セクハラ 詫び状 文例

セクハラ 詫び状 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

セクハラ 詫び状文例(友達宛)

前略 〇〇さん、(あの時/この前は)、(嫌な思いをさせて/(嫌な/変な)ことを言って/セクハラめいたことをして/僕が調子に乗りすぎて(嫌な思いをさせて/怒らせて)/悪ふざけが過ぎて)しまい本当に(ごめんなさい/すみませんでした)。
または
(これまで/以前から)、君(に嫌な思いをさせていたようで本当に/にセクハラめいたことをしてしまい)ごめんなさい。
または
(昨晩/先日)は、(君の気持ちもを考えずに〇〇のことをもちだして/(ついつい/本心ではない)失礼なことをしてしまい/不愉快な思いにさせて)しまって、本当に(すみませんでした/ごめんなさい)。
または
(昨晩/先日)は、君に甚だ失礼なことをしまい本当に(すみませんでした/すまなかったね)。(早く/何はともあれ)(それが言いたくて/そのことを謝ろうと思って/そのお詫びをいいたくて)(急いでメールしました/今これを書いてます)。
 
(今回/これまで)のことは、(全て僕が悪く/これくらい大丈夫だろうという甘い考えでしたこと/僕の常識のなさ/社会人としての自覚の欠如/これまで仲良くしてもらっていたからその気安さに甘えてしまった僕が悪く)(自分が情けななくなります/本当に申し訳なく思っています/心から反省しています)。
または
(本当に申し訳ないのだけど/謝ってすむものではないないですが)、(自分でもあんなことをしてしまったのかと/あんな酷いことをしてしまい)、今更ながら(反省/後悔)しています。
または
(最近(少し疲れて/精神的にまいってて)/(昨晩/先日)は、少し飲みすぎて)(酷いこことをして/君に気持ちまで考えることができないであんなことをして)しまい、(本当に申し訳なく思っています/心から反省しています)。
または
(いつも良くしてくれている/長い付き合いって/折角の楽しい時間だった)のに(自分でも失礼だと思うことをして/あんな酷いことをして)しまい、(本当に面目ありません/すみません/ごめんなさい/我ながら情けなく思っています/恥ずかしい限りです/お詫びの言葉もありません)。
または
(この前/これまで)、僕が君にしてきたことは、(明らかにセクハラで/セクハラといわれても仕方ない/酷いことで)、(言い訳のしようがないし、/許されないことで)(今更ながら/心から)後悔するとともに(君に申し訳ない気持ちで一杯です/反省しています)。
 
僕の(していた/したこと)で(君(を悩ま/に辛いを思いをさ/を嫌な気持ちに)せて/君を苦しめて/君に不信感を持たせて)しまったから(簡単に/直ぐには)(許してはもらえないかもしれませんが/仲直りしてもらえないでしょうが)、(もし許してくれるなら連絡くださいね/また仲良くしてもらえるならありがたいです)。
または
(これまでのこと/あのこと)は、僕(の愚かな行為/がしたことが悪いから)許し(てもらえとは思わないですが/て欲しいとも軽々しくいえませんが)、君に対して(本当に申し訳ないと思っていることだけは分かってもらえれば/のお詫びの気持ちだけでも汲み取もらえたら)(ありがたいです/と思っています)。
または
これからは、絶対にあんな(酷いこと/こと)はしないと(と誓う/約束する)から、どうか今回だけは許ししてください。お願いします。
または
ついては、今後(絶対に/二度と)(君にあんな(こと/酷いこと)をしない(から/よに肝に銘じるておくから)、どうかこれからも友達でいてください。お願いします。
 
(先日/昨晩/これまで/この前のこと)のお詫び(まで/とお願いまで)。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 (様/さん)

関連文例一覧

セクハラ 詫び状文例(目上の方宛)

