離婚報告/通知 文例,例文,書き方

離婚報告/通知 文例,例文,書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式,テンプレートはコピー&ペーストして利用いただけます。 その多くの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。
手紙/ハガキの書き方一覧
時候の挨拶   手紙   ハガキ   封筒   宛名   便箋折り方

離婚報告 文例(親から仲人宛)

拝啓 ОΟの候、ОΟ(様/様方)には益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)・・・・・
 
または
 
(冠省/前略) ΟΟ様方には、(お元気そうで何よりに存じます/ご無沙汰いたしておりますが、いかがお過ごしでようか)。
(さて/早速ではありますが)・・・・・
または
この度お便りしましたのは、ΟΟ様ご夫妻にご媒酌の労を取っていただいたОΟのことです。
または
この度は、(誠に申し訳ない/お恥ずかしい)ことをご報告させていただきたく、(ペンをとりました/お便りをさし上げた次第です)。
または
先日お電話では、(お伝えし/ご報告させていただき)ましたが、(折角/無理いって/ご多忙のところ)ΟΟ様(ご夫妻にご媒酌の労を取っていただいた/方に仲人をしていただいた)のにもかかわらず、ОΟが離婚してしまい、ΟΟ様方に(は誠に申し訳なく存じまず/は、深くお詫び申し上げます/顔向けできませんで、改めてお詫びを申し上げたくペンを取りました)。
 
(お電話でお伝え/先日お話)しましたように(ОΟが、どうしてもΟΟさんのОΟが(我慢できない/許せない)と申して離婚に至りました/何があったかは、本人がはっきりといわないので分かりませんが、本人たちはお互いに納得して離婚することにしたそうです/結婚当初から(価値観の相違といいますか、/考え方の違いで)喧嘩が絶えなかったようで、先日お互いに話し合って離婚することを決めたそうです)。私ども(も説得した/からは、結婚当初は皆お互いの悪いとこが見えてそんな気持になるものだと言い聞かせた)のですが、(聞き入れてくれませんで/結局)離婚届けを提出してしまいました。
または
ΟΟ様には、(ご多忙のところご媒酌の労を取っていただいた/何かとお手を煩わせた/お世話になった)のにもかかわらず、(たったО年で/娘の我がまま/息子の浮気で)離婚してしまい、ΟΟ様方には(深く/改めて)お詫びを申し上げます。
または
(実は、/実を申しますと/正直いいますと/ΟΟ様だけには、内緒でお伝いえするのですが、)(ΟΟさんの金使うが荒いとのことで、ここО年生活費を入れていなかったようで/(ΟΟ/ΟΟさん)(が浮気をし(たそうで/ていたようで)/ΟΟさんが酒にようと暴力を振るうとのことで/(数年/О)前から不仲で別居しておりまして)ОΟ(も我慢できずに/お互いにこのままではいけないと考えて/ΟΟさんの堪忍袋の緒が切れて)離婚を決意したそうです。
 
(折角/無理いって/ご多忙のところ)ΟΟ様ご夫妻にに仲人をしていただいたのにこのようなことになりましたこと、(深く/(娘/息子)になり代わり)お詫び申し上げます。
または
ΟΟ様には、(ご媒酌をしていただいたとのことで/日頃より)何かとОΟたち(を気にかけて/にお心遣いを)いただいておりましたのにこのような結果となりまいしたこと、(娘/息子)らにかわり深くお詫び申し上げます。
または
この度のことでは、ΟΟ様(にご迷惑をおかけして/のご努力を無にしてしまい)、(ОΟになり代わり/改めて/深く)お詫び申し上げますとともに(息子/娘)ともども変わるぬご(交誼/厚情)を賜りますようお願い申し上げます。
または
(離婚のご報告をしました折に/お気を悪くしてないか心配しておりましたが)、お互いによくよく考えて決めたことなら仕方がないとおっしゃっていただき、(安堵いたしました/胸をなでおろしました)。
今回のことでは、ΟΟ様に(申し訳ないことをして/いらぬご心配をおかけ)しまい、(面目ない/顔向けできない/申し訳ない)ことではありますが、どうか今後ともご交誼を賜るますようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)お詫びまで申し上げます。
または
(甚だ略儀ながら/失礼ながら)書中にてお詫び(とご報告)を申し上げます。
または
取り急ぎ、お詫びまで申し上げます。

草々(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

関連文例/例文一覧

離婚報告 文例(本人から仲人宛)

