個人的詫び状(友人に失礼なこをした)_お詫び/謝罪/反省_文例と書き方

個人的詫び状(友人に失礼なこをした)_お詫び/謝罪/反省_文例

個人的詫び状(友人に失礼なこをした)_お詫び/謝罪/反省の文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

前略
(先日/この前)は、本当にごめんなさい。
または
(昨晩/先日)は、(君の気持ちもを考えずに○○のことをもちだして/(ついつい/本心ではない)失礼なことを言ってしまい)しまい/急に怒って帰ってしまいって/僕(が変なことをして/の悪ふざけが過ぎて)/不愉快な思いにさせて/機嫌を損ねるようなことをして)しまって、本当に(すみませんでした/ごめんなさい)。
 
(あれからずっと気になっていて、思い切って/朝になって冷静さを取り戻して/一夜明けて(よく考え少し心配になっ)て)(メールしました/これを書いています/謝ろうとこれを書いています)。
(君のためにと思って○○したつもりが、反対に君に嫌な思いをさせてしまって/僕が(失礼な/よけない)ことを(言った/した)ために気分を害させてしまい/僕の(非常識な行いで/自己中のために/悪い癖のために)(不快な気持ちにさせて/険悪な雰囲気に)しまい)、今更ながら(反省/後悔)しています。
または
(最近(少し疲れて/精神的にまいってて)/(昨晩/先日)は、僕のことを思ってしてくれたのに)(酷いこことを(して/言って)/君に気持ちまで考えることができないであんなことをして)しまい、(自分が情けないです/本当に申し訳なく思っています/心から反省しています)。
または
(いつも良くしてくれている/長い付き合いって/折角の楽しい時間だった)のに(友だち甲斐のないことで/自分でも失礼だと思うことをして/あんな酷いことをして)しまい、(本当に面目ありません/すみません/ごめんなさい/我ながら情けなく思っています/恥ずかしい限りです/お詫びの言葉もありません)。
 
(○○(君/さん)/お前に/君に)(あんな(酷い/失礼)ことを(言って/して)おきながら/(嫌/不愉快)な思いをさせて、)許して(もらえないでしょうが、/くれと言うのは気が引けるから)(謝罪/お詫び)の気持ちだけでも汲み取ってもらえれば(ありがたいです/と思ってこれをか書きました)。
または
今後、(絶対に/二度と)(君にあんな(こと/失礼なこと/酷いこと)をしない(から/よに肝に銘じるておくから)、今回だけは許ししてください。お願いします。
または
(親しい仲だからこれくらい許されると思う僕の甘えた考えを/親しい仲にも礼儀ありという言葉が身につまされ)、(今更ですが/今は)心から反省してますからどうかこれからも(変わらず付き合って/友だちでいた/親しくして)もらえるよう心かお願いします。
 
(昨晩/先日/この前のこと)のお詫び(まで/とお願いまで)。

早々

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ (君へ/さん/様)


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について