暴力/喧嘩/口論 お詫びメール/反省文/詫び状 文例/例文と書き方

暴力/喧嘩/口論 お詫びメール/反省文/詫び状 文例/例文と書き方-掲載された文例や書式、テンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

喧嘩/暴力 お詫びメール 文例


件名:(昨夜のお詫び/昨日本当にすみません/昨夜は申し訳ございませんでした)


(部署名) ΟООΟ 様
 
(営業部/ОΟ部)ОΟです。
 
昨晩は、(酔った勢いで/ついつい興奮してて/酔っ払ってしまって/酒のせいで自制心がきかず)(あんなことのなってしまい/喧嘩を売ってしまい/口論になってしまい/口論のあげくに暴力まで振るってしまい/暴力まで振るってしまい)、(本当にすみませんでした/心からお詫びします/申し訳なく思っています/反省してます)。
 
(一夜明けて/朝になって)冷静さを取り戻して、心配になってメールしたのですが、(怪我の具合はどうですか/怪我はしませんでしたか/今朝は大丈夫でしたか)。
または
昨晩は、(何故か飲み過ぎたみたいで/(思いのほか/疲れていたせいか)酒の廻りが早くて/泥酔の余り(断片的にしか記憶が/全く自分がしたことの記憶がほとんど)ないけど、(君/ΟΟさん)に(暴力を振るってしまった/食ってかかった)のは、覚えていて(何はともあれ/まずは)、謝ろうと思ってメールしました。
 
(いつも良くしてくれる/長い付き合いな/私から誘っておきながら/折角相談に乗ってもらっつた)のに、(恩を仇で返すようなことをして/暴力まで振るって/喧嘩腰で食ってかかってしまって)、(本当に面目ありません/すみません/ごめんなさい/我ながら情けなく思っています/恥ずかしい限りです/お詫びの言葉もありません)。
または
酒を飲みすぎていたはいえ、大人げなく(感情的になってしまい/(場所/立場)もわきまえずに)(大声を出して/喧嘩となって/暴力を振るって)しまってたことを(今となって後の祭りだけと/いまさらながら)(後悔/反省)(してるよ/してます)。
 
(ОΟ(君/さん)/お前に/君に)(あんな酷いことを言っておきながら/暴力を振るって怪我までさせて/食ってかかっておきながら)許して(もらえないでしょうが/くれと/言うのもおこがましい)、謝罪の気持ちだけでも汲み取ってもらえればありがたいです。
または
今後、(絶対に/二度と)(あんなことのないように肝に銘じておきます/暴力だけは振るいません)ので、今回だけは許ししてください。お願いします。
または
今回、(酷いことをして/(ОΟ(君/さん)に(嫌な思いをさせて/不愉快にして)/君を怒らせて)しまって心から反省してますから、どうかこれからも変わらず付き合ってもらえればありがたいです。
 
(取り急ぎ、/改めて連絡しますが、まずは)、昨晩のお詫びまで。
 
*************************
      署名
*************************

- ▼ をクリックで表示/非表示切替 -

口論/喧嘩 お詫び/反省文 メール文例(恋人間) ▼

暴力/喧嘩 詫び状文例(友達宛) ▼

暴力/喧嘩 詫び状文例(目上の方宛) ▼

口論/言い争い/いさかい 詫び状文例(友達宛) ▼

口論/言い争い/いさかい 詫び状文例(目上の方宛) ▼

酒の席での口論/暴言 詫び状文例(上司から会社宛) ▼

酒の席での暴言/暴力 詫び状文例(部下から上司宛) ▼

酒の席での暴言/パワハラ 詫び状文例(上司から部下宛) ▼

喧嘩/傷害事件で迷惑をかけた 詫び状文例(身元引受人宛) ▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項