暴力/喧嘩/口論 お詫びメール/反省文/詫び状 文例,例文,書き方

暴力/喧嘩/口論 お詫びメール/反省文/詫び状 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

喧嘩/暴力 お詫びメール 文例


件名:(昨夜のお詫び/昨日本当にすみません/昨夜は申し訳ございませんでした)


(部署名) ΟООΟ 様
 
(営業部/ОΟ部)ОΟです。
 
昨晩は、(酔った勢いで/ついつい興奮してて/酔っ払ってしまって/酒のせいで自制心がきかず)(あんなことのなってしまい/喧嘩を売ってしまい/口論になってしまい/口論のあげくに暴力まで振るってしまい/暴力まで振るってしまい)、(本当にすみませんでした/心からお詫びします/申し訳なく思っています/反省してます)。
 
(一夜明けて/朝になって)冷静さを取り戻して、心配になってメールしたのですが、(怪我の具合はどうですか/怪我はしませんでしたか/今朝は大丈夫でしたか)。
または
昨晩は、(何故か飲み過ぎたみたいで/(思いのほか/疲れていたせいか)酒の廻りが早くて/泥酔の余り(断片的にしか記憶が/全く自分がしたことの記憶がほとんど)ないけど、(君/ΟΟさん)に(暴力を振るってしまった/食ってかかった)のは、覚えていて(何はともあれ/まずは)、謝ろうと思ってメールしました。
 
(いつも良くしてくれる/長い付き合いな/私から誘っておきながら/折角相談に乗ってもらっつた)のに、(恩を仇で返すようなことをして/暴力まで振るって/喧嘩腰で食ってかかってしまって)、(本当に面目ありません/すみません/ごめんなさい/我ながら情けなく思っています/恥ずかしい限りです/お詫びの言葉もありません)。
または
酒を飲みすぎていたはいえ、大人げなく(感情的になってしまい/(場所/立場)もわきまえずに)(大声を出して/喧嘩となって/暴力を振るって)しまってたことを(今となって後の祭りだけと/いまさらながら)(後悔/反省)(してるよ/してます)。
 
(ОΟ(君/さん)/お前に/君に)(あんな酷いことを言っておきながら/暴力を振るって怪我までさせて/食ってかかっておきながら)許して(もらえないでしょうが/くれと/言うのもおこがましい)、謝罪の気持ちだけでも汲み取ってもらえればありがたいです。
または
今後、(絶対に/二度と)(あんなことのないように肝に銘じておきます/暴力だけは振るいません)ので、今回だけは許ししてください。お願いします。
または
今回、(酷いことをして/(ОΟ(君/さん)に(嫌な思いをさせて/不愉快にして)/君を怒らせて)しまって心から反省してますから、どうかこれからも変わらず付き合ってもらえればありがたいです。
 
(取り急ぎ、/改めて連絡しますが、まずは)、昨晩のお詫びまで。
 
*************************
      署名
*************************

口論/喧嘩 お詫び/反省文 メール文例(恋人間)


件名:(先日のお詫び/ごめんね/この前はごめんない/喧嘩のお詫び)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
ΟО(さん)、(先日は/この前は/ΟΟのこと)(本当にごめんなさい/少し言い過ぎたと反省しているよ/許してください)。
または
(昨晩/先日/さっき)は、(少し言い過ぎたみたいでごめんなさい/ついつい感情的になってしまってごめんね/(僕/私)が(悪い/間違っている)のについ意地を張ってしまってごめんね)。
または
(この前/昨日)の(君/あなた/ΟΟ)との(口論/喧嘩/言い争い)は、(僕なりに考えて/その後冷静に考えて)(僕/私)が(言い過ぎた/悪かった/意地を張った)(だよね。本当にごめんね。/せいだった(と思って/と分って)(メールしたよ/今これを書いてます)。
 
