挨拶状 定年退職 文例/例文と書き方

挨拶状 定年退職 文例/例文と書き方-掲載された文例や書式、tンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

挨拶状 定年退職 文例

拝啓 ΟΟの候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、私こと、このほどΟ月Ο日をもちましてОΟОを定年退職いたしました。
 
昭和Ο年に入社してからΟ年間にわたり、つつがなく今日を迎えられましたのも、ひとえに皆様方のご指導とご温情の賜物と感謝申し上げる次第です。
これからは、しばらく第二の人生への英気を養うため休養をとり、再就職をしたいと考えております。
または
昭和Ο年に入社してからΟ年間にわたり大過なく職責を果たせましたのも皆様方の温情の賜物と、心より感謝申し上げる次第です。
これからは、趣味のゴルフを楽しみながら充実した第二の人生を送ってまいりたいと思っております。
 
今後とも(末永く/これまで同様の)ご交誼(にあずかりますようお願いいたします/を賜れば幸いに存じます)。
末筆ながら、皆様の今後のご健康とより一層のご発展をお祈りしましまして、略儀ながら書中をもってお礼旁々ご挨拶申し上げます 。

敬 具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

自宅住所
〒000-0000 ΟΟ県ΟΟ市ОΟО
電話 000-000-0000

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項