失礼/無礼なことをした お詫び文例と書き方

失礼なこをした お詫び文例(友達宛)

失礼/無礼なことをした お詫び文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

前略 (先日/この前)は、本当にごめんなさい。
または
(昨晩/先日)は、(君の気持ちもを考えずにОΟのことをもちだして/(ついつい/本心ではない)失礼なことを言ってしまい)しまい/急に怒って帰ってしまいって/僕(が変なことをして/の悪ふざけが過ぎて)/不愉快な思いにさせて/機嫌を損ねるようなことをして)しまって、本当に(すみませんでした/ごめんなさい)。
 
(あれからずっと気になっていて、思い切って/朝になって冷静さを取り戻して/一夜明けて(よく考え少し心配になっ)て)(メールしました/これを書いています/謝ろうとこれを書いています)。
(君のためにと思ってОΟしたつもりが、反対に君に嫌な思いをさせてしまって/僕が(失礼な/よけない)ことを(言った/した)ために気分を害させてしまい/僕の(非常識な行いで/自己中のために/悪い癖のために)(不快な気持ちにさせて/険悪な雰囲気に)しまい)、今更ながら(反省/後悔)しています。
または
(最近(少し疲れて/精神的にまいってて)/(昨晩/先日)は、僕のことを思ってしてくれたのに)(酷いこことを(して/言って)/君に気持ちまで考えることができないであんなことをして)しまい、(自分が情けないです/本当に申し訳なく思っています/心から反省しています)。
または
(いつも良くしてくれている/長い付き合いって/折角の楽しい時間だった)のに(友だち甲斐のないことで/自分でも失礼だと思うことをして/あんな酷いことをして)しまい、(本当に面目ありません/すみません/ごめんなさい/我ながら情けなく思っています/恥ずかしい限りです/お詫びの言葉もありません)。
 
(ОΟ(君/さん)/お前に/君に)(あんな(酷い/失礼)ことを(言って/して)おきながら/(嫌/不愉快)な思いをさせて、)許して(もらえないでしょうが、/くれと言うのは気が引けるから)(謝罪/お詫び)の気持ちだけでも汲み取ってもらえれば(ありがたいです/と思ってこれをか書きました)。
または
今後、(絶対に/二度と)(君にあんな(こと/失礼なこと/酷いこと)をしない(から/よに肝に銘じるておくから)、今回だけは許ししてください。お願いします。
または
(親しい仲だからこれくらい許されると思う僕の甘えた考えを/親しい仲にも礼儀ありという言葉が身につまされ)、(今更ですが/今は)心から反省してますからどうかこれからも(変わらず付き合って/友だちでいた/親しくして)もらえるよう心かお願いします。
 
(昨晩/先日/この前のこと)のお詫び(まで/とお願いまで)。

早 々

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ (君へ/さん/様)

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

無礼をたらいた お詫び文例(目上の方宛)

▼クリックで表示/非表示切替▼

酒の席での不始末 詫び状文例(上司から取引先宛)

▼クリックで表示/非表示切替▼

酔った勢いの失態 詫び状文例(本人から当事者宛)

▼クリックで表示/非表示切替▼

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について