(あの時/この前のことは)、(僕/私)が(あんな酷いことを(し/言わ)なければ(口論/言い争い)にならなかっただろうと思うと、(自分の(不本意/不用意/軽率)な/あなたの気持ちを考えない)(言葉/振る舞い)を(今更だけど/とても)(反省してます/すまないと思っています/君に申し訳ない気持ちで一杯です)/してます)。
または
(この前/昨日/さっき)の喧嘩は、(僕の人の話しを聞かない(性格/悪い癖)/私が自分の勝手な都合ばかりいったの/私が自分の(言い分を無理にとうそうとしたの/僕が君の気持も考えずにОΟしたの/私があなたへの配慮が足りなかったこと)が(原因で/悪し)、そのことで(君のを怒らせてしまって/あなたの気分を害したまって/君を悲しませることになって)本当に(反省しています/ごめんなさい)。
または
あの時(僕/私)が(興奮して/イライラして/意固地になって/頭にきて/感情的になって)いたせいで、君(に嫌な思いにして/に後味のわるい思いをさせて/を怒らせて/を不愉快にして)しまったのを(今/冷静になって)悪いことをしたと反省しています。
または
(あの時/この前のことは)、お互い(興奮して/喧嘩腰だっ/感情的になってい/冷静さをなくしてい)たから(あんなこと/喧嘩/言い争い)になったんだけど、(そうなったのは/その原因は/そもそもは/最初は)(僕がΟΟしたからだ/私の一言のせいだから)今では深く反省してます。
 
(まだ、怒っているだろう/許してはもらえかもしれない/今はまだ会って話す気にはなれないだろう)けど、(僕はОΟのことが大好きだかからまた仲良くして(もらえるならありがたいです/ください。お願いしまます)/もし、許してくれるならまた会ってね)。
または
(これからは/今後)(絶対に/二度と)(君にあんな(こと/酷いこと)を(言わ/し)ないから、(仲直りして/今回だけは許しして)ください。お願いします。
または
(僕/私)としては、(君を怒らせる/自分の考えに固執する)つもりは全くなかったけど、売り言葉に買い言葉でつい酷い言い方になってしまっただけなんです。できることなら(また冷静になってその話をしてもらえれば/そのことだけは分かってもらえれば)(ありがたいです/嬉しいよ)。
 
(仲直り/許)してくれるなら(電話/メール)ください。
または
それでは、また。
 
*************************
      署名
*************************

暴力/喧嘩 詫び状文例(友達宛)

前略 (昨日/この前)は、(ついつい興奮してて/全く自制心がきかず)(自分でもなんであんなことのなったからないけれども/喧嘩を売ってしまい/口論になってしまい/口論のあげくに暴力まで振るってしまい/暴力まで振るってしまい)、(本当にすみませんでした/心からお詫びします/申し訳なく思っています)。
または
昨晩は、(何故か飲み過ぎたみたいで/(思いのほか/疲れていたせいか)酒の廻りが早くて/泥酔の余り(断片的にしか記憶が/全く自分がしたことの記憶がほとんど)ないけど、(君/ΟΟさん)に(暴力を振るってしまった/食ってかかった)のは、覚えていて(何はともあれ/まずは)、謝ろうと思って(メールしました/これを書いています)。
 
(一夜明けて/朝になって)冷静さを取り戻して、心配になってメールしたのですが、(怪我の具合はどうですか/怪我はしませんでしたか/今朝は大丈夫でしたか)。
(最近精神的に疲れているとはいえ/僕のことを思って言ってくれたことなのに)(喧嘩腰なって/暴力まで振るって/感情的になって)しまい、(自分が情けないです/本当にすみません/申し訳ないことをしてしまったと反省しています)。
または
(いつも良くしてくれる/長い付き合いな/私から誘っておきながら/折角相談に乗ってもらっつた)のに、(恩を仇で返すようなことをして/暴力まで振るって/喧嘩腰で食ってかかってしまって)、(本当に面目ありません/すみません/ごめんなさい/我ながら情けなく思っています/恥ずかしい限りです/お詫びの言葉もありません)。
 
