暴力/喧嘩/口論 お詫びメール/反省文/詫び状 文例

暴力/喧嘩/口論 お詫びメール/反省文/詫び状 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

喧嘩/暴力 お詫びメール 文例


件名:(昨夜のお詫び/昨日本当にすみません/昨夜は申し訳ございませんでした)


(部署名) 〇〇〇〇 様
 
(営業部/〇〇部)〇〇です。
 
昨晩は、(酔った勢いで/ついつい興奮してて/酔っ払ってしまって/酒のせいで自制心がきかず)(あんなことのなってしまい/喧嘩を売ってしまい/口論になってしまい/口論のあげくに暴力まで振るってしまい/暴力まで振るってしまい)、(本当にすみませんでした/心からお詫びします/申し訳なく思っています/反省してます)。
 
(一夜明けて/朝になって)冷静さを取り戻して、心配になってメールしたのですが、(怪我の具合はどうですか/怪我はしませんでしたか/今朝は大丈夫でしたか)。
または
昨晩は、(何故か飲み過ぎたみたいで/(思いのほか/疲れていたせいか)酒の廻りが早くて/泥酔の余り(断片的にしか記憶が/全く自分がしたことの記憶がほとんど)ないけど、(君/〇〇さん)に(暴力を振るってしまった/食ってかかった)のは、覚えていて(何はともあれ/まずは)、謝ろうと思ってメールしました。
 
(いつも良くしてくれる/長い付き合いな/私から誘っておきながら/折角相談に乗ってもらっつた)のに、(恩を仇で返すようなことをして/暴力まで振るって/喧嘩腰で食ってかかってしまって)、(本当に面目ありません/すみません/ごめんなさい/我ながら情けなく思っています/恥ずかしい限りです/お詫びの言葉もありません)。
または
酒を飲みすぎていたはいえ、大人げなく(感情的になってしまい/(場所/立場)もわきまえずに)(大声を出して/喧嘩となって/暴力を振るって)しまってたことを(今となって後の祭りだけと/いまさらながら)(後悔/反省)(してるよ/してます)。
 
(〇〇(君/さん)/お前に/君に)(あんな酷いことを言っておきながら/暴力を振るって怪我までさせて/食ってかかっておきながら)許して(もらえないでしょうが/くれと/言うのもおこがましい)、謝罪の気持ちだけでも汲み取ってもらえればありがたいです。
または
今後、(絶対に/二度と)(あんなことのないように肝に銘じておきます/暴力だけは振るいません)ので、今回だけは許ししてください。お願いします。
または
今回、(酷いことをして/(〇〇(君/さん)に(嫌な思いをさせて/不愉快にして)/君を怒らせて)しまって心から反省してますから、どうかこれからも変わらず付き合ってもらえればありがたいです。
 
(取り急ぎ、/改めて連絡しますが、まずは)、昨晩のお詫びまで。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

口論/喧嘩 お詫び/反省文 メール文例(恋人間)


件名:(先日のお詫び/ごめんね/この前はごめんない/喧嘩のお詫び)


(〇〇さん/〇〇へ)
 
〇〇(さん)、(先日は/この前は/〇〇のこと)(本当にごめんなさい/少し言い過ぎたと反省しているよ/許してください)。
または
(昨晩/先日/さっき)は、(少し言い過ぎたみたいでごめんなさい/ついつい感情的になってしまってごめんね/(僕/私)が(悪い/間違っている)のについ意地を張ってしまってごめんね)。
または
(この前/昨日)の(君/あなた/〇〇)との(口論/喧嘩/言い争い)は、(僕なりに考えて/その後冷静に考えて)(僕/私)が(言い過ぎた/悪かった/意地を張った)(だよね。本当にごめんね。/せいだった(と思って/と分って)(メールしたよ/今これを書いてます)。
 
(あの時/この前のことは)、(僕/私)が(あんな酷いことを(し/言わ)なければ(口論/言い争い)にならなかっただろうと思うと、(自分の(不本意/不用意/軽率)な/あなたの気持ちを考えない)(言葉/振る舞い)を(今更だけど/とても)(反省してます/すまないと思っています/君に申し訳ない気持ちで一杯です)/してます)。
または
(この前/昨日/さっき)の喧嘩は、(僕の人の話しを聞かない(性格/悪い癖)/私が自分の勝手な都合ばかりいったの/私が自分の(言い分を無理にとうそうとしたの/僕が君の気持も考えずに〇〇したの/私があなたへの配慮が足りなかったこと)が(原因で/悪し)、そのことで(君のを怒らせてしまって/あなたの気分を害したまって/君を悲しませることになって)本当に(反省しています/ごめんなさい)。
または
あの時(僕/私)が(興奮して/イライラして/意固地になって/頭にきて/感情的になって)いたせいで、君(に嫌な思いにして/に後味のわるい思いをさせて/を怒らせて/を不愉快にして)しまったのを(今/冷静になって)悪いことをしたと反省しています。
または
(あの時/この前のことは)、お互い(興奮して/喧嘩腰だっ/感情的になってい/冷静さをなくしてい)たから(あんなこと/喧嘩/言い争い)になったんだけど、(そうなったのは/その原因は/そもそもは/最初は)(僕が〇〇したからだ/私の一言のせいだから)今では深く反省してます。
 
(まだ、怒っているだろう/許してはもらえかもしれない/今はまだ会って話す気にはなれないだろう)けど、(僕は〇〇のことが大好きだかからまた仲良くして(もらえるならありがたいです/ください。お願いしまます)/もし、許してくれるならまた会ってね)。
または
(これからは/今後)(絶対に/二度と)(君にあんな(こと/酷いこと)を(言わ/し)ないから、(仲直りして/今回だけは許しして)ください。お願いします。
または
(僕/私)としては、(君を怒らせる/自分の考えに固執する)つもりは全くなかったけど、売り言葉に買い言葉でつい酷い言い方になってしまっただけなんです。できることなら(また冷静になってその話をしてもらえれば/そのことだけは分かってもらえれば)(ありがたいです/嬉しいよ)。
 
(仲直り/許)してくれるなら(電話/メール)ください。
または
それでは、また。
 
*************************
      署名
*************************

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

暴力/喧嘩 詫び状文例(友達宛)▲

暴力/喧嘩 詫び状文例(目上の方宛)▲

口論/言い争い/いさかい 詫び状文例(友達宛)▲

口論/言い争い/いさかい 詫び状文例(目上の方宛)▲

酒の席での口論/暴言 詫び状文例(上司から会社宛)▲

酒の席での暴言/暴力 詫び状文例(部下から上司宛)▲

酒の席での暴言/パワハラ 詫び状文例(上司から部下宛)▲

喧嘩/傷害事件で迷惑をかけた 詫び状文例(身元引受人宛)▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項