前略 この度は、私の(思い込み/勘違い/配慮に欠く言動)で〇〇(様/さん/様をはじめ皆様)に多大なご迷惑をおかけ(しました/しておりました)こと、心よりお詫び申し上げます。
または
(先日/先般)(の〇〇において/では)、私の(セクハラと言わても仕方ない行い/軽率な言動/非常識な行動/甚だ(失礼/無礼)な振る舞い)で〇〇(様/さん)(に(不快/不愉快)な思いをさせて/を怒らせて)しまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
(昨夜/昨日/先日)の〇〇で、(私が/酒に酔って/泥酔してして)(こともあろうに/他ならぬ)〇〇(様/〇〇)に(破廉恥な/セクハラとともとれる)ことをなし、(怒らせて/に不愉快な思いにさせて)しまったことを(思い出し/同席しておりました〇〇(君/から)らその時の状況をきき)、(取り急ぎ/何はともあれ/まずは)(お詫び/謝罪)いたしたく存じ、(メールをした/筆を取った)次第です。
または
この度は、(先日/先般)の(〇〇こと/不始末/無礼な行い)に関してのお詫びを申し上げたく、筆を取った次第です。
 
先日のことは、(全く私の不徳の致すところであり/日頃より親しくしていただいていることの気安さに甘えてしまったことが原因ですし/ついつい酒の勢いで抑制がかなくなってしまい/悪のりが過ぎてしまい)、(弁明の余地もなく/許されない過ちを犯したことを)深く反省しておる次第です。
または
(昨夜/先日/〇〇の時)は、(泥酔の余り(断片的な/全く自身がなしたことの)記憶をなくてしまった/(普段飲み慣れない酒をついつい飲んで/疲れていたせいで酒の廻りが早く)我を忘れてしまっていた)(としても/とはいえ)、(〇〇(様/さん)/私がなしたこと)(は許されないこと/へのお怒りはご最も)であり、(自身の(行い/情けなさ/愚かな振る舞い)を恥/今更ながら後悔し)、深く反省しております。
または
この度のことは、私の(社会人としての自覚の欠如/分別ない行動が引き起こした/のセクハラへの認識不足が招いたこと)でありまして、(弁明の余地がなく/あり、申し開きできるものではなく)、(深く反省/猛省)するとともにただただお詫びを申し上げるばかりです。
または
〇〇(様/さん)(のお怒りをかって/のご(厚誼/交誼)を踏みにじることをして/に取り返しがきかない(無礼をはたらいて/失礼なことをして/不愉快な思いをさせて)しまい、(いまは/私のできることは)(ただただ〇〇にお許しをいただけますようお願いするばかりです/〇〇様の温情にすがりお許しを賜れますよう伏してお願いする次第です)。
 
(一度失った信頼を取り戻すことはできないでしょうが/〇〇(様/さん)に抱かしてしまった(不安感/不信感/怒り)を払拭するこはは難しいと存じますが)、(謝罪/お詫び)の(意/気持ち)だけでもお汲み取りいただだけましたら(幸いにです/幸甚に存じます)。
または
以降、(決して/二度と)同様のこと(をなさないことをお誓いします/がないようないよう肝に銘じたまいります)ので、何卒、(今回ばかりは(お許しを/ご寛容)/これまでと変わらぬご交誼を)賜りますよう伏してお願い申し上げます。
または
今後は二度とこのよな(迷惑行為をなさない/セクハラと言われても仕方がないことをしない)よう(肝に銘じて/自身の行動を律して)してまいることを(確約/お約束/お誓い)しますととも、できましたら今後とも変わらず(ご交誼/お付き合い)いただけますようお願い申し上げます。
または
〇〇(様/さん)(に大変お世話になっておきながらこのような(不誠実/ご迷惑)なことをして/に取り返しがきかないことをして/不愉快な思いをさせて)しまい、(いまは/私のできることは)〇〇(様/さん)の温情にすがりお許しを賜れますよう伏してお願いするばかりです。
 
(改めて/できれば/もし、お許しを頂戴できるのならば)、(お伺いしてお詫びを/拝眉にてお詫び)申し上げたく存じますが、まずは書中にてお詫びを申し上げた次第です。
または
取り急ぎ、(昨日/先日)のお詫びまで申し上げます。

敬具/草々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

酒の席でのセクハラ 詫び状文例(顧客側上司から取引先側当事者宛)▲

酒の席でのセクハラ 詫び状文例(取引先側から顧客宛)▲

酒の席でのセクハラ 詫び状文例(上司から女性部下宛)▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項