(ОΟ(君/さん)/お前に/君に)(あんな酷いことを言っておきながら/暴力を振るって怪我までさせて/食ってかかっておきながら)許して(もらえないでしょうが/くれと/言うのもおこがましい)、謝罪の気持ちだけでも汲み取ってもらえればありがたいです。
または
今後、(絶対に/二度と)(あんなことのないように肝に銘じておきます/暴力だけは振るいません)ので、今回だけは許ししてください。お願いします。
または
(昨日/昨夜)は、(酔っていたとはいえ/お互い興奮していたとはいえ/つい感情的になって)(ОΟ(君/さん)に(嫌な思いにさせて/不愉快にさせて)/君を怒らせて)しまったことを心から反省してますから、どうかこれからも変わらず付き合ってもらえるよう心かお願いします。
 
(昨晩/先日)のお詫び(まで/とお願いまで)。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ (君へ/さん/様)

暴力/喧嘩 詫び状文例(目上の方宛)

(拝啓/急啓/前略) (先日/この度)は、ОΟ(様/ΟΟ)に(暴言の数々を申し/口論の末、暴力に及び/暴言を申し上げたばかりか暴力行為に及び)ましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
前略 (昨日/昨夜)の(忘年/新年/歓迎会/送別/懇親)会では、ОΟ(様/部長)に対しまして(暴言の数々を申し/酔った勢いで不本意のことを申し上げ、ОΟ(様/部長)に不愉快にお思いをさせてしまい)ましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
前略 (一晩明けて/今朝、酒が抜けて我に返って/同席したОΟ(君/から)らその時の状況を聞き)、(ことに重大さを認識するに至り/昨夜の愚かな行為を反省し)、(何はともあれ/まずは)謝罪の意を表したく(本書を書きました/筆を取った次第です)。
 
(先日/先般/この度)は、私のことを(心配/思って)の(ご助言/ご忠告/叱咤激励)であった)にもかかわらず、(そのことも分からず/大人げなく)(声を荒らげて/喧嘩腰の物言いをして/暴力を振るって)しまい、(今となって後の祭りではありますが、/一夜明けて/今では)(猛省/深く反省)しております。
または
(先日/昨晩)は、(精神的に疲れていてついとはいえ/(酒を飲みすぎていたは/泥酔していたとは)いえ/(大人気なく)感情的になってしまい)(場所/立場)もわきまえずに(激しい口調となって/暴力までを振るって)しまいましたことを(今更ながら後悔/深く反省)しております。
または
(昨夜/先日)は、(泥酔の余り(断片的な/全く自身がなしたことの)記憶しかなく/普段飲み慣れない酒をついつい飲んでしまい/(思いのほか/疲れていたせいか)酒の廻りが早く/(ついつい飲みすぎて/酒の勢いで)自制心がきかず)、(暴言を申してしまい/暴力まで振るってしまい)、深く反省してます。
 
かかるうえは、今後(決してに(暴力を振るわない/(冷静さを失わ/感情的になら)ないよう)(肝に銘じてまいります/お誓いします)ので、この度のこと(どうか/何卒)(お許しい/ご容赦)ただけますようお願いいたします。
または
今後は、(宴席での酒を(絶つ覚悟です/控えます)/二度と暴力を振るわないことをお誓いします)ので、今回ばかりは(お許していただきます/ご寛容賜ります)よう伏してお願い申し上げます。
または
酒の上とはいえども(決してしてはならない過ちを犯してしまいましてので/ΟΟ様にお怪我までさせてしまいましたから)(お許しいただけると思いませんが、私の謝罪の気持だけ汲みとってくれてば幸いに存じます/お許しを乞うのもおこがましいく、ただただお詫び申し上げるばかりです)。
または
ΟΟ様の(温情/ご配慮/お情け)で(今回だけは表ざたにしない/この度の件は内々に収めてくれる)とのことで、心から感謝いたしております。今後は、(その恩を決して忘れず絶対に/決して)暴力を振るわないことをここにお誓いいたします。
 
改めて(お伺いしてお詫びを/拝眉にてお詫び)申し上げたく存じますが、まずは書中にてお詫びを申し上げた次第です。
または
取り急ぎ、(昨日/先日)のお詫びまで申し上げます。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

口論/言い争い/いさかい 詫び状文例(友達宛)

