個人的詫び状(家族の自転車事故/示談お願い)_お詫び/謝罪_文例と書き方

個人的詫び状(家族の自転車事故/示談お願い)_お詫び/謝罪_文例

個人的詫び状(家族の自転車事故/示談お願い)_お詫び/謝罪の文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝啓/急啓/前略)
(先日/この度)は、私の(娘/息子)(子の名:○○)が、(交通ルールを無視して/携帯電話を操作しながら/無灯火で夜の道を)自転車で走行してΟΟ様(に接触して/に追突して)しまい、○○(様/のお子様/の祖父母様)(にお怪我をさせてしまい/に大変なご迷惑をおかけし/の○○を壊して)ましたこと、(本人になり代わり/保護者として)深くお詫び申し上げます。
または
(先般は/去る○月○日)、私の(娘/息子)(子の名:○○)が、(無灯火で/よそみをしながら/傘をさして)自転車を走行して)ΟΟ様(の駐車している車に追突して傷を付けてしまい/の○○に衝突してそれを壊したしまい/に接触して、衣服を台無しにしてしまい)ましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
ΟΟ様におかれましては、その後お怪我の具合はいかがでしょうか。わが子の(危険な行為/軽率な行動/不始末)でΟΟ様にお怪我をさせてしまい、(改めまして/重ねて)深くお詫びを申し上げます。
または
私は(先日/先般の事故で)(ΟΟ様/お子様/祖父母様)にお怪我をさせてしまいまいた○○の(保護者/親/父親)です。
この度のことで(保護者/加害者の親)として(何はさておき/まずは/お詫びの言葉も見当たりませんが、何はともあれ)お詫びを申し上げたく、(筆を取った次第です/メールいたしました)。
 
今回の(こと/事故)は、○○が(交通ルール/自転車に乗る上での規則)に反していたこと(が原因/が一因/が原因であることは明らかで/が原因と思われ)、(親として指導が行き届いていなかったことを痛感し、/本人も後悔するとともに)深く反省をいたしております。
または
今回の事故は、(本人に交通規則を守るという意識が欠如していたと/自転車であっても交通ルールに反したことをすると重大な結果を招くという認識に欠けていたと)言わざるを得ず、(私ども/家庭で)(指導/しつけ)に至らぬ点があったと今更ながら後悔するとともに深く反省しております。
または
この度のことは、私どもの(娘/息子)(に非があり/の自転車の乗り方に問題があり/の交通規則を守るという自覚の欠如であり/の非常識な行為が原因であり)、(娘/息子/私ども)に(弁明の余地もなく、/申し開きできることは一切ありませんで)深く反省しておる次第です。
または
この度(は、幸い(擦り傷程度の怪我で/大事に至らずに)すんだ/の事故は、(雨で視界が悪かった/雨で路面濡れいてスリップした/(お子/祖父母)様が急に飛び出した)とはいえ、(娘/息子)(が運転中の(注意力が欠けてした/安全義務を怠った)ことも原因の一端であり/の責任が免れることはありませんで/にも相応の責任はあり)、(事故の責任を(認識し/認めるとともに)、/(娘/息子)の犯した過ちの重大さを痛感し、/お怪我をされたΟΟ様には申し訳なく思うとともに)深く反省をして(おる次第です/おります)。
 
(今後は/事故後)、○○には私どもから自転車を乗る際の交通ルールの遵守を(再度/厳しく)指導し、今後二度と同様のことのないよう注意を払ってまいりますことをお誓いいたしますので、何卒(お許しいただけ/ご寛容賜り)ますようお願い申し上げます。
または
また、(今回に限って/本人が深く反省していることから)警察へのご連絡を控えていただ(き心より感謝いたしますとともに/いたご恩を無にしないよう)、二度と(同様/このよううな)ことを繰り返さないよう保護者として監督、指導してまいる(所存です/ことをお誓いします/ます)。
または
ΟΟ様にお怪我をさせてしまい、(ただただΟΟ様にお許しをいただけますようお願いするばかりです/ΟΟ様の温情にすがりお許しを賜りますよう伏してお願いする次第です)。
または
(携帯を見ながら/傘をさして/○○な)自転車にに乗る行為は、(決してして許されないことでは/言うまでもなく(犯罪行為/交通法規に反すること)であり)、ΟΟ様には(簡単/直ち)にお許しいただけ(るとは思いませんが/ないのは重々承知しておりますが/お許しを乞うのもおこがましいですが)、私どもの謝罪の気持だけでもお汲みとりいただければ幸甚に存じます)。
または
ΟΟ様の(温情/ご配慮/お情け)で(内々に収めて/警察への連絡を控えて)いただけるとのことで、心から感謝いたしております。今後は、(その恩を決して忘れず絶対に/決して)(○○/無謀な自転車の乗り方)をしないよう(厳しく指導していく/注意を払ってまいる)所存です。
または
この度の事故は、(一切の責任は私に/全く私の責任で)あることを認めて(治療費/治療費及びご迷惑をおかけしたお詫びも含めて/当然ながら治療費は私が負担いたします)ので、(何卒/どうか)今回ばかりは(示談ということで収めていただけますよう/警察への連絡を控えていただきますよう)伏してお願い申し上げます。
 
後日改めて本人ともども(ご相談/お見舞い)にお伺いしてお詫びを申し上げたく存じますが、まずはお詫びの意を表したく、(粗菓/粗品/ささやかな品)をお送りしますのでご査収いただけますようお願いいたします。
または
(療養/治療)の(お邪魔をする/心を乱すようなことをする)のは本意ではございませんので、(略儀ながら/まずは)書中にてお詫びとお見舞いを申し上げます。
または
(改めて/近く/近々)○○ともどもお伺いいたしたく存じますが、(まずは/取り急ぎ/甚だ略儀ではありますが、まずは)書中にてお詫び(とお願いを)申し上げ(ます/た次第です)。
または
(誠に失礼ながら/甚だ略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び(とお願いを)申し上げます。

敬具/早々

平成О年О月О日

○○学校○年 ΟООΟ
保護者 ΟООΟ

○○○○ (君へ/さんへ/君ご家族の皆様/様)


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について