拝啓 ОΟの候、ОΟ(様/様方)には益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)・・・・・
 
または
 
(冠省/前略) ΟΟ様方におかれましては、お元気とのことで何より(です/に存じます。
(さて/早速ではありますが)、(先日お電話ではお伝えし/先般ご報告させていただき)ましたとおり、О月О日に私ОΟとОΟは、離婚届けを提出しました。
または
ΟΟ様には、ご無沙汰いたしておりますが、いかがお過ごしでようか。
さて、この度は(誠に申し訳ない/面目ない/ΟΟ様には顔向けのできない)ことをご報告(させていただきたくて/せざるをえませんで)ペンを(とりました/とった次第です)。
実は、(昨日/先日)私とОΟは(お互いに合意したうえで離婚届けを提出/二人でよくよく話し合って離婚することに)いたしました。
 
ΟΟ様ご夫妻にはご媒酌の労を取っていただいのにもかかわらず、このようなことになりましたこと、(改めて/重ねて/深く)お詫び申し上げます。
または
(お電話でお伝え/先日お話)しましたように(どうしてもΟΟさんのОΟが(我慢できない/許せ)ませんで離婚に至りました/今回のことは、お互いに十分話し合って納得のうえの(決断/離婚)です/結婚当初から(価値観の相違といいますか、/考え方の違いで)喧嘩が絶えませんで、先日お互いに話し合って離婚することを決めました)。
ΟΟ様方には、(何かとお気遣いをいただいておりましたが/私どもの結婚に際しては、ご苦労をおかけしたのにもかかわらず/折角ご媒酌の労を取っていただいたのに)、(このような/離婚する)ことになり(、ΟΟ様方には申し訳ない気持で一杯です/ましたこと、深くお詫び申し上げます)。
または
今回のことは、(全て私に責任がありまして/(ひとえに/全くもって/弁解の余地がなく)私の(我がまま/未熟さ/浮気)が原因で)、(ΟΟ様をはじめ多くの皆様にご迷惑をおかけましたこと、深くお詫び申し上げます/(今更ながら/深く)反省しております)。
 
(お世話になっている/ご苦労をおかけした)ΟΟ様方に(面目ない/顔向けできない/お気を悪くさせる)ことを(して、このようなことを申し上げるのは気が引けるのではありますが/してしまい、心苦しいのですが/お許しを乞うのもおこがましいですが)、(今後とも変わらぬご(交誼/厚情)を賜りますよう/どうか、今回のこと(ご理解/お許し)いただき、今後ともよろしく)お願い申し上げます。
または
私の(軽率な行動/未熟さ/身勝手さ)からこのようなこととなり、ΟΟ様(の顔を潰してしまい/の信用まで傷つけて/からのご恩を仇で返して)しまい、お許し(許しを乞うのもおこがましいのですが/いただけないことは重々承知しておりますが)、(どうか謝罪の気持だけでもお汲み取りいただけ/ΟΟ様の温情にすがり、今後ともご(交誼/厚情)を賜り)ますようお願い申し上げます。
または
(離婚のご報告をしました折に/お気を悪くしてないか心配しておりましたが)、お互いによくよく考えて決めたことなら仕方がないとおっしゃっていただき、(気持が楽になりました/胸をなでおろしました)。
今回のこと(を良い経験として(自分を成長させていき/精進して参り)ますので/で得た教訓を生かしてまいりますので)、ΟΟ様には今後ともご(交誼/指導/指導、ご鞭撻)を賜るますようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)お詫びまで申し上げます。
または
(甚だ略儀ながら/失礼ながら)書中にてお詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、お詫びまで申し上げます。

草々(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

離婚報告 文例(有責者から仲人宛)

拝啓 ОΟの候、ОΟ(様/様方)には益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)・・・・・
 
または
 
(冠省/前略) この度は(誠に申し訳ない/面目ない/ΟΟ様には顔向けのできない)ことをご報告せねばなりません。
実は、(昨日/先日/近々)私とОΟは(お互いに合意したうえで(離婚調停を/離婚届けを提出/二人でよくよく話し合って離婚)することにいたしました。
または
突然のお便りで驚かれたとことでしょうが、この度は誠に申し訳ないご報告でペンを(取って次第です/とりました)。
この度、私ОΟとОΟは(お互いに合意したうえで離婚いたしました/二人で話し合って離婚することになりました)。
または
ΟΟ様方におかれましては、お元気とのことで何より(です/に存じます。
(さて/早速ではありますが)、(先日お電話ではお伝えし/先般ご報告させていただき)ましたとおり、О月О日に私ОΟとОΟは、離婚届けを提出しました。
 