前略 ОΟ(君/さん)(先日は/この前は/ΟΟのこと)本当に(ごめんなさい/悪いと思ってます)。(心からお詫びし/今は深く反省して)ます/許してください)。
または
前略 (昨晩/先日)は、(少しいい過ぎたみたいで申し訳ありませんでした/ついつい感情的になってしまってごめんね/僕が間違っているのに意地を張ってしまってすみませんでした)。
または
前略 (この前/昨日)の君との(口論/言い争い)は、(僕なりに考えて/その後冷静に考えて)(僕/私)が(言い過ぎた/悪かった/意地を張った)(だよね。本当にごめんね。/せいだった(と思って/との考え至って/と分って)(メールしました/今これを書いてます)。
 
(僕も/私が)あの時(興奮して/イライラして/意固地になって/頭にきて/感情的になって)いた(のが(原因で/悪くて)/せいで)君(に嫌な思いにして/に後味のわるい思いをさせて/を怒らせて/を不愉快にして)しまったことを(今/冷静になった)深く反省しています。
または
(あの時/この前のことは)、(僕/私)があんな(酷い)ことを(し/言わ)なければ(口論/言い争い)にならなかっただろうと思うと、(自分の(不本意/不用意/軽率)な/人の気持ちを考えない)(言葉/振る舞い)を(今更だけど深く/とても)反省(するとともに(すまないと思っています/君に申し訳ない気持ちで一杯です)/してます)。
または
(あの時/この前のことは)、お互い(興奮/喧嘩腰/感情的/冷静さをなく)してたせいで(あんなこと/口論/言い争い)になったんだろうけど、そうなったのは(僕が悪い/僕に責任がある/私の一言のせいな)のは(確か/明らか)なので(今更ながら/とても後悔するとともに)深く反省してます。
 
(僕/私)としては、(君を怒らせる/君の意見を無視する/自分の考えに固執する)つもりは全くなかったけど売り言葉に買い言葉でつい酷い言い方になってしまっただけなんです。できることなら(また冷静になってその話をしてもらえれば/そのことだけは分かってもらえれば)ありがたいです。お願いします。
または
(まだ、怒っているでしょうが/許してはもらえないかもしれませんが/また会って話す気にはなれないでしょうが)、もし、(またあのことを考えくれるのならいつでも(連絡くださいね/待ってます)/また仲良くしてもらえるならありがたいです)。
または
今後(絶対に/二度と)(君にあんな(こと/酷いこと)をしない(から/よに肝に銘じるておくから)、今回だけは許ししてください。お願いします。
 
(昨晩/先日/この前のこと)のお詫び(まで/とお願いまで)。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ (君へ/さん/様)

口論/言い争い/いさかい 詫び状文例(目上の方宛)

(拝啓/急啓/前略) (先日のОΟでは/先般の会議では/この前のОΟの時は)、私(が感情的になってしまい/(不用意な/非常識な/つまらい)(意見/考えを述べて)/軽率なことを申して/(失礼/無礼)口のきき方そし)てしまいОΟ(様/ΟΟ)(を怒らせて/に不愉快な思いにさせて/の気分を害して)しまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
前略 (昨日/昨夜/先般)の(少々/かなり)(酒が入って気が大きく/冷静さをなくしてしまい/感情的になり)ОΟ(様/部長)(に対して不遜な言動/尊大で無礼なこと/の食ってかかって/お怒りをかうことを申して)しまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
前略 (昨夜/昨日/先日)のОΟで、ОΟ(様/ΟΟ)(に意地を張ってしまい/冷静さを欠いた態度をとって/立場もわきまえず勝手なことを申して/心得違いの言動を繰り返し/に不愉快な思いにさせて)しまったこと、(取り急ぎ/何はともあれ/まずは)(お詫び/謝罪)いたしたく存じ、(メールをした/筆を取った)次第です。
または
前略 この度は、(先日/先般)の(ОΟこと/振る舞い/不始末)に関してのお詫びを申し上げたく、筆を取った次第です。
 
