜午後5時30分)
 メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp

 
※商品の返送時には、必ず郵便番号・ご住所・お名前・お電話番号を必ずお書き添えください。
※送料着払いでお送りくださいますようお願い申し上げます。
※なお、ご連絡いただいたお客様の個人情報は、本件の対応以外には使用いたしません。

以 上

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項