定年退職挨拶への返信状 文例

定年退職挨拶への返信状 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

定年退職挨拶への返信状 文例

拝復 〇〇の候、〇〇様には、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、定年を迎えられたのとのことですが、日頃お目にかかるたびに、若々しい印象をもっておりましたので、定年を迎えられたと知り驚かされました。思い起こせば、〇〇(さん/様)とは、〇年もの間お付き合いさせていただき、多くのことを教えてくださいました。私が今こうしてあるのも〇〇さんのご指導の賜物と感謝しております。そして、これまでのご努力とご苦労に対しまして、心よりお疲れ様でしたと申し上げます。
今後は、これまでにも増して充実した第二の人生を送られますよう心よりお祈りしたします。
〇〇様のご多幸を祈りしますとともに、これまでの(ご厚情/ご交誼/ご恩)にお礼申し上げます。

敬 具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

関連文例一覧

定年退職挨拶への返信状 文例

拝復 〇〇の候、〇〇様におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度、定年をお迎えになられた旨の挨拶状をありがたく拝見いたしました。
長年のご勤務、誠にお疲れ様でございました。〇〇様には〇年もの間、公私共に大変お世話になりましたこと、ここに改めてお礼を申し上げます。
今後は、第二の人生を謳歌されることでしょうが、くれぐれもご健康にだけはお気をつけください。
本来なら(拝眉にてお礼を申し上げるべきところ、不躾ながら/甚だ略儀)ながら書中をもってこれまで多大なるご恩に厚くお礼申し上げます 。

敬 具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項