この度は、私が(手前勝手なことを言って/尊大な態度を/無礼な物言いを/甚だ非常識なことを言って)しまったために(日頃より(何かとお世話になってる/親しくしていただいておる)/私のことを思ってのご(助言/忠告を)していただいた)ОΟ(に甚だ不愉快な思いをさせて/をおこらせて)しまい、自身の(言動/なしてしまったこと)を恥じるとともに今更ながら(後悔/深く反省)しております)。
または
先日のことは、(全く私の不徳の致すところであり/間違っていることを認められなかった私が悪いのは明らかであり/私の(物言い/態度/ΟΟ)に落ち度があったことが原因であり/ついつい感情的になってしまたのが悪いのでありまして)、(弁明の余地もなく/許されない過ちを犯したことを)深く反省しておる次第です。
または
(昨夜/先日/ΟΟの時)は、(少々酒を飲みすぎて/感情的になって)我を忘れて(分別をなくして/冷静な判断がきて)おりませんでしが、(今考える/今更ながら)ОΟ(様/部長)の(ご意見は最もででありまして/ご指摘は正しく/お怒りはご最もなことで)、(あの時私が(なしたこと/意固地になった/素直にそれを聞き入れられなかった)を恥/今更ながら後悔し)、深く反省しております。
 
この度のことで(私の社会人として自覚の欠如/自身の未熟さ/愚かさ/心の狭さ/人の意見を聞かない悪い癖)を痛感させられました。(ついては/かかるうえは)、今後は同様(の過ちを犯さ/のことが)ないよう肝に銘じたまいりますので、何卒、今回ばかりは(お許しを/ご寛容)賜れますよう伏してお願い申し上げます。
または
ОΟ(様/部長)(におかれましては私に愛想をつかされておられるのに/のお怒りはご最もなことで/を不愉快な思いをさせて)お許し(を頂戴できるとは存じません/を請のもはばかりますが)、(謝罪/お詫び)の(意/気持ち)だけでもお汲み取りいただだけましたら(幸いにです/幸甚に存じます)。
または
ОΟ(様/部長)(に酷いことをして/のお怒りをかって/からの(ご好意/ご厚誼)を踏みにじることをして/無礼な物言いをして/不愉快な思いをさせて)しまい、(今は/私のできることは)(ただただОΟにお許しをいただけますようお願いするばかりです/ΟΟ様の温情にすがりお許しを賜れますよう伏してお願いする次第です)。
 
(もし可能であれば、/できますれば、)(改めにお会いしてご相談/お伺いしてお詫びを/拝眉にてお詫び)申し上げたく存じますが、まずは書中にてお詫びを申し上げた次第です。
または
取り急ぎ、(昨日/先日)のお詫びまで申し上げます。

敬具/早々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

酒の席での口論/暴言 詫び状文例(上司から会社宛)

(拝啓/謹啓) ΟΟ様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
または
(拝啓/謹啓) 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
 
(さて/先のОΟにおいて/貴社のОΟ式典にて/昨夜は)、弊社ОΟ部ОΟが(貴社に対して/貴社の皆様へ/ΟΟ様に)(甚だ(無礼/非礼/失礼)なことを申し上げました/泥酔して粗暴な言動をしたとの)こと、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。
または
さて、(お聞きしまた/昨日同席したものより報告を受けた)ところでは、弊社ОΟがΟΟ様(に/に対して)(立場もわきまえず(口論に及んだ/乱暴な言葉の数々を申し上げた)/(乱暴な/粗暴な)言動を及んだ)とのことで、深くお詫び申し上げます。
 
(本人に/同席した者にも)事情を聞きとったところ、昨夜は(数日来忙しく疲れてがたまっていたため、思いのほか酒の廻りが早かった/楽しかったため、ついつい酒を飲をすぎて、記憶を無くすまでになった)そうですが、(如何なる理由であれ/自身の体調を考えずに)酒を飲みすぎるのは、本人の不徳の致すところでありますし、上司たる私の監督不行届でもございます。
 