今回のことは、(全て私に責任がありまして/全くもって私の不徳の致すところで/(ひとえに/弁解の余地がなく)私の(我がまま/未熟さ/浮気)が原因で)、(今更ながら/深く)反省するとともにΟΟ様をはじめ多くの皆様にご迷惑をおかけましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
ΟΟ様ご夫妻には(何かと(お世話になった/お心遣いをいただいたいた)/ご媒酌の労を取っていただいのにもかかわらず、(私の軽率な行動/浮気が原因で/私が不甲斐ないばかりに)このようなことになりましたこと、(改めて/重ねて/深く)お詫び申し上げます。
 
私の(軽率な行動/未熟さ/身勝手さ)からこのようなこととなり、ΟΟ様(の顔を潰してしまい/の信用まで傷つけて/からのご恩を仇で返して)しまい、お許しを乞うのもおこがましいのですが、何卒今後もご(交誼/厚情)を賜り)ますようお願い申し上げます。
または
私の不始末からΟΟ様(の顔を潰してしまい/にまでご迷惑をおかけして)しまい、お許しいただけないことは重々承知しておりますが、どうか謝罪の気持だけでもお汲み取りいただけますよう伏してお願い申し上げます。
または
今回のことは全く私の責任であり、当然ОΟに対してはできるだけのことはしたいと思っていますが、このようにこととなり、彼女に私ができることは限られますので、(誠に申し訳ないのですが/誠に恐縮でありますが/このようなことをお願いできる義理ではありませんが)、これから(一人で生きていく/子供を一人で育ていかないといけない)ОΟ(にはどうかこれまでと変わらぬご厚情を賜り/の力になっていただけ)ます(すれば、幸甚に存じます/ようお願い申し上げます)。
 
(甚だ略儀ながら/失礼ながら)書中にてお詫びまで申し上げます。
または
(改めまして/取り急ぎ、)お詫び(とお願い)まで申し上げます。
または
取り急ぎ、お詫びまで申し上げます。

草々(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

離婚報告 文例(有責者から相手の親宛)

(冠省/前略) この度のことは、お詫びしてもお許しいただけないことは重々承知しておりますが、お詫びを申し上げたくてペンを取りました。
または
この度は、ОΟ(さん)(をはじめ/は勿論のこと、)(子供たちやお父様方/多くの皆様)に(多大なご迷惑/ご迷惑とご心配)をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
お父様方には、ΟΟさんとの離婚のことで多大な(ご心労/ご心配/ご迷惑)をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
または
ОΟからお聞きになってるかとは存じますが、(昨日/先日/近々)(互いに合意したうえで(離婚調停を/離婚届けを提出/二人でよくよく話し合って離婚)することにいたしました。
 
(ΟΟさんと離婚するに至ったのは/今回のことは)、(全て私に責任がありまして/全くもって私の不徳の致すところで/(ひとえに/弁解の余地がなく)私の(我がまま/未熟さ/浮気)が原因で)、(今更ながら/深く)反省しております。
または
(大切な娘さんを託されて幸せにしなければならかかった/結婚に際してОΟを絶対に幸せにしますとお誓いした/結婚してから何かとお世話になつていた)にもかかわらず、(私の軽率な行動/浮気が原因で/私が不甲斐ないばかりに)このようなことになりましたこと、(自身の責任を痛感し、深く反省しています/お父様方には深くお詫び申し上げます)。
または
(ご存じでしょが/ΟΟから聞いておられることでしょうが)、(離婚に至った/今回このような結果となった)のは、私の(暴力/不倫/浮気/ΟΟ)が原因でありまして、全く(弁明の余地がありませんで/申し開きできることはなく)、ただただ(ОΟとお父様方には/ご迷惑をおかけした皆様に)(申し訳ない気持で一杯です/お詫びを申し上げるばかりです)。
 
(大事な娘さん/ΟΟ(さん)や子供たち)(に酷いことをしてあいまいました/を傷つけてしまい)ので、お許しを乞うのもおこがましいのですが、謝罪の気持だけでもお汲み取りいただければ幸いです。
または
今回のことは全く私の責任であり、当然ОΟへの慰謝料や子供たちの養育費についてはできるだけのことはしたいと思っていますが、(それ以外には何もできませんのでお父様方には、何卒ОΟたちの力になっていただけますようお願い申し上げます/子供たちのこと、どうかよろしくお願いいたします)。
 
(甚だ略儀ながら/失礼ながら)書中にてお詫びまで申し上げます。
または
(改めまして/取り急ぎ、)お詫び(とお願い)まで申し上げます。
または
取り急ぎ、お詫びまで申し上げます。

草々(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項