詫び状(無許可の写真/個人情報ネット投稿)_お詫び/反省文例と書き方

詫び状(無許可の写真/個人情報ネット投稿)_お詫び/反省文例

詫び状(無許可の写真/個人情報ネット投稿)_お詫び/謝罪/反省文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

(拝啓/急啓/前略)
(先日/この前)は、本当にごめんなさい。
または
(この前/先日)は、君の許可も得ずに(君の/君と写った/車/ΟΟ)写真をОΟに(投稿/掲載)してしまい、本当に(すみませんでした/ごめんなさい)。
または
この度は、私の(不手際/認識の甘さ/不始末/軽率な投稿)からΟΟ様の個人情報を(ネットに抽出/SNSで発信)してしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
私(の不注意/不手際)でОΟ(様/さん)にご迷惑をおかけしてしまい、(ごめんなさい/本当にすみませんでした/心からお詫びいたします)。
 
今回のことは、君(が写った/の)写真を掲載するからには(親しいといっても/当然、)(確認だけは取る/許可を得る)べきたったのを(不注意にも忘れて/(私/僕)が面倒くだがってしなかった)ことが原因で弁解の余地もなく、後悔するとともに深く反省してます。
または
今回のことでは、僕に(個人情報を安易にネットに流して/写真を投稿する時はその位置情報を消去しないと)いけないという(意識/知識)が欠けていたことで君に大変迷惑をかけたことを深く反省しています。
または
(実は/正直申しまして)、(自身で写した写真を/(友だち/ΟΟ)のことを書いて)投稿することに関してこれまで(特に意識したことがなく/注意を受けたこともなく)、今回ΟΟさんから(ご注意/ご指摘/抗議)をいただき、自身の(無知を恥/これまでの行動を後悔し/軽率さを痛感し)、深く反省いたしております。
 
今後二度と(自身の(記事/投稿)に(個人情報/プライバシーを侵害する)内容を記載しないように(細心の注意を払います/肝に銘じます)ので、今回に限りまして(お許しいただけます/ご寛容賜ります)ようお願い申し上げます。
または
この度のことでОΟ(様/さん)の(気分を害してしまいましたが/嫌な思いをさせてしまったを思いますが)、(何卒/どうか)(今後ととも/変わらぬ)ご(厚誼/交誼)をよろしくお願いいたします。
または
今後は、(必ず許可をもらってからした君の写った写真を投稿しません/投稿する時は細心の注意します)(ので/から)これからも(仲良くしてください/(これまで通り/変わらず)友達でいてくさい)。心からお願いします。
 
(誠に失礼ながら/略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び申し上げます。
または
取り急ぎ、(昨日/先日)のお詫びまで申し上げます。

早々/敬具

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

詫び状/謝罪/反省文例/メール文例

各種詫び状/謝罪の文例一覧と詫び状関連コンテンツです。

詫び状文例一覧

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について