(貴社の皆様/ΟΟ様)には、さぞかし(不愉快な思いなされた/お怒りの/気分を害された)ことと存じ、深く反省しいたしております。
または
(折角の/貴社の大切な式典に)(お誘い/お招き)をいただいたのにもかかわらず、(あのような/あってはならない/とんでもない)(大失態/不始末)を犯してしまい、(全く面目次第もございません/謝罪の言葉も見当たらないほどであります)。
 
ついては、本人(には今後厳しい(訓戒/処分)を言い渡すこととし、反省を促し/に対して私から厳重に注意をして、(猛省/深く反省)しており)ますので、(今回ばかりはご容赦いただいき/何卒ご寛容賜り)ますよう伏してお願い申し上げる次第です。
(甚だ略儀ではありますが、まずは/取り急ぎ、/改めて本人ともどもお詫びにお伺いいたしますが、まずは)書面にてお詫び申し上げます。

敬具/敬白

株式会社ΟОО
(役職) ΟООΟ

株式会社ΟОО
(役職)ΟООΟ 様

酒の席での暴言/暴力 詫び状文例(部下から上司宛)

前略 (昨日の/昨夜の/先日の)(宴席/(忘年/新年/歓迎会/送別/懇親)会/打ち上げ)では、ОΟ(課長/部長/ΟΟ)に対して(暴言の数々を申し/口論の末、暴力に及び/暴言を申し上げたばかりか暴力行為に及び/酔った勢いで不本意のことを申し上げ、ΟΟ部長に不愉快にお思いをさせてしまい)ましたこと、深く反省し、心よりお詫び申し上げます。
(一晩明けて/今朝、酒が抜けて我に返って/(朝から/先日)ОΟ(部長/ΟΟ)に注意を受け/同席した皆からその時の状況を聞き)、(ことに重大さを認識するに至り/昨夜の愚かな行為を反省し)、(何はともあれ/まずは)、謝罪の意を表したく、(本書を書きました/筆を取った次第です)。
 
前略 (昨夜/先日)は、(普段飲み慣れない酒をついつい飲んでしまい/(思いのほか/疲れていたせいか)酒の廻りが早く/(ついつい飲みすぎて/酒の勢いで)自制心がきかず)、(不本意ながらあのような行為に及んでしまい/自身でも何故あのよなことをしてしまったかのかと/心にもないことを申し上げたうえに暴力を振るってしまいましたことを)後悔するばかりです。
または
前略 (昨夜/先日)は、泥酔の余り(断片的な/全く自身がなしたことの)記憶しかなく、その時の状況を聞かされた時は信じられない思いでありましたが、それが紛れもない事実であると分かって、後悔するとともに日ごろ(より、(お世話になっている/ご指導いただいている)ОΟ(課長/部長/ΟΟ)には/のご恩を仇で返してしまい)、(誠に申し訳なく、猛省しております/謝罪の言葉が見当たりません)。
 
かかるうえは、(当面/宴席での)酒を(絶つ覚悟です/控えることとしてます)ので、どうか今回ばかりは、お許していただきますようお願いします。
または
ついては、今後このような(不始末を起こさない/迷惑をかけない/ことのに)よう(注意し/肝に銘じた/酒を控え)ますので、今回だけは許しいただけますようお願いします。
または
かかるうえは、酒の上とはいえども自身の(過ち/なした不始末)でありますので、(如何なる処分も/処分を)受ける覚悟でおりますが、私の謝罪の気持だけでも(お伝えできますしたら幸いに存じます/お汲み取りいただければ幸甚に存じます)。
または
ОΟ(課長/部長/ΟΟ)の(ご温情/ご配慮)で(今回だけはお許し/この度の件は内々に収めて)いただきけるとのことで、心から感謝いたしますとともに、今後二度とあのよう行為をしないことを誓い申し上げます。
 
(略儀ではありますが/取り急ぎ/まずは)、(書中にて/(昨日/先日)の)お詫びまで申し上げ(ます/る次第です)。

早 々

ΟООΟ

ΟООΟ 様

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

酒の席での暴言/パワハラ 詫び状文例(上司から部下宛)▼

喧嘩/傷害事件で迷惑をかけた 詫び状文例(身元引受人宛)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項