詫び状(友達宛_暴力/喧嘩)_お詫び/反省文例と書き方

詫び状(友達宛_暴力/喧嘩)_お詫び/反省文例

詫び状(友達宛_暴力/喧嘩)_お詫び/謝罪/反省文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

前略 (昨日/この前)は、(ついつい興奮してて/全く自制心がきかず)(自分でもなんであんなことのなったからないけれども/喧嘩を売ってしまい/口論になってしまい/口論のあげくに暴力まで振るってしまい/暴力まで振るってしまい)、(本当にすみませんでした/心からお詫びします/申し訳なく思っています)。
または
昨晩は、(何故か飲み過ぎたみたいで/(思いのほか/疲れていたせいか)酒の廻りが早くて/泥酔の余り(断片的にしか記憶が/全く自分がしたことの記憶がほとんど)ないけど、(君/ΟΟさん)に(暴力を振るってしまった/食ってかかった)のは、覚えていて(何はともあれ/まずは)、謝ろうと思って(メールしました/これを書いています)。
 
(一夜明けて/朝になって)冷静さを取り戻して、心配になってメールしたのですが、(怪我の具合はどうですか/怪我はしませんでしたか/今朝は大丈夫でしたか)。
(最近精神的に疲れているとはいえ/僕のことを思って言ってくれたことなのに)(喧嘩腰なって/暴力まで振るって/感情的になって)しまい、(自分が情けないです/本当にすみません/申し訳ないことをしてしまったと反省しています)。
または
(いつも良くしてくれる/長い付き合いな/私から誘っておきながら/折角相談に乗ってもらっつた)のに、(恩を仇で返すようなことをして/暴力まで振るって/喧嘩腰で食ってかかってしまって)、(本当に面目ありません/すみません/ごめんなさい/我ながら情けなく思っています/恥ずかしい限りです/お詫びの言葉もありません)。
 
(ОΟ(君/さん)/お前に/君に)(あんな酷いことを言っておきながら/暴力を振るって怪我までさせて/食ってかかっておきながら)許して(もらえないでしょうが/くれと/言うのもおこがましい)、謝罪の気持ちだけでも汲み取ってもらえればありがたいです。
または
今後、(絶対に/二度と)(あんなことのないように肝に銘じておきます/暴力だけは振るいません)ので、今回だけは許ししてください。お願いします。
または
(昨日/昨夜)は、(酔っていたとはいえ/お互い興奮していたとはいえ/つい感情的になって)(ОΟ(君/さん)に(嫌な思いにさせて/不愉快にさせて)/君を怒らせて)しまったことを心から反省してますから、どうかこれからも変わらず付き合ってもらえるよう心かお願いします。
 
(昨晩/先日)のお詫び(まで/とお願いまで)。

早 々

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ (君へ/さん/様)

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

詫び状/謝罪/反省文例/メール文例

各種詫び状/謝罪の文例一覧と詫び状関連コンテンツです。

詫び状文例一覧

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について